クリスティアーノ・ロナウドに起きた来日の際の悲惨の状況とは?

日本に来日された際は、TV出演ばかりで疲れたことでしょう。水曜歌謡祭の際は、完全にお疲れモードのクリスティアーノ・ロナウド

とんねるずの「食わず嫌い」などやバラエティーとか、ワイドショーならね。まだ、わかりますが。

歌番組は、きつかったでしょうね。

テーマは、「ロナウドに聴いてほしい日本の元気が出る歌」というテーマでしたが、日本語わかるの?音を楽しんでということなの?

よくテーマがわかりませんが、よく出演OKしましたね。

お疲れだったのでしょうかね?終始、疲れ切った顔で聞いていたような雰囲気でしたね。

しかも、ゲストで座っているだけのものではなかったので大変だったことでしょう。

スポンサードリンク



Mステのようにゲストで座っていて、司会者とのトークとかがあればよかったのかもしれませんが。

しかし、水曜歌謡祭は、会場を盛り上げようと頑張っているが、本人は、退屈そうに聞いていたみたいですね。

顔が死んでいる。早く帰りたいみたいな感じですね。

そこで、今回は、水曜歌謡祭の際のクリスティアーノ・ロナウドについて書いてみたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドは、水曜歌謡祭に、うんざりしていた?Mステは、これをどう思ったのか?

先ほども書きましたが、退屈そうな顔をし、腕を組んでました。

強引にも、元サッカー日本代表の前園真聖がクリスティアーノ・ロナウドにタオルを渡し、振り回していたが、表情は変わらず。

ただでさえ、朝からTV番組から出演していて、お疲れモードであった。なぜ、ここまでして出るのか?

これが、プロフェッショナルというものなのか?

もう少し、配慮してあげても良かったのかなとも思いますが。フジテレビも考えないといけませんよね。

ネットでの批判も凄かったです。その批判はこちら。

「かわいそすぎて見てられない」

「企画自体が強引すぎるだろw もはやこじつけに近いw」

「「おいおいなんだここは」って顔してる」

「日本の番組にもう呼ぶな、可哀想だろ」

「嫌なら帰れば良いと思うけど」

「なんでテレビに出てんのか謎なんだけどw しかも歌番組ww」

「申し訳ない気持ちで一杯」

座っている時間が長いMステとかでも駄目そうですね。Mステとかに呼ばなくて良かったですね!

日本的には「おもてなし」の感覚といった感じだったでしょうが、完全に視聴率といった感じでしたね。

クリスティアーノ・ロナウドとしては、余計なお世話と思ったのではないでしょうかね?

ネットの批判もよくわかります。これで、日本のTV局も歌番組への出演を考えるのでは?

Mステなどの歌番組も考えさせられたのではないでしょうか?それとも、フジテレビは何やってるんだ?と思ったのでは?

テレ朝は、Mステのような歌番組には呼ばないと決めるでしょうね!というか、Mステには、呼ばないでしょうね。

ゲストのことを考えれば。歌手とかならまだしも、サッカー選手ですからね。

スポンサードリンク



その他にも、フジテレビがやってしまったことが様々あるので、そちらについても見ていきたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドに失礼なことをしたフジテレビの出来事とは?

「MTG」の商品PRのために来日し、TV出演した際のことである。

その時に顔の筋肉を鍛える?商品の「FACIAL FITNESS PAO」の紹介をした時のことだった。

某アナウンサーが使用してみた時、クリスティアーノ・ロナウドの表情が変わってしまった。

顔の筋肉を鍛えるモノであるから、変な顔をしてしまったのでしょうね。

調べてみると、ドン引きしていたようだ。どれだけのリアクションしたんでしょうかね?想像するのは簡単のような気がする。

この様子を海外メディアは逃さずに、このようなことを書かれてしまった。

「来日は極東地域でのマドリードの人気拡大のための施策の一環だが、ロナウドはそんなに長居したくないだろう」

と報道されてしまった。日本のイメージが悪くなりそうですね・・・。

その中で、水曜歌謡祭でのことですからね。日本に悪いイメージを待たないことを祈りたいですね。

こういったことがあったので、TV局側も神経を使って対応しないといけないですね。

この水曜歌謡祭のことがあったので、テレ朝などは、Mステには出演依頼はしないでしょうね。

やべっちFCなら快くOKしてくれるんじゃないですかね?サッカー番組なので。

商品PRのために着たとはいえ、相当ハードなスケジュールだったと思います。その中で、TV局側も配慮をしてあげられたらよかったのですがね。

まとめ。

今回は、クリスティアーノ・ロナウドが来日した際に出演した水曜歌謡祭のことについて書かせていただきました。

あの時のクリスティアーノ・ロナウドの表情を見ると、本当にお疲れの表情でしたし、退屈そうでしたね。

恐らくこれで、クリスティアーノ・ロナウドは、Mステなどの歌番組のオファーは断るかもしれませんね。

そもそも、日本語も良くわからないし、苦しかったことでしょう。ある意味、我慢大会のようなものでしたね。

音楽なので、音を楽しむということもできるでしょうが、何にも分らない状況で、タオルまで渡されて回すまで・・・。

ある意味、クリスティアーノ・ロナウドの神対応なのかもしれませんが。

「ロナウドに聴いてほしい日本の元気が出る歌」というテーマでやったようですが、元気が出るどころか無くすための出演でしたね。

クリスティアーノ・ロナウドには、本当にお疲れさまでした。

出演するのであれば、バラエティーかワイドショーにした方が良さそうですね。あとは、商品PRの時だけですかね?

Mステとかの歌番組も出演者のことを考えてやっていると思いますが、こういった事例があったので気を付けてくださいね。

日本の「おもてなし」に感動してもらえるような来日になるように予定を組まないとですね。

クリスティアーノ・ロナウドのマネージャーも大変そうですが、管理はしっかりとしないとですね!

次回来日の際は、番組内容もチェックすることでしょう。TV局側もゲストに合う番組の編成をしないとですね。

こちらの記事も読まれています⇒クリスティアーノ・ロナウドの名言に説得力がある理由は?

スポンサードリンク