キリアン・ムバッペの100mのタイムは、何秒台ぐらいなのか?

キリアン・ムバッペの恐ろしさは、何といってもスピードですよね?多くのスピードが武器という選手はいますが、何か違うような気がする。

私の直感的なものですが。加速力もそうですが、長い距離でもスピードが落ちるどころか、さらに早くなっていくような感じがしますね。

スピードがある選手は、地面を蹴りだす力、言ってみればジャンプ力があると言ってもいい。

サッカーでは、長い距離を走る場面も多いですが、短い距離を走る方が多いです。

良く、サッカー選手では、50mの速さで比較をされてますが、長い距離で走ったらどうなんでしょうかね?

例えば、100mぐらいの距離とか。実際に、サッカーで、100mを走ることはないですが、キリアン・ムバッペが、100mを走ったら、どのくらいのタイムが出るのでしょうか?

陸上界の英雄ボルト氏と100mを走ったら、どちらが早いんでしょうかね?100mなら、ボルト氏だと思いますが。

そこで、キリアン・ムバッペとボルト氏のどちらが100mでは早いのか?調べてみました。


キリアン・ムバッペとボルト氏が、100mを走ったら、どちらが早いのか?

この二人の100mのタイムに興味がある人は多いと思います。

実際に、100mを走っていたボルト氏は、9秒58のタイムですが、一方のキリアン・ムバッペはというと、100m走っていなさそうですね。

サッカー選手が、100mを走る機会はないですからね。しかし、調べていると面白いものを見つけました。

フランスの記者が二人の最高速度をはかってみたという記事です。

その記者の方の研究によると、

ゴールまでの流れでトップスピードに乗ったムバッペは最高速度で「時速44.7キロ」を記録。平均速度でも「時速36キロ」

という結果が出たようです。

最高速度が、44.7キロ!人間が走るスピードじゃないですね。キリアン・ムバッペが怪物と呼ばれてもおかしくないですね。

ちなみに、ボルト氏はというと、

「100メートルの世界記録を打ち立てた際のウサイン・ボルトの平均速度『時速37.5キロ』よりもほんの少しだけ遅い」

という結果だった。

こんな結果見たら、キリアン・ムバッペが陸上やってたら、どれだけ早くなっていたんだ?ボルト氏ともう少し年が近ければな。

ボルト氏と100mで、メダル争いとかしていたのかな?

この研究結果を見て、こんな感想が出ていました。

「オリンピックのスプリンター並みの速さ」

「信じられないほどのスピード」

こんな研究結果が出ているなら、キリアン・ムバッペの100mの記録会をやってもらいたいですよね。

どのくらいの速さで駆け抜けるのか?興味がわきますよね?もし、機会があれば、キリアン・ムバッペの100mを走ってもらいたいですね。

確かに、キリアン・ムバッペのスピードは脅威ですが、スピードだけの選手ではないから、厄介なんですよね?

ボールコントロールは上手いし、シュートも上手い。

では、キリアン・ムバッペはスピード以外では、どんな特徴を持った選手なのか?

キリアン・ムバッペのプレースタイルの特徴とは?

スピードのある選手だと、どうしてもスピードに目が行ってしまいますが、キリアン・ムバッペはドリブルも上手いんですよね。

それも、狭いスペースでも巧みにボールコントロールをし、相手をかわしていきます。対戦相手は嫌ですよね。

足は速いは、ドリブルは上手いと来られては。それに、大きなスペースがあれば、大きなドリブルを選択し、スピードで相手を置き去りにもしてきますし。

カウンターの際なんかは本当に恐ろしいですし、味方も追いつくのに大変そうです。

味方のゴール前からのカウンターだと追いつける見方がいるのかな?最前線の選手ぐらいしかフォローに回れなさそう。

ワールドカップのアルゼンチン戦のPKをもらった時のドリブルのスピードなんか、半端ないですからね。

相手DFは、手を使って止めることしかできませんでしたし、止めてなかったら、そのままゴールに向かって、フリーでシュートでしたでしょう。

日本とフランスが対戦してたら、長友佑都が対応となるでしょうが、どうなっていたことやら。意外と、上手く長友佑都は止めそうな感じはありますが。

やってみないとわかりませんが。

後は、シュートも上手いですが、相手の裏を取る動きが上手いですね。だから、よりシュートが入るようなポジションで、シュートが打てるので、入ってしまうのでしょう。

右ウイングが本来のポジションですが、サイドに張るよりかは、真ん中に近い位置でプレーしてますね。

エジプト代表のモハメド・サラーのような感じでしょうか?リヴァプールでは、そんな感じでプレーしているので、得点王に輝くことが出来たのですが。

キリアン・ムバッペも似たようなプレースタイルなのと、PSGにはネイマール、カバーニもいます。

今シーズンは、昨シーズンよりも連携が深まっていると思われるので、得点数が増えるかもですね。

強力な攻撃陣を擁するPSGなので、リーグ戦は大量得点を望めそうですね。それに加えて、CLでの得点数を増やせるかが注目すべきところかもしれません。

まとめ。

今回は、キリアン・ムバッペとボルト氏が100mを走ったら、どちらが早いかとプレースタイルについて簡単に書かせてもらいました。

まずは、キリアン・ムバッペが、100mを走ることはないので、ボルト氏との最高速度の数値の研究結果を見てもらいましたが、キリアン・ムバッペ速すぎですね。

もし、キリアン・ムバッペが陸上をやっていたら、ボルト氏との100mの記録を争っていたかもですね。

サッカー選手が、100m走ることはないので、最高速度という結果でしか比較はできないみたいですが。

100m走る機会があれば見てみたいですね。

プレースタイルですが、スピードはもちろんのこと、ボールコントロールも上手いというのが憎いですね(笑)

いかに、スピードに乗らせないか注意して、スピードが落ちたところで挟んでボールを奪うのが良さそうですね。

ウイングの選手ですが、真ん中よりでプレーすることが多く、得点に絡む回数が多いです。

だから、得点数が多いのもありますが、裏を取る動きも上手いので得点を量産できるのでしょう。

今シーズンは何得点取れるのか?また、CLでも何点取れるのか楽しみですね。今週末の試合でも得点を決めてほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

伊東純也の50mは5秒台だが、それ以上の選手は国内にいるのか?

スピードが弱点だった吉田麻也の弱点克服方法!

サディオ・マネのプレースタイルの特徴は、2つのスピード?


たった1回分に HMB1,750mg配合!『ビルドメイク24』