アレクシス・サンチェスは、バルセロナ退団について後悔はあったの?

各国の名門クラブを渡り歩いてきたアレクシス・サンチェス。バルセロナ、アーセナル、今はマンチェスター・Uと誰もが羨むクラブに所属してきた。

アレクシス・サンチェスとしたらバルセロナからアーセナルに移籍をしたことで持ち前の得点力が爆発し活躍していました。

バルセロナに在籍していたころも試合出場は多く、得点も挙げていましたが、スタメンの座を奪うことは難しく、アーセナルに移籍を決断しました。

アレクシス・サンチェスがバルセロナを離れたことについては後悔はしていなかったのでしょうか?

今回は、アレクシス・サンチェスがバルセロナを退団したことについて書いていきたいと思います。


アレクシス・サンチェスはバルセロナを退団して後悔していなかったのか?

誰もが憧れるバルセロナを退団したことについて、アレクシス・サンチェスは後悔をしていなかったのでしょうか?

あるインタビューで、アレクシス・サンチェスはバルセロナ退団の理由を語っていました。

アレクシス・サンチェスは、2011年の夏にバルセロナに加入をし、3シーズン、バルセロナでプレーをしてきました。

アーセナルに移籍した後のインタビューで、バルセロナからアーセナルに移籍したことを後悔していないと語っていました。

「バルセロナを去ることは容易ではなかったよ。僕はバルセロナに加入したとき、夢を掴んだと思ったんだ。スペインで、そしてチャンピオンのためにプレーできるんだからね」

やはり、アレクシス・サンチェスとしても、バルセロナを退団することは悩みに悩みぬいた決断であったようですね。

バルセロナを退団した理由としては、新しい経験をしてみたくなったからと言っていました。

そういった選手は多いですからね。理解はできる部分ではあります。

アレクシス・サンチェスとしては、スタメンの座を欲しかったような気がします。

バルセロナの前線の選手にはタレント揃いですし、スタメン確保は、かなり難しいはず。

世界トップレベルの選手が集まってくるわけなので、チャンスを活かせなければ生き残れない厳しい状況だったわけなので、出番が欲しかったのかなと思います。

アーセナルに移籍後は、持ち前の得点能力の高さを示し、アーセナルのエースとして君臨していました。

バルセロナのサッカーよりもアーセナルのサッカーの方が合っていたのかな?と思ってしまうぐらいです。

そこで思ったのが、アレクシス・サンチェスにとって、バルセロナのサッカーは合わなかったのでしょうか?

そちらについても書いていきたいと思います。

アレクシス・サンチェスにとって、バルセロナのサッカーは合わなかったのか?

バルセロナでも結果を残してきたアレクシス・サンチェスですが、アーセナルの時ほどの輝きはなかったように思えます。

やはり、出番が限られているということもあると思いますが、バルセロナのサッカーに合っていなかったのかな?と思ってしまいます。

そこで、アレクシス・サンチェスがバルセロナにいた頃の動画を見てみたいと思います。

バルセロナのサッカーに合っていなかったのでしょうか?

アレクシス・サンチェスのトップゴール集の動画をご覧いただけましたでしょうか?

動画を見ている限り、アレクシス・サンチェスとバルセロナのサッカーは合っていると思われます。

バルセロナには素晴らしいパサーがいますし、アレクシス・サンチェスの得点能力を引き出してくれている気がしますね。

バルセロナのサッカーが嫌になって移籍をしたわけではなさそうです。限られた出番ということが引っ掛かっていたのでしょうね。

この動画を見ていると、アレクシス・サンチェスはバルセロナにいた方が良かったような気もします。

チームとしてのタイトルは多く取れたと思いますし、上手くいけば個人タイトルも狙えたかもしれないので。

まあ、アーセナルに移籍すると決断した以上、どうしようもないですね。

アーセナルに移籍をし、多くの得点シーンを見ることができて、アーセナルファンは嬉しかったことでしょう!

では、アーセナルに移籍後のアレクシス・サンチェスの活躍についても見ていきたいと思います。

アーセナルに移籍後のアレクシス・サンチェスの活躍ぶりは?

バルセロナでもインパクトのある活躍をしていたアレクシス・サンチェスですが、アーセナルに移籍後は、もっと凄かったですね。

アーセナルに移籍後は、常に二桁得点を挙げる活躍を見せていました。2016-2017年シーズンでは、24得点を挙げる活躍を見せ、得点王のタイトルまで少しでした。

アレクシス・サンチェスの全盛期とも呼べるアーセナルでの活躍のシーンを見てみたいと思います。

アーセナルに移籍後は、伸び伸びとプレーしていますね。アレクシス・サンチェスが、エースとして扱われていたことが大きな要因だったと思われます。

本当に、どこからでも点を取れそうな雰囲気が漂っていますね。この頃のアレクシス・サンチェスは止めようがなかったと思われます。

アレクシス・サンチェス自身もバルセロナにいた時よりもやりやすかったのでしょう。

一つ言えることは、パスサッカーがメインで、その中で個人技を活かすチームでないと輝けないのかもしれませんね!

バルセロナやアーセナルでのプレーを見ていると、そう思います。だから、モウリーニョ監督のサッカーに合わなかったのでしょうね。

スールシャール監督になってからは、ロングボール主体のサッカーでなくなったので、アレクシス・サンチェスを始め、多くの選手が躍動しています。

この中で、アレクシス・サンチェスは再び輝きを取り戻せるのか?今後の活躍に期待したいです。

まとめ。

今回は、アレクシス・サンチェスのバルセロナを退団したことの後悔についてとサッカースタイルが合っていたのかについて書かせていただきました。

バルセロナ退団の理由は、新しいことに挑戦したかったと言っていましたが、多くの出番を求めてといった方が正しいような気がします。

アーセナルで気持ちよくプレーできていたからこそ、バルセロナ退団を後悔していないといえたと思います。

バルセロナのサッカーと合っていなかったかというと合っていましたね。

アレクシス・サンチェスはパスサッカーが基盤の上で個人技が活かせるチームでないと輝けないのでしょう。

モウリーニョ監督の時にマッチしなかったのは、戦術が合わなかっただけのような感じがしますので、これから、どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

こちらの記事も読まれています↓

バルセロナが、スアレスでなくアグエロの獲得に熱心だった理由は?

ウスマン・デンベレのドルトムント移籍は、バルセロナ移籍のため!

コウチーニョが、冬に移籍とバルセロナが狙っていた理由は?

グリーズマンのバルセロナ移籍消滅したが、本気度は、どうだったの?

クリスティアーノ・ロナウドが退団で、バルセロナが有利に?

日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!
フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!