ガブリエル・ジェズスとネイマールが比較されるのは、何故?

ガブリエル・ジェズスとネイマール。非常に仲が良いみたいですね!こんなパフォーマンスもしていますし(笑)

母国ブラジルで行われたリオデジャネイロで、ブラジルに初めて金メダルをもたらしたメンバーで知名度が上がりましたね。

ネイマールが主役でしたが、ネイマールに負けないぐらいガブリエル・ジェズスも活躍していました!

そんなガブリエル・ジェズスですが、よく言われているのが、「ネイマールを超える存在」と言われています。

よくこういったフレーズを聞きますが、どこをどう見てネイマールとガブリエル・ジェズスを比較しているのでしょうか?

ネイマールとガブリエル・ジェズスは、プレースタイルが似ているようには思えませんし、何で比較されているのでしょうかね?

そこで、今回は、ネイマールとガブリエル・ジェズスの比較について書いていこうと思います。

まずは、ガブリエル・ジェズスのプレースタイルから行きたいと思います。


ガブリエル・ジェズスのプレースタイルは、どんな感じなのか?

ガブリエル・ジェズスのプレースタイルを一言で表すとしたら、「柔」と「剛」を兼ね備えたアタッカーでしょうね。

以前、ガブリエル・ジェズスのプレースタイルについて書いたことはありますが、もう一度書きたいと思います。

説明の前に、ガブリエル・ジェズスのプレースタイルの動画を見ていただきたいと思います。

ガブリエル・ジェズスは、足技もありますし、屈強な体とボディバランスもありますね。

ブラジル人らしく遊び心のあるプレーも見せているところもあり、純粋にサッカーを楽しんでいるなという印象ですね。

チャンスメークもできますし、ゴールも狙えるあたりは、やっぱり凄いとしか言えません。まさに、現代のサッカーに適した選手でしょう。

チャンスメークも上手いですが、どちらかというとストライカーの選手ですね。両足、ヘディングでもゴールを奪えますので。

非常に、総合力が高いフォワードだと思います。ガブリエル・ジェズスにボールを預けておけば、大丈夫のような感じもしますね。

マンチェスター・Cでもセンターフォワードでの起用みたいですし、ブラジル代表でもそうですからね。

南米のテクニックと欧州の強さを兼ね備えたフォワードなので、「柔」と「剛」を兼ね備えたストライカーと表現させていただきました。

プレミアリーグで成功できているので、他のリーグへ行っても、ガブリエル・ジェズスは大丈夫でしょうね。

では、一方のネイマールは、どのようなプレースタイルかを見ていきたいと思います。

ネイマールのプレースタイルは?

ネイマールのプレースタイルはご存知の方が多いと思いますが、紹介させてください。

ネイマールの最大の特徴は、ドリブルですよね?柔らかいボールタッチと一気に加速する緩急のつけ方は絶妙です。

そんなネイマールのスーパープレー集でも見てみましょう!

動画を見ると、改めて、ネイマールの凄さがわかります。本当にテクニックが高すぎる。なんで、パリ・サンジェルマンに行ったんだ?

理由は、あるんですけどね。多くの先輩方が失敗な移籍と言ってますが・・・。

ドリブルのキレは、世界でもトップクラスですし、パスにしろ、シュートにしろ素晴らしい技術を持っています。

プレーにも遊び心があり、見ていて楽しい選手だと思います。

ただ、相手を子バカにしたプレーもあるので、そこを気を付けないとまずいですね。

激しい当たりをされて怪我をする可能性もありますから。

後、見てると股抜きが多いかな?股抜きをする前に、ワンフェイントを仕掛けて、相手の股を開かせているあたりも流石のプレーです。

攻撃ならネイマールに任せておけば大丈夫だと思います。ただ、ドリブルで仕掛けていくのはいいのですが、周りのフォローがないと厳しいかなと感じます。

ガブリエル・ジェズスとネイマールのプレースタイルを見てきましたが、2人は違うポジションでもあり、プレースタイルも違います。

何故?そこまでして、ガブリエル・ジェズスとネイマールを比較するのでしょうかね?

次は、その理由を私なりに考えたことを書いていこうと思います。

ガブリエル・ジェズスとネイマールを比較する理由は、どこにあるのか?

ガブリエル・ジェズスとネイマールを比較されていますが、比較する必要はないと思います。

ただ、ガブリエル・ジェズスが台頭してきたので、ネイマールと比較しているだけかなと思いますね、

実際に、プレーを見てみると似ている部分はありますが、根本的なところは違うと思います。

ガブリエル・ジェズスは、何でもできるセンターフォーワードに対して、ネイマールは、左ウイングですからね。

比べるにも比べられないと思うんです。

比べるなら、数字ぐらいでしょうけど、クラブも違えば、リーグのレベルも違いますし、比べられません。

メッシとクリスティアーノ・ロナウドを比較しているのと同じような感じがしますね。

ただ、この2人の場合は、同じリーグでプレーしていたのもあるので比較されても仕方ないかなと思います。

それに、ここ数年間は、2人でバロンドールを分け合ってきたようなものなので。

メッシとクリスティアーノ・ロナウドはわかるとしても、ガブリエル・ジェズスとネイマールの比較はおかしいなと思います。

母国ブラジルで言われているようですが、新しい選手が出てきたら比較するといった文化があるのかもしれませんね。

サッカー界ではよくあることなので仕方ないのかなと思います。メッシ2世とか。

プレースタイルが似ているなら理解できますが、過剰に比較すると選手にプレッシャーもかかるので、控えめにしてあげると良いのかなと思います。

まとめ。

今回は、ガブリエル・ジェズスとネイマールの比較について書かせていただきました。

2人のプレースタイルを見ていただいたと思いますが、似ていると言えば似ていますが、そこまで似ているわけではないですね。

ガブリエル・ジェズスは、ストライカータイプの選手ですし、ネイマールは、アタッカーといった具合ですから。

比較するにせよ比較できません。するのであれば、数字しかないかなと思いますが、リーグのレベルやチームも違うので不可能かなと。

唯一比較できるところがあるかと言えば、国際大会でブラジル代表に貢献が、どれぐらいできたかということではないでしょうかね?

それが一番比較されやすいと思いますし、比較の対象ではないかなと思います。

2019年には、南米選手権もありますし、その時に、ガブリエル・ジェズスとネイマールのどちらが、ブラジル代表に貢献できたのか?比較するのが良いと思います!

恐らく、両方活躍すると期待されてますので、期待を裏切った方は、一気に評価を下げるでしょうね。

ブラジル国民は、サッカーを見る目に肥えてますから。日本も出るようなので、ブラジル代表との試合があればいいなと思っています。

こちらの記事も読まれています↓

ガブリエル・ジェズスのプレースタイルは、「柔」+「剛」?

ネイマールの足技の凄さの秘密は、幼少期の時のフットサル?

フィリペ・コウチーニョのプレースタイルに欠点はあるのか?



スマホで簡単デザイン!プレゼントにも最適な【ウェブデコグッズ】