クリスティアーノ・ロナウドは、ナイキのTシャツに関わった理由は?

アンダーウエア、ファッション、香水など様々な業界でも活躍されているクリスティアーノ・ロナウド

事業だけでなく、アンバサダー契約やCMなどでもおなじみとなりましたね。いったいいくつ出ているのですかね?

サッカーだけでなく、事業をされている選手は多いですが、ファッション業界に進出されている選手は、あまり知らないのですが・・・。

自社ブランドの「CR7」。スポーツブランドのナイキとのコラボもしているようですね。

クリスティアーノ・ロナウド自身が、ナイキと契約をしているのでしょうね。スパイクなどのサッカー用品で。

スポンサードリンク



クリスティアーノ・ロナウドとナイキでコラボしたTシャツなんかも販売されていますしね。

ファッション業界のプロデュースもされていることから、ナイキのTシャツのデザインや機能性などのプロデュースもされているのでしょう。

ナイキ側としても、クリスティアーノ・ロナウドに、Tシャツのデザインをし、広告塔になあってもらえれば、世界中に良い宣伝になりますからね。

では、クリスティアーノ・ロナウドとナイキとの間で、どんなコンセプトで、Tシャツなどを製作するようになったかを見ていきたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドとナイキのTシャツなどのコラボの理由は?

理由は、明確ではないですが、クリスティアーノ・ロナウドとナイキが契約していることが大きな理由だとは思いますが。

コンセプトとしては、

クリスティアーノ・ロナウドのオンピッチとオフピッチの新しいシグネチャーコレクション。

CR7は、クリスティアーノの妥協のない姿勢と、彼の人生への向き合い方を象徴的に表現する大胆なスタイルを融合させて表現しています。

というコンセプトのようですが、クリスティアーノ・ロナウドの要望をナイキが受け入れたのかな?という感じがします。

スパイクの契約もしていると思われるので、スパイクだけでなく、Tシャツ、トレーニングウエアにもコラボをしたのではないでしょうかね?

CR7のTシャツ、トレーニングウエアとかを見てみると、シンプルなものが多いですね。

やはり、デザインはもちろん、機能性、動きやすさを重視されたのかなと思いますよね?

クリスティアーノ・ロナウドとナイキのTシャツは、こんな感じです。

ロゴに「CR7」と入れてあるシンプルなデザインですが、らしいなと思いますね。

クリスティアーノ・ロナウドの私服もシンプルですし、そのような意向で、Tシャツの製作されたのでしょう。

一方、トレーニングウエアは、このような感じです。

こちらも、シンプルなデザイン。「CR7」で展開する時は、デザインは、シンプルということになっているのでしょうかね?

スポンサードリンク



機能性を重視しているのでしょう。ナイキ単独で製作の場合は、少し違ったデザインになるのでしょうね。

ナイキのTシャツもシンプルなイメージが強いですが、そういったところを追及しているのでしょうかね?

そんな、クリスティアーノ・ロナウドですが、日本に来日した際に、ナイキのTシャツを着て、TV番組に出ていたようですね。

ナイキのTシャツのPR活動だったのですかね?

その時のことについて、触れてみましょう。

クリスティアーノ・ロナウドは、ナイキのTシャツのPRのためにTV出演したのか?

クリスティアーノ・ロナウドの来日は、ナイキのTシャツのPRだったと思いますが・・・。

TシャツのPRというわけではないと思いますが、とんねるずの「食わず嫌いに」に出演した時のことです。

ナイキのTシャツを着てきているあたり、PRのように思いますが・・・。

フジテレビアナウンサーの加藤綾子アナと対決しました。

結果は、残念ながら、加藤綾子アナが勝ちました。

ちなみに、用意された料理は、ラムチョップ、水餃子、マグロの赤身が出てきました。

勘のいい人なら、マグロの赤身は違うことはわかりますよね。ラムチョップ、水餃子のどちらかになりますよね?

水餃子の時は、あまり好きではなさそうな顔をして食べていたようですが、実は、大好物だったようで・・・。

ラムチョップが、嫌いなもののようでしたね。ちょっと意外でしたね。ラムがダメなんでしょうね。クセがあるから。

ラムチョップは、子羊の肉を骨付きで焼いた料理。こんな感じです。

恒例の罰ゲームでは、ナイキのTシャツを脱ぎ、自慢の腹筋を見せてくれました。Tシャツより腹筋の方が目立ちましたね。

次は、別のTV番組の出演の時ですね。この時も、ナイキのTシャツですね。

やっぱり、ナイキのTシャツのPR活動をされていたみたいに思われますね。TVもナイキのTシャツが写るような感じで撮ってますね。

ナイキのTシャツは、凄くシンプルなデザインですが、クリスティアーノ・ロナウドが着るとカッコよく見えますね。

ナイキ側も、かなりのPRとなったことで嬉しかったでしょうね。ナイキのTシャツの売れ行きも良かったことでしょう。

個人的には、ナイキのTシャツよりかは、私服姿が見たかったですね。実は、そちらの方が世間は喜んだのではないかと思います。

この時の日本への来日は、ナイキのTシャツのPR活動がメインでしたね。しかも、TV番組出演とかで活きも抜けなかったでしょうね。

サッカー以外にもビジネスを展開しているので仕方のないことですが。少しは、リラックスする時間があったのであればいいのですが。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドのナイキのTシャツのことについて書かせていただきました。

自身が展開する「CR7」とナイキがコラボしたTシャツですが、シンプルなデザインが印象的でした。

クリスティアーノ・ロナウド自身がシンプルなものを好む傾向があるのでしょうね。

私服姿の時もシンプルな格好が多いですからね。自然とそういったデザインになるのでしょうね。

ナイキ、「CR7」のロゴだけですからね。デザインは、シンプルですが、機能性は凄いのでしょうね。

今後もナイキと「CR7」で、新しいシリーズを出していくことでしょう。デザインは、変わっていくのでしょうかね?

恐らく、大きな変更はないと思いますが、それが、クリスティアーノ・ロナウドの拘りなのでしょうね。

誰が来ても似合うようなデザインを追求されたことでしょうね。ナイキ側もTシャツを製作する際には、そのあたりも考えていたのでしょう。

新しいシリーズが出てきたら、チェックしてみたいと思います。どんな、Tシャツが出てくるか?楽しみですね。

こちらの記事も読まれています⇒クリスティアーノ・ロナウドの私服姿は?お気に入りのブランドは?

スポンサードリンク