コウチーニョとネイマールの仲は良いが、移籍にも関係してくるの?

ネイマールがバルセロナに在籍していた時に、コウチーニョをバルセロナに勧誘していたようだ。

10代の頃から、ネイマールとコウチーニョは仲が良かったようで、結構、コウチーニョにラブコールをしていたらしい。

仲が良いからって、ネイマール、それはマズいのでは?仲がいいからネイマールが言ったのだと思いますが・・・。

そんなネイマールは、コウチーニョに対して、このようなコメントをしていたようだ。

「プレミアリーグでプレーしている選手の中で、加入してほしいと思うのはコウチーニョ。彼は絶対にウチのチームにフィットする」

コウチーニョ自身も2017年の夏にバルセロナに移籍を希望していたが、リヴァプールが拒否をし、実現ならず。

その夏には、ネイマールはパリ・サンジェルマンに移籍をしてしまい、コウチーニョとのコンビは見られなくなってしまいました。

ネイマールは、コウチーニョと仲が良いことを言っていただけに、是非、見てみたかったなと思いますね。

仲が良いということは、コンビネーションも良いかもしれませんからね。

2人の仲が良いことは有名ですが、ネイマールが移籍のことまで助言するとは・・・。相当な仲ですね。

そんなネイマールとの仲の良さは移籍にも影響するところのようだ。本当に成立すれば、ネイマールは叩かれるかもです。

その問題?のニュースのことについても書いていこうと思います。いったい何があったのでしょうかね。


ネイマールの意見で、コウチーニョを引き抜く?

そんな酷い話ではないのですが、パリ・サンジェルマンがネイマールのために、コウチーニョとムバッペの交換トレードの話があるようだ。

2019年の夏にコウチーニョとムバッペの大型トレードをクラブ幹部が会長に提案したとのこと。

何故?ムバッペとの交換なんだ?と思う人は多いと思います。ネイマールを中心に、2人がいればいいのでは?

私もビックリしましたね!ムバッペとネイマールは、一時期は仲が悪いという話が流れていたが、和解して今では仲が良く楽しそうにプレーしているように見えるのだが・・・。

実は、ネイマールはムバッペの存在を恐れているのではないかという話もある。仲が良く見えているのはピッチ内だけかもしれない。

まあ、ムバッペの活躍を見ていれば、同じチームにいるということは、ネイマールの目標であるバロンドール受賞に影響が出るからでしょう。

まだ、若いですし、下手したら、2018年のバロンドールをムバッペが取ってしまう可能性もありますからね。

その後のことも考えると、ムバッペが同じチームにいることは危険なことですからね。

それが、面白くないのか?クラブも、ネイマールのためにというクラブの方針らしいので、現実になるかもですね。

そこで、同等クラスの選手で、ネイマールと仲の良いコウチーニョの名前が出てきたのでしょうね。

コウチーニョとしたら念願のクラブに入れたのだから出ていきたくはないはずですし、格下のクラブには行きたくないはず。

ネイマールとの仲が良いことは認めても、コウチーニョは、パリ・サンジェルマンには行きたくないでしょうね。

チャンピオンズリーグに出られても、上位に食い込む確率が低いですから。しかも、選手としての価値も下がりますから。

それに、コウチーニョがパリ・サンジェルマンに来た場合、コウチーニョもライバルになるわけですから、難しいですよね?

仲が良いからとか、ネイマールのわがままに付き合っていたら、クラブはダメになっちゃいますよ!

仲良しなのはわかりますが、もし仮にコウチーニョがパリ・サンジェルマンに来た際には、ポジションはどうなるのでしょうかね?

ネイマールとコウチーニョでは、ポジションが被るのでは?すでに、ブラジル代表でも被っているのに・・・。

どうするんだろう?そのことについても書いていきたいと思います。

仲の良いネイマールとコウチーニョは共存できるのか?

が良いことはいいことですが、ポジションが被る2人ですが共存は可能なのでしょうか?

結論から言うと、共存は可能だと思います。

ただし、問題は、どちらが左サイドのポジションに入って、片方がパス出しの役割をするのかですね。

役割は、左サイドがネイマールで、パス出しがコウチーニョになるでしょうね。というか、それが一番理想的でしょうね。

ネイマールとコウチーニョは仲が良いので、良いコンビネーションで楽しくサッカーをしてくれるのではないでしょうか?

ファンは、それが楽しみだと思いますし、仲の良いパフォーマンスを見せてくれるでしょうね。

ブラジル代表ではいいかもしれませんが、コウチーニョがパリ・サンジェルマンに移籍よりも、ネイマールがバルセロナに復帰はダメなんですかね?

そちらの方が、コウチーニョにとっても、ネイマールにとってもいいのではないのでしょうか?

ネイマールのバルセロナに復帰かという話も出てましたが、否定されていましたし・・・。

メッシがいるので厳しいと思いますが、そっちの方が、ネイマールの目標に近づけるような気もしますが・・・。

コウチーニョが、ネイマールにラブコールをしてみたら、どうなんでしょうかね?

それこそ大問題になりそうかもですね。そうなってしまうと、ネイマールとの仲にも影響があるかもですね。

何事もないことを祈っていますが。本当に、パリ・サンジェルマンが動くのか?注目しないとですね。

まとめ。

今回は、ネイマールとコウチーニョの仲の良さについて書いてみました。写真とか見てると、仲の良さが伝わりますね。

アンダー世代からの仲間なので仲が良いということのようですね。あとは、プレー中に同じビジョンが描けることとかもあるのでは?

そういったところで、仲が良くなったのでしょうね、きっと。

2人の仲が良いのは、いいことですが、移籍の問題に関わってくるのはどうかなと思いますが・・・。

ネイマールのわがままばかり聞いていたら、パリ・サンジェルマンはおかしくなっていきそうですね。

仮にコウチーニョが来たとしても、ムバッペがいなくなり、下手すればカバーニまでいなくなるかもですね。

念願のバルセロナに移籍出来たわけですから、あの話に関しては断った方が良さそうですね。

でもな、パリ・サンジェルマンが無理やり何とかしようとしてきそう。ネイマールのために。

仲が良いからとサッカーをする環境は違うところもありますから。コウチーニョには、パリに行かないことを祈りたいですね。

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールとロナウドは、仲が良く移籍の際に相談していた?内容は?

ネイマールとカバーニの仲は、もはや修復不可能ぐらい深刻なの?

ネイマールとムバッペの仲が悪いのは、デマ情報!原因は、父親?



【Fungoal】体幹・筋トレグッズ【解説が丁寧】Fungoal