サッカーワールドカップ、日本代表のポーランド戦スタメン予想と結果予想!

サッカーロシアワールドカップもグループリーグの最終戦がもうすぐ終わりますね。日本だけでなく、他の国も予想しない結果が多い大会ですね。

日本国内、海外のブックメーカーなどの日本代表のグループリーグ突破は無理だと予想されていましたが、2戦終えて、1勝1分、勝ち点4。

イエローカードなどのことなどがあり、なんとグループHの1位につけている。

誰も予想もしなかったことを、今、日本代表が起こしている。予想外の展開で、イングランドあたりが日本を研究し始めたとか。


サッカーワールドカップロシア大会開幕前は、日本だけでなく、海外でも期待はされていなかった。日本を期待するところはどこもなかった。

むしろ、期待すると辛い思いをしそうな感じで、サッカー熱も冷めきっていた。サッカー熱が冷めた状態でのサッカーワールドカップは、予想もしなかった。

ところが、サッカーワールドカップ初戦のコロンビア戦に勝利をすると、今までの冷めていた日本国内のサッカー熱が戻ってきたこのような盛り上がり!

日本国内だけではなく、日本がコロンビアに負けると予想していた海外のジャーナリストたちも驚かせた。

さらに、2戦目のセネガル戦に、2-2で引き分けたり、その試合で、日本が予想のしないオフサイドトラップを仕掛けたことなど、日に日に日本の注目度が増していった。

いい意味で、日本国民、海外の予想を覆してくれた。でも、サッカーワールドカップだから、予想通りにはいかない。予想通りにいかないから、サッカーは楽しいんですけどね。

明日、グループリーグ最終戦のポーランド戦があるが、勝つか、引き分けるかで決勝トーナメントに進める。

負けた場合は、セネガル対コロンビア戦の結果次第となるので、是非、最終戦は勝利で終わってほしい。

そこで、明日のポーランド戦の予想メンバーと結果を予想してみたいと思います。

皆さんは、どんなメンバー、結果を予想されますか?スポーツ紙は、日本代表の予想スタメンについて書いてありますが、予想は当たるのでしょうか?

では、書いていきたいと思います。

サッカーワールドカップロシア大会、ポーランド戦のスタメン予想をしてみた!

いよいよ、決戦の時が近づいてきましたね。中3日しかないので、選手の疲労が気になります。

西野監督は、メンバーを変えてくるのか?それとも変えずに戦うのか?勝ち点のことを考えると、メンバーを大幅に変えることはないと予想できます。

では、ポーランド戦の日本のスタメンを予想してみましょう。

まず、GKは、川島だと思われます。コロンビア戦、セネガル戦で国内、海外で酷評をされていますが、恐らく変えずに、川島で行くと思われます。

ニュースでも、西野監督は、GKは川島で行くだろうと報道されてました。その理由としては、試合前日の会見で、西野監督とともに川島が出席することが挙げられる。

通常であれば、西野監督とポーランド戦に出場する選手が前日の会見に出るといったルール?があるらしい。

このルールからすれば、GKは、川島となる可能性が高い。今までの2戦の酷評を覆す活躍に期待したい。

続いて、DFは、変わらないと思われる。左から、長友、昌子、吉田、酒井(宏)。

安定してきているDF陣は、代えない方が良いとよく言われてるので、ここは変化はないと見ますね。

続いて、MFは、ボランチが変わるかもしれませんね!朝ニュースで見たのですが、キャプテン長谷部のことを考慮して、山口がスタメンになるのでは?というニュースがありました。

確かに、長谷部は、膝のこともあるので、1試合休ませるというのも一つの手だとは思います。そうなるとゲームキャプテンは、長友になるのかな?

ということで、ボランチの位置には、柴崎、山口あたりが濃厚だと思います。柴崎がいることで、日本の中盤は安定し、日本のリズムでサッカーができるはず。

その前のポジションの3人はどうなるのか?トップ下は、香川でしょうね。彼の前線からのプレスは、今の日本代表にとって大切な武器ですからね。日本のサッカーの生命線ですからね。

右は、原口で行くと思われます。彼の運動量と攻撃力、守備力を考えたら外せませんよね?

問題は、左。乾という絶対的な選手がいるが、セネガル戦で、イエローカードをもらっているので、ポーランド戦で先発で使うのか?悩みどころですよね。

ただ、乾の攻撃力は捨てられないですし、運動量、守備力もなくてはならない。

もし変えてくるなら、予想では、宇佐美でしょうが、攻撃力はあっても、守備力、運動量が多くないように思えますので、そこが心配です。

いじるのであれば、原口を左に持ってきて、右に武藤を入れるといった方が、無難かもしれませんね。

最後に、ワントップ。大迫で来ると思いますが、こちらも朝のニュースで、岡崎先発か?というのも目にしたので、大迫を休ませるために岡崎ということもありそうですね。あくまで予想ですが。

ここは、変わっても、あまり影響がないと思われます。前線でのプレスや、セネガル戦の本田のゴールの時の潰れ役もできますし、何てたって、サッカーワールドカップ3大会連続ゴールもかかってますしね。

点取り屋としての能力も高いので、ここに関しては、どちらでも行けると思います。

ここら辺が、ポーランド戦のスタメンではないでしょうかね?あくまで予想ですが。

西野監督のサプライズ的な采配もあるかもしれないのでそこにも注目したいですね。サッカー自体のベースは、そのままでしょうが。

次に、日本対ポーランドの勝敗の予想と海外のサッカーのブックメーカーの様子を見てみましょう。

日本対ポーランドの結果はどうなるか?海外のブックメーカーはどう見てるのか?

多くの日本人は、もちろん日本の勝利を期待していることでしょう。私も日本の勝利を願っている、その一人です。

結論から言うと、予想は、1-1の引き分けかなと思うんですよね。そりゃ、勝ってほしいですが、ポーランドのレバンドフスキは、国の威信をかけて戦うとまで言っているので、手を抜かないサッカーをして来ることでしょう。

それに、不吉なデータもあるみたいで、2連敗した後のポーランドは、最終戦には白星で終わっているということが様々なメディアで報じられていました。

変なプレッシャーが無くなって、伸び伸びできるようになったからなのでしょうか?不気味なデータですね。

まあ、最悪、引き分けでも日本は、決勝トーナメントに進めるので、引き分けでもありかなと思います。

でも、やっぱり、すっきりと勝って、決勝トーナメントに進んでほしいですよね!

グループHで、最もやりやすい欧州勢ですからね。今回は、原口あたりがやってくれそうな気がします。

では、海外のブックメーカーは、どう見ているのでしょうか?

サッカーワールドカップロシア大会の2試合目のセネガル戦が終わった次の日のことである。

サッカーワールドカップロシア大会開幕前は、グループリーグH最下位候補筆頭だった日本だが、2戦終えて、1勝1分の勝ち点4という結果を残している。

見事に世界のブックメーカーの予想を覆してくれた日本。見ていて気持ちよかったですね^^

英大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」は、ポーランド戦のオッズを発表した。

日本の勝利が、2,40倍、引き分けが、3,0倍、ポーランド勝利が、3,20倍と予想。

初めて、対戦国より上の立場になったそうだ。まあ、たしかに、2試合見ればそうなるでしょうね。

しかも、 グループHの首位通過の予想では、なんと日本が、2,20倍、コロンビアが、3,0倍、セネガルが、3,0倍と日本の首位通過に一番低いオッズが付けられている。

ここまで期待されては、日本は、ポーランドに勝って、首位通過を決めたいところですね。

1,2位で通過しても決勝トーナメントの1回戦は、ベルギーかイングランドなので、どちらが相手でもきついと思います。

しかし、サッカーワールドカップロシア大会は波乱含みが多い大会で、トーナメント表の左側に、強豪が集結するのではと予想されている。

だからこそ、日本は、上を目指すならグループHを首位通過した方が、決勝トーナメントも戦いやすいのではないでしょうかね?

是非、ポーランドに勝って、首位通過をしてもらいたいですね。

まとめ。

今回は、日本代表のポーランド戦のスタメン予想とポーランド戦の結果の予想について書かせていただきました。予想なので当たるかわかりませんが。

敗退したとはいえ、レバンドフスキ擁するポーランドは、簡単に勝たせてくれないはず。ですから、今までの2試合のように勝ち点3を取るつもりで戦ってほしいと思います。

油断すれば、レバンドフスキにやられる可能性が高いので。それが、サッカーワールドカップの恐ろしさでもありますし。

逆に言えば、レバンドフスキへのパスを遮断できれば、ポーランドは、あまり怖くないと思うので、いつも通り前線からのプレスで、早めにつぶしておく必要がありますね。

私の予想は、控えめにしましたが、もちろん日本が勝ってくれることに越したことはないです。いい意味で、予想を裏切ってください。

できれば、3点以上取って、日本の強さを世界にアピールしてほしいと思います。

日本だけでなく、世界も予想しなかった結果で、サッカーワールドカップロシア大会を盛り上げてくださいね!

こちらの記事も読まれています→ロシアワールドカップ、サッカー日本代表メンバーの喜劇と悲劇。