クリスティアーノ・ロナウドの愛車は何台?購入金額は?

世界のサッカー選手の年俸って、ありない額ですよね。特に、欧州のビッククラブで活躍している選手とか。

何十臆といった金額に加えて、スポンサー料、CMでの収入も凄すぎるはず。その収入は、いったい何に使っているのでしょうかね?

家、車、洋服とかなんでしょうけど。よほどのモノでない限り、値段とか気にせずに購入するのでしょうね。

世界でもトップクラスの年収を得ているクリスティアーノ・ロナウドは、車が趣味のようで、自宅のガレージには愛車がいっぱいありそうですね。

クリスティアーノ・ロナウドの愛車は、いったい何台あるのでしょうかね?本当の愛車って何台あるんでしょうか?

自宅以外にもガレージがあり、愛車が置いてあることでしょう。どこぐらいまでの台数が愛車と呼べるんでしょうかね?

すべてが愛車なのかもしれませんね。愛車のメンテナンスもしっかりとされていることでしょう。

そこで、今回は、クリスティアーノ・ロナウドの愛車について書いていきたいと思います。

愛車は何台あるんでしょうかね?


クリスティアーノ・ロナウドの愛車は、何台あるんだ?

クリスティアーノ・ロナウドの愛車は、いったい、何台あるんでしょうかね?調べてみても愛車の台数まではわからなかったです。

クリスティアーノ・ロナウドの愛車の一部はわかりましたので、紹介していきたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドの愛車が、フェラーリ「ラ・フェラーリ」ということは、有名ですよね。

いくらするんだろうと思い、調べてみたところ・・・。約2億円とのことで、クリスティアーノ・ロナウドの年収だったら、何台買えるんだろう?

乗り心地とか確認して、すぐ購入といった感じな気がしますね。クリスティアーノ・ロナウドなら簡単にできそうですね。

愛車とはいっても、どのくらいの頻度で乗っているんだろう?そこも気になりますよね!

次は、ブガッティ「シロン」。

こちらは、世界で500台しか販売していないモノですよね?

その1台を所有しているクリスティアーノ・ロナウド。もしかしたら、限定のモノに弱いんでかね?

新しい物好きなような気はしますが、ブガッティ「シロン」も躊躇なく購入するあたりは流石!

価格は、約2、3億のようですし、こちらも価格を考えずに、ポンっと買ってしまったのでしょうね。

支払いの仕方もカッコよかったはず。

最後に、もう一台だけ紹介させていただきます。

フェラーリ599です。

こちらの価格は、3500~4000万円とのことです。

クリスティアーノ・ロナウドにしたら、安い買い物なのかもしれませんね。上の2台や他のも見ていると、そう思ってしまうんでしょうね。

クリスティアーノ・ロナウドにとって、愛車のコレクションは、ミニカーを集めているような感じなんでしょうね。

愛車は、上手い具合にローテーションを組んで乗っているのでしょうね。愛車のメンテナンスでどのくらいかかるのでしょうかね?

想像を超える金額なのでしょうね。やはり、世界でもトップクラスの収入を得ている選手だ。

では、クリスティアーノ・ロナウドのライバルの愛車はどうなのか?そちらも調べてみました。

クリスティアーノ・ロナウドのライバルの愛車は?

クリスティアーノ・ロナウドのライバルと言えば、メッシでしょう。ここ、10年間は二人でバロンドールを分け合っていたようなものですからね。

ちなみに、メッシも車好きとのことです。ちょっと車好きということは知らなかったですね。スポーツ選手は、やっぱり好きなのかな?

そんなメッシの愛車は、フェラーリ458スパイダーだそうです。

「458イタリア」と同様に搭載されている自然吸気式直噴4.5LV8エンジンは、ドライビリティ、パフォーマンス、経済性が評価され「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー・エンジンアワード2011」を受賞しています。

価格は、約3000万円。意外と、スポーツカーが好きなんですね。メッシは、どういった基準で購入されているんでしょうかね?

まあ、人の好みですからね。実は、メッシとクリスティアーノ・ロナウドの戦いの場は車のことでもあったみたいですね。

どこまで、この二人の戦いは続くんだ。その時のことについて書いていきます。

パリで行われたオークションでの出来事。過去最高額を更新する価格で落札がされたとのことでした。

車は、「1957年製 フェラーリ335Sスパイダー・スカリエッティ」で、落札額は、3200万ユーロで、日本円にすると約42億円とのことです。(ユーロは当時のレートでの計算です。)

歴代最高額は、39億円だったようですが、記録を更新ということで話題になりました。

それだけでも大きな話題でしたが、落札したのがメッシだったこと。ここまでは、そこまで驚きません。

メッシの収入を考えれば、出せなくない額でしょう。驚いたのは、このオークションで同じ車にクリスティアーノ・ロナウドも参加していたことです。

ここでもライバル対決か!メッシもクリスティアーノ・ロナウドも驚いたのではないでしょうか?

それ以上に驚いたのは、サッカーファンの方々なのではないでしょうか?二人とも互いが参加することを知っていたのでしょうかね。

しかも、同じ車のオークションに参加していたなんてね。何事においてもライバルというのも何かの縁なのでしょうね。

クリスティアーノ・ロナウドは、最大のライバルに落札されて悔しかったことでしょうね。愛車コレクションの1台になる予定の1台をライバルに取られてしまったので。

ここでの対決も面白いですが、やっぱりサッカーでの対決がいいですよね?今シーズンは、リーグが違うので、CLでの対決に期待しましょう!

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドの愛車とライバルのメッシの愛車について書かせていただきました。

二人とも車好きだったんですね。メッシが好きだったのはビックリしましたが。

この二人にとって車の価格は、あまり関係なく購入できるので凄いですよね?それだけの年収を稼いでいるわけですから。

どちらの方が愛車の台数が多いのでしょうか?そこまで競ってないとは思いますが・・・。

ビックリしたことでは、オークションで二人がせっていたことにはビックリしましたね。こんなところでもライバルでぶつかるとは思わなかったですね。

今度は、愛車での対決ではなく、サッカーの方でライバル意識をむき出してプレーしてほしいですね。

リーグは違えど、得点数やCLでの対戦の時の試合を楽しみにしています。

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールの愛車は、何台あるのか?お気に入りのメーカーは?

槙野智章の愛車ポルシェ・カイエンを迷彩柄にしたって本当なの?

土居聖真の乗っている車は、国産車?外車は?画像はあるのか?



Ctripとの提携したクレジットカード