クリスティアーノ・ロナウドとメッシが不仲いうのは、デマ情報?

よく比較をされ、苦しんできたのかどうかはわかりませんが、クリスティアーノ・ロナウド、メッシは何かしらで比較されていますよね。

ゴール数、アシスト数、タイトル数など・・・。それだけ、二人で独占してきましたからね。

比較に対して、クリスティアーノ・ロナウド、メッシの二人はどう思っているのでしょうかね?

レアル・マドリードとバルセロナという宿敵のクラブに所属していたことで、より一層比較されてきましたね。

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍し、メッシと比較されることも少なくはなるのかな?

クリスティアーノ・ロナウド自身は負けず嫌いなので、メッシをライバル視していたのかもしれません。

一方のメッシもライバル意識はあったのかもしれませんが、そういったコメントはなかったですしね。

メッシの場合は、やんわりと報道陣を交わすような感じがしますよね?

そんな二人の仲は悪いのか?仲が良いのか?といった話もよく聞きましたね。

特別に仲が良いというわけではないと思いますが、互いにリスペクトはしていたんじゃないのかな?と思いますね。

同業者でありますからね。リスペクトはするけれども、ライバルといった感じであったんだと思いますが。

では、実際に、クリスティアーノ・ロナウドとメッシの仲はどうだったのかを調べてみました。

報道されているように、本当に仲が悪いのか?


クリスティアーノ・ロナウドとメッシの仲は、どうだったの?

クリスティアーノ・ロナウドとメッシは、ここ数年間バロンドールを争っていた選手。

それ故に比較されることも多く、犬猿の仲や会話もないとかといった報道を見かけました。

リスペクトし合っている仲という報道もありますし、いったいどっちなんだという話ですよね?

そんな二人ですが、互いにこんな話をしていたことがある。

クリスティアーノ・ロナウド曰く、

メッシは、いつも意識している選手だ。最高のライバルってところだね。

メッシのテクニックはすごいものがあるし、自分にはないものを持っている。しかし、私とはタイプが違うし、私も彼を上回るものを持っている。

一方、メッシというと、

ロナウドは、ライバルというよりは、プレーで刺激をあたえられる選手。

この両者のコメントを見ると、ライバルではあるが、仲が悪いといったわけではなさそうですよね?

リスペクトし合いながら、互いに高めあう存在というような存在でしょう。

互いに自分にないものを持っているので、単純には比較はできないですし、するならゴール数とかでしょうね。メッシは気にしていないように見えましたが。

まだ、これだけだと二人の仲はどうなのかは、ライバル的な存在としかわかりませんよね?

二人のが良いのかどうなのかということの証拠?になるような出来事もありました。

いったい、どんなことがあったのでしょうか?二人の仲がわかるようなことです。

クリスティアーノ・ロナウドとメッシの仲が悪いはデマ?

バロンドール授賞式でのことでした。

クリスティアーノ・ロナウドの息子のジュニア君が、メッシのファンということは有名ですよね?

授賞式の時に、ジュニア君が、メッシのところに行ったようで、その時に、メッシはジュニア君に声をかけて、頭をなでていたそうだ。

その時に、メッシに、ジュニア君とメッシのことについて話していたと話をしたようだ。

ジュニア君は、憧れのメッシを目の前に照れちゃったようで、今更なんで?みたいな感じで笑っていたようだ。

試合の時やタイトル争いをしている時は、互いに意識をしているのでしょうが、こういった場面では、二人とも穏やかに、仲良く話しているんですね。

クリスティアーノ・ロナウドとメッシが、仲が悪いというのは、メディアが煽っているだけな気がしますね。

互いに恨まれるような行為をしているわけでもないですし、そういうことがあって仲が悪いというのならわかりますが。

メディアって、仲がいい、仲が悪いとか大好きですからね。クリスティアーノ・ロナウドとメッシにとっては迷惑な話ですよね。

こんな話もあったようです。

クリスティアーノ・ロナウドが、

「今日はお互いにプレーしなくて良かったよな。」

「俺が怪我をしている間は、ゴールを決めないんだね、ありがとう。」

一方のメッシは、

「君も同じことをしたじゃないか。」

冗談を言い合っているような仲が感じ取れますね。こういった報道もあれば、二人の仲は悪いとかでないはずなんですがね。

本当に、親善試合とかでなく、真剣勝負の前には、仲が悪そうな雰囲気を出しているように見えるだけで、実際は、試合を離れれば、全然違うんですね。

まあ、メッシと仲が悪いとかいうのもクリスティアーノ・ロナウドが、負けず嫌いな性格が影響しているだけで、ちょっと勘違いをされているだけな気がしますね。

二人は、プライベートでは仲がいいんじゃないのかなと思いますね。凄く、仲がいいというわけではありませんが。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドとメッシの仲について書かせていただきましたが、仲が悪いというのはメディアが煽っているだけのようですね。

何でもかんでも比較するメディアも悪いですが。仲が悪く見えてしまうのは、試合の時やタイトルが懸っている時だけだと思います。

試合を離れれば、バロンドールの授賞式の時のような会話もしているわけですから。

仲が良くない人の子供に頭をなでてあげたりしますかね?普通は、仲が悪ければしないと思いますよ。

それに、両者のコメントを見てみると、良きライバルということがわかりますよね?互いに高めあう存在がいることは素晴らしいことだと思いますが。

今シーズンは、違うリーグでの戦いですが、CLで当たる可能性もありますから、その時の二人の戦いにも注目したいですね。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドとルーニーの仲が悪いのは嘘?本当?

ルカクとアザールの不仲という話は、ただのデマだったのか?

キリアン・ムバッペとネイマールの仲は悪い?何か理由があるの? 



ナイキ、アディダス、プーマなど一流メーカーでサッカーのチームユニフォーム作成は
Football-MAX 実績多数で全品20%OFF~!