クリスティアーノ・ロナウドの息子は、サッカーの才能アリ?

クリスティアーノ・ロナウドの息子のジュニア君もサッカーを本気で始めたようですね。

父がセリエAで苦しんでいる中、息子のジュニア君は出だしの良いスタートを切るなど、父親譲りなのか?注目度が集まって行きそうですね。

息子のジュニア君は、セリエAでプロデビューをするんでしょうかね?息子もセリエAなのかな?レアルとか行きそうな気が・・・。

息子が、このまま、ユベントスの下部組織で育っていけば、ユベントスになる確率は高いですよね?

それともどこかが若いうちから引き抜くとかあるのでしょうかね?

スポンサードリンク



その時は、クリスティアーノ・ロナウド自身が、息子の代理人になっていそうな気もしますが(笑)

移籍に関しては、ある意味プロに近いものがありますからね。そこには、息子に口を出してきそうですね(笑)

そんな息子のジュニア君の練習を父として見守るクリスティアーノ・ロナウドが報道していましたね。

その時の状況から振り返ってみましょう。

クリスティアーノ・ロナウドは、息子のジュニア君の練習を見ていて、どんなことを思っていたのか?

先月の28日に、息子のジュニア君が、ユベントスの下部組織の練習を開始したと各報道陣が注目した。

ジョルジーナ・ロドリゲスさんと一緒に、息子のジュニア君の練習の様子を見ていたようだ。この二人は、結婚するのでしょうかね?

クリスティアーノ・ロナウドは、以前、息子のことでこんなことを言ってましたね。

息子がプロサッカー選手になってくれることが夢だと。

やっぱり、父親としては、息子には自分と同じ道を歩んでほしいという思いなのでしょう。

息子のジュニア君の意思を尊重して、余計なプレッシャーを与えたくないとも言っていたようだ。

クリスティアーノ・ロナウドの息子と言えば、世間は注目するに決まっていますので家庭内では与えたくないといったところでしょうか?

練習風景は、想像でしかないですが、父親譲りのテクニックを披露したのでしょうかね?

問題としては、言語の問題が立ちはだかるのではないでしょうかね?まだ、幼いので、そこまで深刻な問題にはならないでしょう。

練習していくうちに言語の問題も解消されていくことでしょうね。きっと。

息子について、別のところのインタビューでは、

「すごく競争好きで、僕の子供の頃みたいだ。負けず嫌いで、100%僕みたいになるよ」

それは、そうでしょう。あなたの息子なんですから。

スポンサードリンク



さらに、

「常にサポートしていくけど、もちろんサッカー選手になってくれたらうれしい。

情熱があると思うし、フィジカルも良い。スピードもクオリティーもあるし、キックも良い。

息子にプレッシャーをかけるつもりはないけど、サッカー選手になってくれることを夢見ているよ」

父のサポートもありますし、クラブとしてもサポートしてくれると思うので、息子にとっては良い環境なのでは?

息子のジュニア君が、今後、どのような成長をしていくか注目ですね!

その息子のジュニア君、早速、父に見せつけましたね。

では、いったい、ジュニア君はどんな活躍を見せてくれたのか?

息子のジュニア君が見せつけた凄さとは?

下部組織で練習をし始めて間もない状況だったのですが、息子のジュニア君は、公式戦に出場を果たした。

メディアも注目したデビュー戦。もちろん、クリスティアーノ・ロナウドも注目していたはず。

おっと、背番号も父と同じ7番をつけていたのですね。狙ったのかな?

そこで、息子は魅せる!チームは、ユベントスの下部組織が、5-1で勝利をした。

5得点の内、何とジュニア君が4得点を挙げ、チームを勝利に導いた。

このインパクトのあるデビューはチームメートからの信頼も得られるきっかけとなるでしょうね。

父、クリスティアーノ・ロナウドもびっくりしたことでしょうね。

息子も父、クリスティアーノ・ロナウドの得点能力を引き継いでいるのですね。

やっぱり、スピードを活かした突破が持ち味だったのでしょうか?それとも、華麗なテクニックで相手を翻弄したのか?

息子のプレーも楽しみですし、ユベントスとしても嬉しいでしょうね。下部組織の方も注目されますし。

一方の父、クリスティアーノ・ロナウドは無得点の状況だが、息子の活躍に刺激を受けて、代表ウィーク後の再開で、初ゴールを挙げることが出来るのかな?

クリスティアーノ・ロナウドと息子のジュニア君の対照的なデビューのことについては、イタリアで大きな話題となっているようですね。

ただ、比べるところが違い過ぎますので、ただの話題作りでしょうね。

クリスティアーノ・ロナウドは、代表に呼ばないように言っていたようで、ユベントスでのトレーニングに励んでいるようで、再開後のためでしょうね。

リーグ戦再開後の初ゴールを目指してのことでしょうね。ユベントスのファンが待ち望んでいるゴールを決めるところも時間の問題かもしれませんね。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドの息子のジュニア君のことについて書かせていただきました。

父、クリスティアーノ・ロナウドが苦しんでいる?中、息子のジュニア君はデビュー戦で、圧巻の4得点と対照的な結果となりました。

ジュニア君もまだ、カテゴリーが9歳以下なので、これからが勝負になってくるでしょうね。

守備が堅いリーグの下部組織なので、カテゴリーが上がっていくたびに守備に苦しむ時が来るのではないかなと思います。

その時は、父がアドバイスを送り、解決していくのではないでしょうか?

今後も、クリスティアーノ・ロナウドと息子のジュニア君の話題がイタリアでは話題になるのでしょうね。

良い意味でも悪い意味でも。

早く、ユベントスでの初ゴールを挙げて、クリスティアーノ・ロナウド自身もホッとしたいところでしょうね。

焦っているような感じはしないので、時間が解決してくれるでしょうね。

こちらの記事も読まれています⇒クリスティアーノ・ロナウドの幼少期は、想像を絶するものだった?

スポンサードリンク