2018年のクリスティアーノ・ロナウドの髪型は、さりげなくお洒落?

サッカー選手の人は、髪型を変える人が多いですよね?特に、2018年は、多かったんじゃないのかなと思います。

2018年サッカーワールドカップロシア大会がありましたからね。そのために?髪型を変えてきた選手は、多かったかなと思います。

2018年サッカーワールドカップとか関係なく、ちょくちょく変えてくる人も多いですが・・・。

その代表格としては、クリスティアーノ・ロナウドですよね。ベースの髪型は、変わりませんが、カラーを入れたり、パーマをかけたりと変化をさせてきます。

クリスティアーノ・ロナウドが髪型を変えるたびに注目が集まると思いますが、実際に、クリスティアーノ・ロナウドの髪型を真似る人っているのでしょうかね?

日本人だと骨格とかで、合わない人が多いような気もしますが・・・。合う人はいいと思いますが。

どうなんでしょうかね?オーダーする人っているのかな?本田圭佑とか山口蛍の髪型を真似る人は聞いたことありますが。

そこで、今回は、クリスティアーノ・ロナウドの2018年になってからの髪型のことについて書いていこうと思います。

2018年サッカーワールドカップバージョンとかあったのでしょうか?クリスティアーノ・ロナウドならあり得ますね。


2018年のクリスティアーノ・ロナウドの髪型には拘りがあったのか?

髪型に拘りを持つクリスティアーノ・ロナウドなら、2018年サッカーワールドカップの使用の髪型をしてくると、皆さん予想はできたはず。

下の画像は、初戦のスペイン戦の時の髪型です。

一見、坊主にしたの?と思いますが、トップの部分だけ長さが違うんですよね。いったい、どういった意図でこの髪型にしてきたのかは、わかりませんが。

短髪のイメージが強かったと思われますが、まさか!このような髪型にしてくるとは思いもよらなかったですね。

狙ったのでしょうかね?狙ったでしょう、きっと!

横から見るとこんな感じです。画像は、モロッコ戦の時のモノです。

前から後ろにかけて、髪の長さが違いますね。この髪型は、モヒカンなのか?サイドが刈り上げられているのは見ればわかりますしね。

モヒカン?なのか?何とも言えないクリスティアーノ・ロナウドの髪型。これが、2018年サッカーワールドカップ使用の髪型なのか?と思ってしまいました。

流石に、時が経てば、少しは髪も伸びてきて、クリスティアーノ・ロナウドのイメージした髪型に近づいてくるのではと思い、イラン戦の画像も見てみました。

この画像を見ると、サイドの部分に変化が!髪の長さが違いますよね?明らかに!サイドの上の方は長めですが、下の方は短めですよね?

あれ?これって、ある選手の髪型に似ていますね。ベルギー代表のアザールもこのような形でした。

クリスティアーノ・ロナウドも似たような髪型にしてきたんでしょうかね?それは、ないとは思いますが。

アザールは、ライン入れていますが、上の方と下の方で髪の長さが違いますよね?

この長さを変えていく手法をフェードカットというもののようです。

フェードカットって何?となる方も多いので、説明させてもらいます。

基本的にはベリーショートの刈り上げバージョンという髪型になるようですね。詳細は、こんな感じです。

通常の刈り上げは3㎜から15㎜。対するフェードカットは、短い部分やと0㎜に刈る。

地肌と同じ位に短く刈り上げて、徐々にグラデーションで濃くしていく髪型

さりげなく、オシャレを楽しむような感じなんですね。

短髪が似合う人にはいいかもしれませんが、似合わない私のような人は止めた方がいいかもですね。

恐らく、クリスティアーノ・ロナウドもフェードカットをしてきたのではないのかなと思います。

余談ですが、硬派なアザールも、2018年サッカーワールドカップにはお洒落をしてきていたんですね(笑)

2018年サッカーワールドカップだからといって、派手にしてこないあたりは、年を考えてのということだったんでしょうかね?

では、それ以前のクリスティアーノ・ロナウドは、どんな髪型をしていたのか?そちらの方も見てみましょう!

昔のクリスティアーノ・ロナウドは、どんな髪型をしていたのか?

クリスティアーノ・ロナウドというと短髪のイメージが強いですよね?若い時から短髪であったのか?

少し見ていきましょう!意外と面白い髪型をしていてビックリしました。

若い時の画像です。何をイメージしてのことなのか?ところどころ髪の長さを変えていますし、微妙なカラーも入っています。

微妙に金になっている部分は、ない方が良かったかもしれませんね。若い時だったので、チャレンジしてみたかったのかなと思いますが・・・。

ごめんなさい、こちらの髪型は似合いませんね。

次のこれもある意味インパクト強すぎですね!

長くしていた時ですね。走っているので、髪がオールバックのような形になってますが、私生活の時は、降ろしていたんでしょうかね?

想像もできませんが(笑)ベッカムを意識していたのでしょうかね?何となく画像から、そんな感じがしますが。

やっぱり、短髪の方が似合いますね。

長いといっても、このくらいの長さの時のクリスティアーノ・ロナウドはかっこいいと思いますね。襟足伸ばしているのかな?

刈り上げまでとはいきませんが、サイドはトップよりも短くしていそうですね。

この髪型は、日本人にも似合う人が多いのかなとは思いますね。このスタイルは、今は流行っていないと思われますが。

年をとっても、何かと注目されるクリスティアーノ・ロナウドですが、今後の髪型にも注目していきたいと思います。

イタリア版とかあるのか注目しないとですね!あれ以上いじれるのかなとも思いますが。

まとめ。

今回は、2018年サッカーワールドカップの時のクリスティアーノ・ロナウドの髪型とそれ以前の髪型について書かせていただきました。

2018年サッカーワールドカップでも、さりげなくお洒落をしてきていたんですね。流石!拘りを持つ男。

2018年サッカーワールドカップでは、ネイマールとかは凄かったですからね。まだ、若いからできるのでしょうが。

クリスティアーノ・ロナウドも若い時は、結構、想像もできないような髪型であったので、ビックリしました。

長い時代があったんですね。長い時の画像を見て思うことは、やっぱり短髪の方が似合うということですね。

年のこともあってか、派手な感じにはしてこないでしょうね。しかし、2018年サッカーワールドカップの時のように、さりげなく変化をつけてくるはず。

あからさまにわかるような感じではなく、さりげないようにしてくるとは思いますね。

今度は、髪型にどんな変化をつけてくるのか?見物ですね!

髪型にも注目はしますが、ユベントスでの初ゴールの方に期待してます。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドは、髪型、ファッション共に凄い!

アザールの髪型って、ワールドカップ前と変わったところってあるの?

2018ロシアW杯でのネイマールの髪型の変化が凄い!なぜ?



洗う前の髪を保護する
リバースケアシャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】