サッカーワールドカップロシア大会の私が選んだ注目選手は、この選手達!

サッカーワールドカップロシア大会もグループリーグ突破のために、激しい戦いが日々繰り広げられてますね!注目の試合が増えてきて困りますね(笑)

今日は、土曜日とあって、アイスランドとナイジェリアの試合をTVで見ていますが、アイスランドの組織的な守備は、素晴らしいですね。

ボールを奪われてもすぐに守備に戻るといった攻守の切り替えの早さ、チームワークの良さが目立っていました。


一方、ナイジェリアも負けてはいません。こちらも攻守の切り替えが早く、互いに中盤でのボールの奪い合いは迫力がありました。

これぞ、サッカーワールドカップの試合だなと思って見ています。(今は、前半終了時点で書いているのですが・・・。)

前半だけ見て寝る予定が、最後まで見てしまった!後半は、見ていて、本当に面白かった。アイスランドの10番の選手は、アイスランドの中でも注目選手ですね。

ナイジェリアは、後半立ち上がりが良く、後半開始早々に先制点を奪うと、勢いに乗ったプレスも上手くはまり始め、華麗なパスワークのサッカーで、アイスランドを圧倒。

特に、2点目は、圧巻だった。縦パス一本で一気にチャンス!ムネが鮮やかな個人技から追加点。

今後は、ムネも注目選手の一人となりそうですね。まだまだ、注目選手が出てきそうな気がしますね(笑)

これぞ、アフリカ勢の恐ろしさと思った瞬間であった。勢いに乗せたら、勢いが止まらないのがアフリカ勢!もしかしたら、アルゼンチンも倒して、決勝トーナメントに行くかもしれない!

そうなったら、ナイジェリアに注目が集まるかもしれませんね!どこの国がサッカーワールドカップのダークホースになるのかも注目ですよね?

そんなスーパープレーが飛び出すサッカーワールドカップ。スター選手が揃う中で、私が勝手に選んだ注目選手をピックアップして、今日はその注目選手について書いていこうと思います。

まずは、期待を込めて日本代表の注目選手について書かせていただきます。皆さんも注目選手に上げている選手ですが。

サッカーワールドカップロシア大会、日本代表の注目選手は、この選手!

先日は、見事にグループH最強ともいわれるコロンビアを撃破してくれた日本代表。日本中が湧きましたね!

そのジャイアントキリングは、世界中で話題となった!アジア勢が、初めてワールドカップで南米勢に勝ったのですからね!

セネガル戦は、嫌でも注目されますし、期待出来そうですが、先制点を与えると、先ほどのナイジェリアではないが、勢いづくと思われるので、注意してほしい!

まずは、期待を込めての部分もありますが、日本代表の注目選手について書いていこうと思います。

まずは、日本代表の注目選手と言えば、香川真司(ドルトムント)

テストマッチのパラグアイ戦で、西野監督に認められてのコロンビア戦スタメン出場。

サッカーワールドカップロシア大会前は、負傷やコンディションが良くなく、さらには、ハリルホジッチ監督から信用されていなかった印象がある。

恐らく、ハリルホジッチ監督が求める縦に速い攻撃とデュエルのサッカーに関して合わなかったことと、メンタル的な弱さがマイナスに働いていたのかもしれない。

なぜ、私が香川真司をサッカーワールドカップロシア大会の注目選手に選んだかというと、まずは、狭いところでも抜け出す能力の高さが一つの理由である。

狭いエリアで囲まれても、得意の反転や細かいボールタッチ、それに加えて、得点能力も高いので、日本代表の中でも中も注目選手であると思われる。

また、守備面での貢献も忘れてはならない。相手にボールが渡ると、前線の大迫勇也と並ぶようにして、前線からプレスをかけに行ってくれる。

これは、後ろで守る選手にとって、凄く有難いこと。パスコースを限定させて、中盤で相手を囲みボールを奪い返すといった連動が出来るのも、香川真司がプレスをかけ続けてくれるおかげである。

こういったサッカーが出来れば、強豪国ともいい試合ができるかもしれませんね?

コロンビア戦では、自ら得たPKをしっかりと決めるなど、自信を取り戻したような雰囲気もあるし、何より香川真司の笑顔が戻ってきたことで、香川真司が爆発するかもしれない。

こういった理由で、私は、サッカーワールドカップロシア大会の日本代表の中で、注目選手の一人に選ばせてもらいました。

ドルトムントサポーターも日本代表の注目選手として見ていてくれたはず、きっと!日本代表の10番だから、注目はされるか!嫌でも。

続いては、日本代表の注目選手は、乾貴士(ベティス)

日本代表の中でもトップクラスのテクニシャン。スペインでもまれてきた成果が出ている。

持ち前のテクニックを活かしたドリブル突破、そこからカットインでシュートまで持ち込む能力は、非常に高い。

乾貴士も狭いエリアで勝負できる日本代表でも数少ない選手。後は、同じ左サイドの長友佑都との連携も良さそうなので、乾貴士の入る左サイドは、相手にとって脅威になるに違いない。

そこに、以前一緒にプレーしていた香川真司とのコンビネーションが加わることで、日本代表の攻撃に厚みが出てきているので、乾貴士、香川真司のコンビネーションにも注目したい。

後は、スペインで鍛えられた守備力も期待したい。スペイン移籍前は、守備ははっきり言って、全然だめだったが、移籍してからは、守備意識も高くなり、ボランチと上手く連動して、相手を囲んでボールを奪うシーンも増えてきた。

このような理由から、乾貴士を日本代表の中でも注目選手に選ばせてもらいました。今度は、守備に回る時間が多くなるサッカーになると思いますが、乾貴士の個人技に注目してほしいですね。

では、日本代表以外で、サッカーワールドカップロシア大会の注目選手を見ていきたいと思います。

サッカーワールドカップロシア大会、他国の代表の注目選手は、この選手!

サッカーワールドカップロシア大会の注目選手(日本代表以外で)は、攻撃的な選手ばかりになってしまいました。

本当は、サッカーワールドカップロシア大会で、メッシも注目選手だったのですが、アルゼンチンが敗退しそうなので、注目選手から外させてもらいました。すみません。

ということで、今後、決勝トーナメントで活躍してくれそうな?注目選手をピックアップして書かせてもらいました。

まずは、注目選手の一人、クリスティアーノ・ロナウド (ポルトガル)

サッカー界で知らない人はいないと言っても過言ではないクリスティアーノ・ロナウド。今大会の注目選手の一人メッシと並んで、世界最高のサッカー選手の一人。

クリスティアーノ・ロナウドの大きな特徴の一つとして挙げられるのが、両足、ヘッド、KFからなど様々な形から点が挙げられることが挙げられる。

また、スピードに乗ったドリブル突破も魅力的ですし、そこにテクニックもあるので対戦相手にしたら凄く嫌な選手。

もしかしたら、サッカーワールドカップロシア大会が最後のサッカーワールドカップになる可能性もあるので、ワールドカップ制覇に対する想いは強いはずだ。

EUROも制し、残るは、ワールドカップ制覇といったところでしょうね。彼の出来次第でポルトガルの成績も変わるので、注目ですね。

6月23日の午前中での段階ですが、得点ランキング1位なので、ゴールデンブーツにも手が届きそうな感じです。

ベテランの域に達しているが、衰えしらずのクリスティアーノ・ロナウド。サッカーワールドカップロシア大会の主役の候補なだけに、今後の活躍が期待される。

続いての注目選手は、ネイマール(ブラジル)

前大会では、サッカー王国でもあり、母国ブラジルでの開催だったので、ブラジル国民から大きな期待をされての出場だったネイマール。しかし、準々決勝のコロンビア戦で、負傷。

それ以降の試合には出れずに、ブラジルは、ベスト4で大会を終了した。しかも、準決勝のドイツ戦では、1-7と歴史的な配線をしてしまい、サッカーワールドカップロシア大会は、その雪辱を晴らすことが大きな目標であると思われる。

ネイマールは、持ち前のテクニックを活かしたドリブルが持ち味で、決定力もある。

最近は、足元でボールをもらうだけでなく、裏のスペースに飛び出してボールを受けたり、味方のためにスペースを生み出すなどボールを持ってないところでも仕事をしている。

年齢を重ねて、チームの中心選手といった自覚が出てきたのか?

今大会では、2月に負った怪我がどこまで回復しているのかと、コンディションの問題でしょうね。

そこに問題なければ、間違いなく注目選手の一人として、スーパープレーを見せてくれるはず。

昨日のコスタリカ戦でもヒールショットを見せてくれるなど、遊び心があるプレーにも注目だ!

最後に、ポール・ポクバ(マンチェスター・U)

パトリック・ビエラやヤヤ・トゥレなどポクバが憧れていた往年の名選手のような中盤のオールラウンダーなプレーヤー。

フィジカルコンタクトの強さ、スタミナといった球際の強さや試合の最後まで走れるところは、流石の一言。

さらに、テクニックもあり、状況判断も非常に良い。現代サッカーでの中盤の選手では、世界最高の選手の一人として評価をされている。

マンチェスター・Uでは、守備的な役割が多い中、フランス代表では、攻撃的なプレーを求めていられるポクバ。

ポクバの中盤での支配力が、サッカーワールドカップロシア大会で、どこまで通用するかによって、フランス代表の成績が変わってくると言っても過言ではないと思われる。

派手さはないが、堅実的なサッカーをするところにも注目してほしい。

この前のTVのインタビューでは、フランスは優勝候補でなく、ダースホークだと言っていたポクバだが、間違いなくフランスは、優勝候補の一角ですよ(笑)

まとめ。

今回は、サッカーワールドカップロシア大会で、私が選ぶ注目選手について書かせていただきましたが、攻撃的な選手ばかりですみません( ;∀;)

ただ、これまでの試合を見ていると、僅差の試合が多いので、均衡を破るアタッカーに、どうしても目が行きがちになってしまい注目選手が、攻撃的な選手になってしまいました。

ポクバ率いるフランス以外は、まだ決勝トーナメント進出が決定していませんが、恐らく決勝トーナメントには進んでくれることでしょう。どうなるか注目してみていきましょう。

波乱含みの多い、サッカーワールドカップロシア大会。この選手の他にも注目選手、大会中にブレイクする選手も多いと思いますので、見逃せない試合が多くなりそうですね!

サッカーファンにとっては、たまらない期間ですね(笑)

こちらの記事も読まれています→サッカーワールドカップで、ブレイクしそうな注目の若手5人の凄さとは?