アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴と弱点とは?

小柄な体格ではありますが力強い突破力とスピードを持つアレクシス・サンチェス

セカンドトップやトップ下で活きる選手ですが、ワントップもこなせる攻撃のスペシャリスト。

割と、自由にプレーができる環境であればワントップやセカンドトップ、トップ下のどこでも大丈夫であると思います。

アレクシス・サンチェスのプレースタイルと合う戦術でないと輝けないのが弱点かもしれませんが、そういった環境でなければ持ち前の攻撃力を発揮してくれることでしょう。

そんなアレクシス・サンチェスですが、どんなプレースタイルを得意としているのでしょうか?

今回は、アレクシス・サンチェスのプレースタイルについて書いていきたいと思います。


アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴とは?

身長168cmと小柄な選手ですが、強靭なフィジカルを武器に欧州の屈強なディフェンダーと戦っています。

スピードもあり、南米の選手の特徴であるボールコントロールの上手さも兼ね備えています。

攻撃的なポジションであれば、お任せといった感じの選手ですね。

では、アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴って、どんなところにあるのでしょうか?

アレクシス・サンチェスのプレースタイルが理解できる動画を載せてみました。

一番、アレクシス・サンチェスが輝いていた時代の動画を載せてみましたが、本当に力強く、華麗ではないですが得点を量産していることを理解していただいたと思います。

小柄な選手ではありますが、力強いドリブルで相手ディフェンダーを振り切り、豪快なゴールや泥くさいゴールを決める選手です。

足元は、凄く上手いわけではないですが、タッチは細かく、足元から離れない程度にコントロールされていますね。

アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴の一つと言っても過言ではないでしょう。

さらに、小柄な体格を上手く活かして重心を低くし、欧州の大型ディフェンダーが嫌がるような俊敏な動きと反転を持ち合わせているので止めるのは厄介だと思われます。

アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴を、もう一つ挙げるとすれば、ミドルレンジからの力強いシュートも持ち味です。

足の振りが速く、ボールの芯を捉えたシュートなので、ディフェンダーやキーパーも予測しにくい。

どこからでも狙ってくるというストライカーらしいストライカーですね。

最後に、もう一つ、アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴を挙げるとすると、小柄な体格ではありますが、強靭なフィジカルがあるので、ボールキープが上手い。

欧州の屈強なディフェンダーに押されても倒れないフィジカルの強さは凄すぎるの一言です。

プレミアリーグで活躍できるように鍛え上げたのでしょう。アレクシス・サンチェスの胸板とか見ると凄いですからね。

アレクシス・サンチェスにとって、プレミアリーグはやりやすいリーグなのかもしれませんね。

しかし、そんなアレクシス・サンチェスでも大きな弱点を持っています。誰もが、そうなのですが・・・。

では、いったい、アレクシス・サンチェスのプレースタイルの弱点とは何なのでしょうか?

アレクシス・サンチェスのプレースタイルの弱点とは?

動画を見る限りでは、素晴らしいストライカーであると思われます。

しかし、そんなアレクシス・サンチェスのプレースタイルにも弱点がありました。

アレクシス・サンチェスのプレースタイルの弱点は、ある程度自由を与えてあげなければいけないことだと思います。

後は、クラブの戦術に合うか、合わないかで輝けるかが決まってしまうところですね。

アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴は、先ほど書かせていただきました。見ていると、何となくですが自由にプレーさせてもらっていて輝いているのかなと思います。

バルセロナやアーセナルの時のプレーを見ているとわかると思いますが、周りに良い選手がいて、アレクシス・サンチェスを自由にしてあげられたことで活躍できていました。

後は、バルセロナやアーセナルの戦術を見てわかると思いますが、基本的にはパスサッカーであり、その中で個人技を活かすスタイルでないと輝けないのでしょうね。

アレクシス・サンチェスは、期待され、マンチェスター・Uに移籍しましたが、モウリーニョ監督の戦術に合わず活躍できませんでした。

守備から入る戦術とロングボールを多用するスタイルであったため、アレクシス・サンチェスのプレースタイルを活かすことができませんでした。

周りには良い選手が多かったのですが、自由を与えてもらえなかったことが一番響いたのかなと思います。

スールシャール監督になってからは、アレクシス・サンチェスの出番も増えてきています。

マンチェスター・Uも本来の輝きを取り戻しつつあるので、アレクシス・サンチェスが輝く可能性が高いと思われます。

今シーズンは残り少ないですが、少ない出番の中でアレクシス・サンチェスが、どれだけ輝きを取り戻せるのかに注目したいと思います。

まとめ。

今回は、アレクシス・サンチェスのプレースタイルの特徴と弱点について書かせていただきました。

特徴としては、小柄な体格でありながら、強靭なフィジカルを活かしてのドリブルや力強いシュートでゴールを奪っていくところであると思われます。

ある程度、アレクシス・サンチェスに自由を与えてあげれば輝いてくれるストライカーであると思われます。

一方で、自由を与えてあげないと輝けないということが、アレクシス・サンチェスのプレースタイルの弱点であります。

後は、パスサッカーが基盤で、その中で個人技を活かす戦術のクラブでないと活躍できないのも痛いところですね。

スールシャール監督になってからは、マンチェスター・Uは息を吹き返しつつありますし、アレクシス・サンチェスも出番が増えてきたので楽しみですね。

再び、輝きを取り戻せるのか?毎週の試合に注目していきたいです!

こちらの記事も読まれています↓

マーカス・ラッシュフォードのプレースタイル、ポジションは?定位置は?

ルカクのプレースタイルは、マンチェスター・Uに合っているのか?

ポグバのプレースタイルの凄さとは?攻撃面?それとも、守備面?

ラダメル・ファルカオのプレースタイルの凄さは、どこなのか?

ハリー・ケインのプレースタイルの長所と短所とは?いったいどこ?




【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!