エンゴロ・カンテの歌は、愛情の裏返し?何故、そんなに愛されるの?

エンゴロ・カンテを見ていると、香川真司、長友佑都みたいに思えてくるのは、私だけでしょうか?

チームメートに愛されていますよね?エンゴロ・カンテの場合は、フランス代表でのシーンが強すぎて、そう思ったのですが。

シャイな性格で、謙虚なところから、チームメートに愛されているのでしょう!

愛されているとも言えますが、いじられているのかな?いじられるのも愛されている証拠ですからね。

2018年W杯ロシア大会で、優勝したフランスですが、影のMVPと言われたエンゴロ・カンテ。

そんなエンゴロ・カンテに贈る歌があったようだ。いったい、どんな歌が出来上がったのでしょうかね?

エンゴロ・カンテの歌について書いていきたいと思います。


エンゴロ・カンテに贈られた歌とは、いったい?

2018年W杯ロシア大会で優勝したフランス代表。その凱旋パレードでの出来事でした。

ポグバがエンゴロ・カンテを称賛する歌を歌ったそうだ。その歌は替え歌だったみたいです。

ポグバは、替え歌を用意していたのか?準備が良すぎだな!ポグバ恐るべし!

ご存知の方も多いと思いますが、ポグバが替え歌に使用したのは「オー・シャンゼリゼ」。

エンゴロ・カンテのために、ポグバが歌を歌っている動画を発見したので見てみましょう。

歌詞を日本語訳すると、

「彼は小さい。彼は素晴らしい。彼はレオ・メッシを止めた。しかし、私たちは皆、彼がペテン師であることを知っている」

という意味のようだ!

エンゴロ・カンテも替え歌には、ビックリしたことでしょう!相変わらず愛されキャラ全開ですね!

しかし、この替え歌は、すでに出来上がっていたようであった。

恐らく、次の動画が、そのことを証明してくれていると思われます。

決勝トーナメント1回戦で、メッシを抑え込み、勝利をした後に作られていたみたいな気がします。

そのバスの中での様子をどうぞ!

W杯優勝後のバスの中での動画のようなのです!アルゼンチン戦後あたりから歌が作られていたような気がしますね。

この時。チームメートが、

「カンテがメッシを止めた」

と歌っていたところ、エンゴロ・カンテは、

「違うよ、違うよ。一緒に止めた、皆のおかげさ」

と、相変わらず謙虚な姿勢で話をしていたようだ。本当に愛されすぎですよね!羨ましい。

では、何故、エンゴロ・カンテは、こんなに愛されるのでしょうかね?その理由について書いていきたいと思います。

エンゴロ・カンテが愛される理由とは?

エンゴロ・カンテは、何故、こんなに愛されているのでしょうかね?

これは、エンゴロ・カンテの性格によるところが大きいでしょうね。

シャイで、謙虚な姿勢が表れているところと言えば、決勝戦のクロアチア戦に勝利した後のセレモニーの時ですよね?

優勝トロフィーを掲げるチームメート。エンゴロ・カンテだけは、トロフィーに関わらず、チームメートに煽られてトロフィーを掲げる?ことに。

しかし、相変わらず謙虚なポーズで写真。

後は、先ほど載せたように、歌を歌われ恥ずかしがるところとかが愛される要因なのでしょうね。

若くはないのですが、可愛らしいですよね?

まだ、あるんですよね!歌のことだけでも十分わかると思いますが、やっぱり、サッカーの方でも、エンゴロ・カンテの性格が活きているので愛されるのでしょう。

これは、エンゴロ・カンテのプレースタイルの記事でも書きましたが、献身的なプレースタイルが大きいと思います。

豊富な運動量で、チームのために動いてくれるプレーに皆が感謝しているからでしょう。

味方が取られてしまったボールをすぐに取り返し、再び味方に預ける姿勢がそうさせているのでしょうね。

普段の姿勢が、サッカーにも出ているのだろうなと感じます。

やっぱり、そういった姿勢が人の心を動かすのでしょう!人間的に尊敬する選手です!

そんな、エンゴロ・カンテですが、あるドジなことをしてしまったようです。

しかし、人間性に優れている人だからこそ、こんなことがあるのですね。

いったい、何があったのでしょうか?

エンゴロ・カンテがやってしまった、ドジなこととは?

エンゴロ・カンテがやってしまったドジな話とは、2018年の9月のことでした。

カーディフ戦が終わり、試合後にパリに向かうところでした。その時に、最終電車を逃してしまったようだ!

あれ?車で行かないの?と思ってしまいましたが、ここからが、エンゴロ・カンテの運の良さを発揮する。

駅周辺なのかな?時間つぶしをしていたところ、アーセナルファンが、エンゴロ・カンテに気づいた。

事情を聞かれ話したのでしょう、そのアーセナルファンの家に泊めさせてもらったようだ。

人柄の良さと知名度が役に立ちましたね。食事までご馳走になったようで、ゲームなどをして一晩過ごしたようだ。

そのアーセナルファンの人は、SNSで、エンゴロ・カンテとのことを投稿したようだ。

「ワールドカップ優勝者であり、プレミアリーグ最優秀選手であり、2度のプレミアリーグ覇者は、地元のモスクを訪れた後、MOTD(Match of The Day)を僕らと一緒に観て楽しんだ。彼こそ本当の“謙虚”だったよ。なんて男だ!」

いくら、ライバルチームの選手といえど嬉しかったでしょうね。羨ましすぎます!

やっぱり、ここでも謙虚と言われているあたりは、流石ですね。

アーセナルファンの人にとっては、一生の思い出でしょうね。こんなドジなこともするあたりが愛される証拠なのでしょう。

まとめ。

今回は、エンゴロ・カンテののことと愛されている理由について書かせていただきました。

まさか、チャントではなく替え歌があったなんてね。まじめに見えていたフランス代表が、あんな感じで歌を歌って、盛り上がるなんて、想像もできなかった。

替え歌を作られたのも、エンゴロ・カンテの人柄が大きいでしょうね。替え歌を歌われている時のエンゴロ・カンテの仕草は可愛らしいです

また、愛される理由については、普段の人柄や性格が大きな理由でしょう。

いじられてますが、愛されている証拠でもありますから!恐らく、エンゴロ・カンテをいじくることで、周りが盛り上がるのでしょうね。

そんな愛されキャラのエンゴロ・カンテには、リーグタイトルとヨーロッパリーグのタイトルを目指して頑張ってほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

エンゴロ・カンテの性格が、よくわかるエピソードとは?

ポグバの髪型がよく変わるが趣味なのか?過去の髪型もド派手だった?

グリーズマンの性格は良い?性格の良さがわかる3つの行動とは?



チェルシー、バルセロナ、マンチェスターU、レアル、インテル
ACミラン、リバプール、ボカジュニアーズ、リーベルプレート
バレンシア、ASローマ、フィオレンティーナ、コリンチャンス
バスコダガマ
サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!
さらに激安
『フットボールマックス』