クリスティアーノ・ロナウドがブガッティ・シロンとの相性がいいのは?

趣味が車という選手が多い中、クリスティアーノ・ロナウドも車が趣味ということで有名ですね。

ライバルのメッシも車が趣味のようですね。二人とも、あり得ない年俸を稼いでいるので、高級車が趣味といっても良いでしょうね。

かなりの数の高級車を揃えているに違いないので、手入れとかも大変でしょうね。

管理してくれる人を雇っていると思いますので、そちらに任せていると思いますが。管理人はきつそうですね。

クリスティアーノ・ロナウドは、ブガッティに招待されてブガッティ・シロンを試乗する動画も公開されたりなど、注目を集めたこともありましたね。

試乗どころか、ブガッティ・シロンも購入してしまいましたからね。

EUROで優勝した記念だったと思いますが、ブガッティ・ヴェイロンも購入しているので、相当な車好きなのでしょうね。

その他にも、フェラーリF12、ロースルイス、ベントレーなども購入していますからね。

どのくらい高級車を所有しているのか?博物館とかできそうな感じですかね?

では、クリスティアーノ・ロナウドの購入したブガッティ・シロンについて書いていこうと思います。


クリスティアーノ・ロナウドが購入したブガッティ・シロンとは?

フランスのメーカー、ブガッティ・オトモビルの最新車種のようです。

クリスティアーノ・ロナウドの持っているブガッティ・ヴェイロンの後継者のようですね。

ブガッティ・シロンは、全世界で500台限定で発売された車ですからね。

車が趣味のクリスティアーノ・ロナウドが、ブガッティ・シロンを買わないわけはないですよね?

ブガッティ・シロンに試乗をしていましたからね。乗り心地が良く、即購入といった形でしょうか?

最新車種のブガッティ・シロンは、前代のブガッティ・ヴェイロンからパワーアップしたようで、

・エンジン出力は、1500馬力。

・最大トルク163.2kgm。

・最大速度は、時速420km、アクセルを踏み始めてから約2.5秒で、時速100kmになるそうです。

という部分が上がったようです。

ブガッティ・シロンは、とてつもない進化を果たしたのですね。

価格は、約3億円ぐらいなので、クリスティアーノ・ロナウドぐらいのお金持ちでないとポンと出せませんね。

ブガッティ・シロンの外装は、

戦前前の名車のデザインを取り入れたようで、その中にも未来的な要素を取り入れたデザインのようです。

元のモノを崩さずに、新しいものを付け加えていくという信念があるのでしょうね。

ドアの横の円が表すように、全体的に丸みを帯びたデザインになっているのが特徴のようです。

では、内装は、どんな感じなのかを見てみましょう。

流石、高級車の内装!ブガッティ・シロン独自の色合いのようです。見ているだけで上品ということがわかりますね。

革と光沢を抑えたアルミニウムが使用されているようです。ここらへんもブガッティの拘りなのでしょうね!

外装の丸みを帯びたデザインは、内装の方にも反映されているようですね。

クリスティアーノ・ロナウドが購入したブガッティ・シロンのボディカラーは、シルバーとブラックという渋めのモノのようです。

クリスティアーノ・ロナウドの私服はシンプルですので、車もシンプルで似合ってますね!

ブガッティ・シロンとの相性が抜群です!例の彼女を乗せているのでしょうかね(笑)

クリスティアーノ・ロナウドが、ブガッティ・シロンに乗っていると、凄くカッコよく見えそうですね。こんな感じです↓

やっぱり、かっこいいですね。クリスティアーノ・ロナウドが乗るから、かっこいいのでしょう!

リヤフェンダーの部分には、「CR7」と入れられているようです。そこも、拘りが見られますね。

クリスティアーノ・ロナウドらしくていいと思いますが、世界でただ一台のクリスティアーノ・ロナウドのブガッティ・シロンにしてしまいましたね。

では、他にもブガッティ・シロンの所有者はいないのかな?と思い調べてみました。サッカー選手でですよ!

やっぱりいましたね!有名選手ですね。やっぱり。全世界で500台しかないブガッティ・シロンですからね。

いったい誰なんでしょうか?書いてみたいと思います。

ブガッティ・シロンを購入したサッカー選手は?

一体出れだったのかといいますと、レアル・マドリード所属のベンゼマのようです。

ベンゼマも年俸は、相当なものでしょうから、購入していてもおかしくないでしょう。

ベンゼマも趣味は、車なのでしょうかね?全世界で500台を購入するぐらいですから、恐らくそうなんでしょうね。

「ベンゼマ、ブガッティ・シロン」と検索すると、この画像が出てきます。

なぜ?このような画像なのかはわかりませんが。しかも、誰が撮ったのだろう?不思議でしょうがないですね。

こちらは、ホワイトがベースで、ブラックがアクセントのデザインのようです。

調べてみると、シンプルなデザインがなかったようなので、物珍しさで購入されたのでしょうか?

ベンゼマも、ブガッティ・ヴェイロンを購入していたようで、クリスティアーノ・ロナウドと気が合っていたのでしょうね。

同じチームに所属していたわけですし、車の会話などで盛り上がっていたのではないでしょうかね?

サッカー選手の愛車といえば、高級車が多いですからね。皆、それ相応の愛車を所有していますし、ステータスにもなりますからね。

彼らの場合は、乗る車でもありますが、コレクションのような感覚で購入されているような気がしますね。

羨ましいことではありますが、それだけの成績を上げてきて得たお金なので、ある意味生きてきた証のようなものなのでしょう。

スーパースター達が、今後、どのくらいの車を購入されるのかも注目ですね。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドのブガッティ・シロンについて書かせていただきました。

全世界で500台しかない車を購入するあたりは、趣味が車ということだけありますね。

即決で購入されたと思いますし、車好きには喉から手が出るほどの車ということでしょう!

それにしてもブガッティ・シロンの外装、内装の画像を見てみましたが、丸みを帯びたデザインが拘りのようですね。

しかも、戦前の名車のデザインを取り入れつつ、未来を感じさせる一台にしているところが、ブガッティ・シロンの魅力なのでしょう。

まだまだ、現役でサッカーができる間は、車の台数が増えていきそうなクリスティアーノ・ロナウド。

目標は、いったい何台なのでしょうかね?7にちなんだ目標を立てそうですが、どうなんでしょうか?

息子のジュニア君が免許を取ったら、ジュニア君に車をプレゼントしそうですね。

その時は、どんな車をプレゼントするかも楽しみですね。

クリスティアーノ・ロナウドには、色々なところで楽しみがある選手なので、ネタが尽きないですね。

次は、どんなところでネタが出てくるか楽しみにしていましょう。いい意味のネタですよ!

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドの愛車は何台?購入金額は?

ネイマールの愛車は、何台あるのか?お気に入りのメーカーは?

土居聖真の乗っている車は、国産車?外車は?画像はあるのか?



航空券の手配も便利 Trip.comグローバルカード