ウスマン・デンベレのポジションは、右ウイングが最適なのか?

ウスマン・デンベレというと快速?ウイングとして、有名になっていますね。

ポジションは、左右のウイングのポジションとトップ下も出来るようです。

攻撃的なポジションであれば、ウスマン・デンベレはできるといったところでしょうか?

プレースタイルを考えると、トップ下のポジションはないかなと思いますね。

プレースタイルを活かせないポジションであると思うので・・・。

そこで、今回は、ウスマン・デンベレのポジションのこととプレースタイルについて書いていこうと思います。

まずは、ポジションのことについて書いていきます。


ウスマン・デンベレの最適なポジションは、どこになるのか?

ウスマン・デンベレの最適なポジションは、右のウイングかなと思いますね。

左利きなのですが、両足が使える点とカットインからのシュートも出来るので、右ウイングのポジションが一番いいのかなと思います。

基本的にドリブル突破を得意とする選手なので、ウイングのポジションでないと、ウスマン・デンベレの良さが消えてしまいます。

バルセロナの最新フォーメーションを調べてみると、ウスマン・デンベレのポジションは、右のウイングになってます。

メッシのポジションだったのですが、メッシを中央に置いて、ゲームメーク、得点を取てもらうという考えでしょう。

しかし、スアレスが試合に出ていることを考えると、スアレスが中央で、メッシが右ということになりますよね?

ウスマン・デンベレは、まだ、バルセロナでは、絶対的な存在になれていないのでしょう。

能力は間違いなく世界レベルだと思うので、チャンスが来た時にモノにできるかが勝負となりそうです。

まだ、若いので、得意のドリブル突破でガンガン仕掛けていってほしいモノです!

では、ウイングのポジションを得意としているウスマン・デンベレですが、どんなプレースタイルなのでしょうか?

ウスマン・デンベレのプレースタイルについても書いていきたいと思います。

ウスマン・デンベレのプレースタイルは、どんな感じなのか?

ウスマン・デンベレのプレースタイルの特徴は、ドリブルが有名ですね。

スピード系の選手かと思ったら、意外とテクニックもあるので、ウイングのポジションの選手としては良い選手ですね。

両足が使えるということで、局面に応じて利き足の左に頼ることなく、ドリブルが出来るので味方としては頼もしい選手です。

相手にしたら、非常に嫌な選手なんですけれども・・・。

右のウイングのポジションが得意のポジションなので、カットインからのシュートもあります。

結構、ゴールに対する意識も高い選手なので、攻撃面で良い選手であると思われます。

守備面では、ちょっとサボることが多いみたいなので、いくら前線の選手とはいえ、プレスをかけていかないと起用してくれる場面も少なくなってしまいますからね。

ちょっとした意識で変われるので、ウスマン・デンベレには気を付けてほしいですね。

もう一つ、弱点なんですが、ドリブルが得意なのはわかりますが、ボールの持ちすぎで、選択肢を無くしてしまうところですかね。

ウイングのポジションであれば、囲まれることも多くはないでしょう。多くても2人がかりくらいだと思います。

ただ、ストップしてしまった場合に、パスを出す選択を出来るようになってくれれば、ウスマン・デンベレ自身も活きてくるのでしょうね。

バルセロナには、良い選手が多いので、ウスマン・デンベレも周りに頼って、上手く局面を打開できれば、もっと良い選手になれるでしょう。

能力は、問題なしのウスマン・デンベレですが、バルセロナでもフランス代表でも同じポジションに強力なライバルがいますね。

ウスマン・デンベレは、右ウイングのポジションで勝負していった方がいいのでしょうか?

それとも、左のウイングで勝負をしていった方が良いのでしょうか?そちらについて書いていきたいと思います。

ウスマン・デンベレは、右ウイングのポジションで勝負をするべきなのか?

バルセロナでは、メッシがいますし、フランス代表では、キリアン・ムバッペがいますからね。

バルセロナでは、先ほど書いたようにメッシが中央で、ウスマン・デンベレが右ウイングのポジションという形が取れます。

しかし、フランス代表では、ジルー、グリーズマンが中央で、右にキリアン・ムバッペというフォーメーションになりますからね。

バルセロナ、フランス代表でスタメンの座を取るのは難しいでしょうね。

そうすると、やっぱり、左ウイングのポジションで勝負した方がいいのでしょうかね?

フランス代表ではイケるかもしれませんが、バルセロナだと、コウチーニョがいますからね・・・。

どちらにせよ厳しいポジション争いに勝つしかないといった感じですね。

ならば、得意の右ウイングのポジションで勝負をした方が、ウスマン・デンベレにとってはいいのではないでしょうか?

左ウイングに回ったとしても、ウスマン・デンベレの良さが消えてしまいそうな気がしますので。

まだ、若い選手なので、自分の武器を活かせるポジションで輝いてほしいですね。

右ウイングのスペシャリストとして、世界最高峰の選手になってほしいと思います。

まとめ。

今回は、ウスマン・デンベレのポジションとプレースタイルについて書かせていただきました。

ウスマン・デンベレのプレースタイルを考えると、最適なポジションは、右ウイングのポジションになりますね。

ドリブル突破もできますし、カットインからのシュートもありますので。

ただ、バルセロナ、フランス代表ともに同じポジションには、超強力なライバルがいて、スタメン定着は難しいでしょう。

難しいですが、右ウイングでないとウスマン・デンベレの良さが消えてしまいそうなので、右ウイングで勝負をしてほしいですね。

相当な努力はしないといけませんが、ウスマン・デンベレには持って生まれた能力が高いので期待はできます。

バルセロナ、フランス代表で、定位置を確保できれば、世界最高峰の右ウイングとしての称号を与えられるでしょう。

そのくらいの意気込みでやってくれれば、ウスマン・デンベレの遅刻癖なども直っていくのではないでしょうか?

ぜひ、その潜在能力を活かして、定位置を取ってほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

キリアン・ムバッペの適性ポジションは右サイド?その理由は?

フィリペ・コウチーニョの最適なポジションは、どこになるのか?

マルコ・ロイスのプレースタイルは、現在のポジションにピッタリ?



【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!