クリスティアン・エリクセンのワールドカップは輝かしいモノだったのか?

2018年ワールドカップロシア大会では、思うような結果出なかったかもしれません。決勝トーナメントで、クロアチアと当たり、PK戦まで行きましたが、惜しくも敗退。

2度目のワールドカップ挑戦となったクリスティアン・エリクセンにとって少し悔いの残る大会となってしまったのかもしれません。

しかし、初めてワールドカップに出場した南アフリカ大会では、オランダ、日本戦に出場をしたクリスティアン・エリクセンですが、結果はグループステージ敗退に終わりました。

また、2014年ワールドカップブラジル大会では、本大会に出場することなく終わってしまっていた。

それに比べ、決勝トーナメントに進めたので前進はできたのではないでしょうか?

クリスティアン・エリクセンは、2018年ワールドカップロシア大会にかける意気込みは凄いものがあったと思います。

今回は、クリスティアン・エリクセンの2018年ワールドカップロシア大会のことについて書いていきたいと思います。


クリスティアン・エリクセンのロシアワールドカップは、どうだったのか?

2大会ぶりのワールドカップ出場となったクリスティアン・エリクセン。ワールドカップのオーストラリア戦で、いきなり見せてくれた。

結果は、1-1の引き分けに終わってしまいましたが、この試合で先制点の奪ったクリスティアン・エリクセン。

開始早々に見せたクリスティアン・エリクセンのゴールは、本当に素晴らしかった。

実は、このゴールは、クリスティアン・エリクセンにとってワールドカップ初ゴールであったようだ。

クリスティアン・エリクセンのワールドカップ初ゴールのシーンを見てみましょう。

素晴らしいポジショニングでしたね。少し難しいバウンドでしたが、上手く合わせて強烈なボレーシュートを突き刺した!

キックの精度に定評があるクリスティアン・エリクセンですが、バウンド処理の仕方も上手いですね。あれでは、GKもセーブするのは難しいでしょう。

このクリスティアン・エリクセンのワールドカップ初ゴールは、FIFAの公式サイトの投票で決まる「バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチ」に選出された。

クリスティアン・エリクセンのワールドカップ初ゴールは、記録づくめのゴールとなりました。一生忘れることのないゴールとなったことでしょう。

デンマーク代表は、初戦のペルー戦の勝利の後は、オーストラリア、フランスと引き分け、グループ2位で突破を果たした。

決勝トーナメント1回戦で、クロアチアと戦い1-1のままPK戦へ。デンマークの1人目のキッカーを務めたクリスティアン・エリクセンですが、失敗。

しかし、GKシュマイケルのスーパーセーブもあり、粘るもPK戦。結果は2-3で敗れてしまい、クリスティアン・エリクセンのワールドカップロシア大会は終わってしまった。

クリスティアン・エリクセンにとって悔しいところが多かったように思えるワールドカップロシア大会であったと思われますが、確実にチームは前進できていることは良かったのではないでしょうか?

クリスティアン・エリクセンは、年齢的にもワールドカップカタール大会も狙えますので、次回のワールドカップでは、ベスト8以上を狙ってほしいです。

では、クリスティアン・エリクセンのこれまでのワールドカップは、どのような感じだったのでしょうか?

クリスティアン・エリクセンの過去のワールドカップについて書いていきたいと思います。

クリスティアン・エリクセンの過去のワールドカップは、どんな感じであったのか?

クリスティアン・エリクセンの過去のワールドカップは、どうだったのでしょうか?

クリスティアン・エリクセンが、ワールドカップ初出場をしたのは、2010年ワールドカップ南アフリカ大会。

この時は、オランダ、日本戦に出場するもグループステージ敗退。日本戦に出ていたなんて知らなかったです。

この時は、前評判は高かったデンマーク代表でしたからね。まさか、日本に負けるとは思わなかったことでしょう。

グループステージ敗退で終わってしまったワールドカップ南アフリカ大会でしたが、2014年ワールドカップブラジル大会で雪辱を果たしたかった。

しかし、欧州予選でグループ2位になるも各組の2位の中で上位8チームになれず、プレーオフにも進出できずに終わった。

デンマークぐらいの実力があったとしても勝ち抜くことが難しいワールドカップ予選。そう考えるとアジア予選って楽な部類に入るのでしょうね。

その悔しさから、2018年ロシアワールドカップに向けて欧州予選を戦った。今回もグループ2位であったが上位8チームに入りプレーオフに進出。

デンマーク代表は、アイルランドとのプレーオフを戦い、第1戦は、0-0の引き分けで終わりましたが、第2戦はデンマーク代表の攻撃陣が爆発。

というか、クリスティアン・エリクセンが大爆発!ハットトリックを記録しチームの勝利に貢献。こういう選手をエースと言うんですね。

結果は、5-1の大勝で、無事にロシアワールドカップの出場権を得ることに成功。クリスティアン・エリクセンにとって、一番良い時期にワールドカップに出場できて良かったのではないでしょうか?

ロシアワールドカップの欧州予選は波乱が多かったですからね。イタリア、オランダが敗退するなど大きな事件が多かったです。

それだけ、欧州のワールドカップ予選が厳しいということがわかります。アジア枠を減らすべきという声が出ていることも納得できますね。

予選敗退した国が出場していたら、凄い大会になりそうでしたから。決められたルールでやっている以上何も言えません。

クリスティアン・エリクセンを中心に、2022年ワールドカップカタール大会に向けたチーム作りをしていると思います。

ワールドカップ予選の前に欧州選手権の予選もありますが、勝ち抜いて本大会に出場してほしいですね!

クリスティアン・エリクセン、デンマーク代表が、どこまで勝ち進めるか?楽しみにしています。

まとめ。

今回は、クリスティアン・エリクセンのワールドカップのことについて書かせていただきました。

2018年ワールドカップロシア大会では、初ゴールを決めるなど活躍をしてくれましたが、クリスティアン・エリクセン自身納得はいかなかったでしょう。

しかし、チームは確実に成長していますし、次回のワールドカップカタール大会は期待できると思います。

その時には、円熟味を増したクリスティアン・エリクセンが見られることでしょう!

厳しい欧州予選があり、確実に出られるかわかりませんが、クリスティアン・エリクセンを中心にまとまった良いチームなので勝ち抜いてきてほしいです。

まずは、目の前にある欧州選手権の予選を突破し、本大会で、どれぐらい勝ち進めるのか注目したいと思います。

もちろん、クリスティアン・エリクセンの活躍には注目していますよ!

こちらの記事も読まれています↓

ハリー・ケインのワールドカップ得点王は、なぜ批判が多いのか?

マーカス・ラッシュフォードのワールドカップデビューは、上々?

パウロ・ディバラのワールドカップは辛いことの連続であった?




スマホで簡単デザイン!世界にひとつの【アイコスシール】