クリスティアーノ・ロナウドの本は、日常生活でも使える本なのか?

2019年3月19日に追記しました。追記は後半部分です。

様々な事業を展開されているクリスティアーノ・ロナウド

自社ブランドの「CR7」で、洋服や香水などの展開をされているほか、本の出版も展開されていますね。

サッカー選手が、本を出す人は多いですしね。日本でも何人かの選手が本を出していますしね。

いったい、クリスティアーノ・ロナウドの本は、どんな内容なんでしょうかね?本は、何種類ぐらい出てるのでしょうかね?

本の内容は、精神論とか?思考の話とか?様々なことが書かれていそうですね。

そこで、今回は、クリスティアーノ・ロナウドの本の紹介をしていきたいと思います。

数あるクリスティアーノ・ロナウドの本の中で「心と体をどう磨く?」について書いていきたいと思います。


クリスティアーノ・ロナウドの本「心と体をどう磨く?」は、どんな内容の本なのか?

本のタイトルの通りの内容なのですが、内容は、食事と肉体の管理についてのことでしたね。

本の中での、クリスティアーノ・ロナウドのコメントなのですが、

「僕だって疲れることはあるけど、練習しないための言い訳を探したことなど一度もないし、これからもない」

「考えたことは実現させる」ということに基づいての話である。

実業家のような話なのでしょうかね?と思ってしまいますね。各章の簡単に見てみましょう!(省力している部分があります。)

序章 “格好いい”はこうして作る
・自分が心地良いと思えるものを着る
・自己評価を高め、自信をつかみとれ!……ほか

第1章 肉体はどう磨かれたか?
・目標を追求し、飽きることなく実践する
・実際のエクササイズはコレ!……ほか

第2章 メンタルは強化できる
・決定的違いを生む「意志の力」と「自己犠牲の精神」
・過去を断ち切る――周囲の強敵に打ち勝つ方法
・重圧が大きいほど実力を発揮する……ほか

第3章 困難をどう乗り越えるか
・転んだときにこそ強くなれる
・「成功した自分」を画像化する……ほか

第4章 プロフェッショナルであり続ける
・アルコールとタバコを完全に拒絶する
・考えられたことはすべて実現する――言い訳を探すな……ほか

第5章 “自分の武器”の見つけ方、磨き方
・いかにして事態を打開するか
・潜在意識が有益な情報を導き出す……ほか

このは、メンタル面がメインですね。後は、食事管理のこと、肉体のことを書かれていますが、すべては、メンタルといった感じなのでしょうね。

スポーツ選手の本って、結構、ビジネス向けの人に向いている本が多いような気がしますね。

通ずるところが多いから、本の内容も近いものになるのでしょうね。

この本の中でも、第1章、第4章が気になるので、その章のことについて書いてみようと思います。

まずは、第1章の肉体はどう磨かれたか?について書いていきたいと思います。

肉体はどう磨かれたか?について!

クリスティアーノ・ロナウドは、筋肉が凄いことについて有名ですし、筋トレのメニューも半端ない内容ですよね。

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレのことは、こちらの記事に書きました⇒クリスティアーノ・ロナウドの筋トレは、想像を絶するものだった!

練習後に、週2、3回のハードなトレーニングで鍛えられていますから、あんな肉体になりますよ。

普通の人では考えられないことと量ですが、クリスティアーノ・ロナウド自身のブレないメンタルの強さがあってからこそのモノですよね。

逆に、強靭な肉体を得たからこそ、強靭なメンタルを得ることが出来たのかもしれません。

ある人は、クリスティアーノ・ロナウドのことを「マシン」と呼んでいましたが、本当にその通り。

筋トレの他にも自宅にあるミニグラウンドやプールでのトレーニングも欠かしてませんからね。

試合で最高のパフォーマンスを見せるために、日々の努力は見習うべきところが多いと思います。

筋トレではないですよ。準備という意味で。

続いては、第4章のプロフェッショナルであり続けるについて書いていこうと思います。

プロフェッショナルであり続けるについて!

小見出しに、アルコールとタバコを完全に拒絶すると書いてありますが、クリスティアーノ・ロナウドは、アルコールとタバコは手を着けません。

アルコールは、パーティーの乾杯の時ぐらいでしょうか?タバコは、アスリートなので手を付けない人は多いですが。

実際に、アスリートでもタバコを吸っている人はいますが・・・。

クリスティアーノ・ロナウドのアルコールとタバコに関しての記事は、こちらに書いてあります。

クリスティアーノ・ロナウドが、お酒、たばこに手を出さない理由とは?

アルコールについては、クリスティアーノ・ロナウドの父親が若くして亡くなったことが大きな影響みたいですね。

アルコールは、百薬の長と言われますが、飲みすぎてしまったのですね。

それ以上に、サッカーのことを考えて飲んでない方が強いような気がしますね。

アルコール、タバコだけでなく食事にも気を付けていますしね。

朝は、軽めにして、昼食は割とボリュームあるみたいですし、夕食も昼食みたいな感じですが、就寝2時間前には、取るように心掛けているようですね。

もちろんのこと、味付けも薄味。間食もあまりしないようですし。

トレーニングだけでなく、食事の管理も徹底しているようですね。

クリスティアーノ・ロナウドに食事の大切さを教えたのは、元マンチェスター・Uの監督のファーガソン氏だという。

まだ、マンチェスター・Uに移籍したばかりは、若かったから、そういったことをしっかりと教えてくれたファーガソンには感謝しないとですね。

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」の本の内容は、肉体と食事の管理についてのことがメインですが、そのほかの章も気になりますね。

本を借りて読んでみようかなと思いましたね。普段は、本を読まない私ですが、ちょっとこの本は気になりますね。

来週の休みの日に本を借りてこようかな?それか、本を買ってみるというのもありかもですね。

※楽天ポイントで本を買って読んでみました。

2019年3月19日に追記しました。

では、クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」を読んだ人達の感想も見てみたいと思います。




欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

「心と体をどう磨く?」を読んだ人の感想は?

クリスティアーノ・ロナウドの本を読んだ人たちの感想も見てみたいと思います。

・圧倒的な努力とプロ意識、そして自分が世界最高の選手だと信じ抜く力が最高にかっこいい!

・自分が感動したものにお金を使ったり、 その人の夢を手助けしてあげれたりと、 人にお金を投資するためには、まず自分自身がお金という誰もが直面してしまう課題を取り除くことで可能になるとはっきりわかりました!

・ケガをしない体の鍛え方や生活スタイルはさすが一流なだけあり、相当ストイック。普通の人は真似できません。サッカーが好きで、世界一のプレイヤーになるという野心が、ロナウドの現在進行形の進化の源になっていることは伝わりました。

こんな感想がありましたが、私は二つ目の感想の方に近い感想でした。

厳しい環境で育ったからこそ、人に優しくしてあげられることと夢に向かってストイックに頑張っている姿には、感動しましたね。

だからこそ、今でも世界トップレベルで活躍できているのでしょう!

また、楽天ポイントで、サッカー選手の本を買って読んでみようかなと思います。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」という本について書いてみました。

クリスティアーノ・ロナウドの食事、肉体管理のことを始め、メンタルのことと幅広く書かれていますが、ビジネスでも通ずる内容の本みたいな感じがしますね。

これだけ、徹底されているのは、サッカーのためということがよくわかりますし、これが、プロフェッショナルなんだなと思わされましたね。

心身ともに良い状態を保つことが出来るからこそ、試合で凄いパフォーマンスを出せることが出来るのですね。

これから、リーグ戦だけでなく、カップ戦、CL,ネーションズリーグなどハードな日程です。

しかし、本に書いているような感じで調整をされているので、良いパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールの本は、他の選手の本と比べて違いはあるのか?ないのか?

長友佑都の「上昇思考」って、おすすめ本なのか?その理由は?

長谷部誠の「心を整える。」て、おすすめ本?その理由とは?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥‥‥・・・
★サッカーショップ価格NO、1のユニオンスポーツ!
┃サッカーグッズ・サッカーアイテムが満載!
┃サッカースパイク&サッカーユニフォームなど全品超特価にて大奉仕!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥‥‥・・・