クリスティアーノ・ロナウドの腕時計を選ぶ際に重視している点は?

サッカーのプレーだけでなく、ファッション、髪型なども注目されるクリスティアーノ・ロナウド

多くの人が、彼のプレースタイルやファッションに注目し、真似ていることでしょうね。

ファッションでも腕時計にもこだわっているクリスティアーノ・ロナウド。いったい、彼は、どこの腕時計を愛用しているのか?

クリスティアーノ・ロナウドの愛用の腕時計となるときっと、高価なものなのでしょうね。収入がものすごいですから。

スポンサードリンク



そんなクリスティアーノ・ロナウドのハートをつかんだ腕時計とは、いったいどんなものなのか?

愛用する腕時計のアンバサダーとかにもなっているのか?調べてみました。

ちょっと、意外で、ビックリしました。

クリスティアーノ・ロナウドの腕時計は、どこのブランドなの?選んだ理由は?

クリスティアーノ・ロナウドの愛用の腕時計は、タグ・ホイヤーの「カレラ 1887 クロノグラフ」というものです。

 

もちろん、自動巻きで、防水性は、10気圧となっていますね。

特徴としては、

仕様:セラミック製のタキメータースケール付固定ベゼル

ドーム状の傷が付きにくい両面反射防止加工が施されたサファイヤクリスタル製風防

ブラック文字盤

価格は、561,600円とのことです。

もちろん、タグ・ホイヤーとは、アンバサダーの契約を結んでいます。だからと言って、タグ・ホイヤーの腕時計を愛用しているわけではないようですね。

試合の移動中やプライベート時、TV番組に出演する際にも、タグ・ホイヤーの腕時計を着用しているみたいですね。

なぜ、このタグ・ホイヤー「カレラ 1887 クロノグラフ」を選んだのかというと、スイスの本社に訪れた時に、クリスティアーノ・ロナウドが選んだようですね。

理由としては、

「選ぶのは難しいですが、しいて言えばシックであり、カジュアルであり、スポーティでもあるタグ・ホイヤー カレラ 1887クロノグラフかな。」

「腕時計は私にとって高機能を備えた男性用ジュエリー。着るものと同じように腕時計も自分のスタイルを反映するものです。タグホイヤーの腕時計は、細部が精巧でとても美しいスイス製の高品質な製品。場所を選ばずどんな時でも身につけられます。」

といった理由も述べていました。

クリスティアーノ・ロナウドは、やっぱり腕時計にも拘りがあったんですね。場所を選ばずにつけられるところはいいですよね?

この腕時計は、私服でもに合いそうですが、スーツの時に似合いそうですね。クリスティアーノ・ロナウドのスタイルの良さを引き立てそうですね。

スーツ姿でタグ・ホイヤー「カレラ 1887 クロノグラフ」を着けているクリスティアーノ・ロナウドは、かっこいいですね!

スポンサードリンク



タグ・ホイヤーとしては、クリスティアーノ・ロナウドがアンバサダーになってくれて嬉しかったでしょうね!

クリスティアーノ・ロナウドがタグ・ホイヤーの腕時計をしてくれるだけで宣伝効果が抜群ですから。世界中から腕時計の注目を浴びますからね。

それに、クリスティアーノ・ロナウド自身が気に入って、タグ・ホイヤーの腕時計を着けてくれるのですから、この上ないでしょう!

タグ・ホイヤーのアンバサダーといえば、クリスティアーノ・ロナウドだけではありませんよね?

日本代表の香川真司もタグ・ホイヤーのアンバサダーに就任しています。今度は、日本のエースを狙ってきたか!と思いますね。

そんな香川真司が、タグ・ホイヤーとコラボレーションして作成した腕時計があります。どんな腕時計なのか見てみましょう。

香川真司のセンスが問われる腕時計となりますね!

香川真司とタグ・ホイヤーのコラボレーションした腕時計はどんな感じなのか?

香川真司は、タグ・ホイヤーのオフィシャルアンバサダーとして、2017年に限定モデルの腕時計を発表した。

腕時計の名前は、「アクアレーサー キャリバー5 SK23 リミテッドエディション」。

人気のある「アクアレーサー」をモデルにし、香川真司がデザインやカラーをアドバイスしたようです。

タグ・ホイヤーも凄いことやりますね。流石に、香川真司も嬉しかったみたいですね。

こちらが、「アクアレーサー キャリバー5 SK23 リミテッドエディション」です。

ベースとなるカラーのブルーは、香川真司のお気に入りのカラーで、差し色にイエローを入れたようです。差し色のイエローは、ドルトムントを意識してのことでしょうね。

「アクアレーサー キャリバー5 SK23 リミテッドエディション」の特徴としては、

・「マッチタイマー機能」というものがついており、試合開始時間をセットすると、残り時間が出てくるようです。

審判やる人にはいいかもしれませんね。うっかり時間を忘れてしまいそうですから。流石、サッカーの主要大会などのパートナーシップを組んでいるだけありますね。

・ダイヤルには、23が刻まれており、ケースには、シリアルナンバーがついているそうです。

日本で限定400本の腕時計として話題となりました。ちなみに価格は、295,000円(税抜)ですが、日本限定で400本売れたのかな?

ドイツ、日本限定にすれば、すぐに売り切れたかもしれないですね。どれだけ売れたかはわかりませんが。

クリスティアーノ・ロナウドや香川真司といった選手だけでなく、国際大会やクラブチームのパートーなーシップも務めているタグ・ホイヤーですからね。

これからは、どの選手がアンバサダーになるのかも注目ですね!期待の若手当たりの選手が、タグ・ホイヤーの腕時計を付けていれば話題になるかもですね。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドの愛用の腕時計について書かせていただきました。

意外にも、タグ・ホイヤーの腕時計を愛用していることとアンバサダーに就任していることは知らなかったので、ビックリしましたね。

スタイリッシュでありながら、着ける場所や着るものを選ばない腕時計はいいですよね。

お洒落な、クリスティアーノ・ロナウドが愛用している腕時計とあって、タグ・ホイヤーの腕時計の売り上げが上がったのではないでしょうか?

また、香川真司はオフィシャルアンバサダーに就任して、コラボレーションの腕時計を製作にかかわるなど、タグ・ホイヤーも面白いことをやってくれますよね?

クリスティアーノ・ロナウドや香川真司以外にもアンバサダーになってもらえたらより素晴らしい製品が出来るかもしれませんね。

もう一人、アンバサダーがいました。マッツ・フルメンス(バイエルン)もでした。失礼しました。

今後、タグ・ホイヤーが、どれだけの選手とアンバサダー契約をするのか注目ですね。

こちらの記事も読まれています⇒クリスティアーノ・ロナウドが、香水のプロデュースをした理由とは?

スポンサードリンク