サッカーワールドカップロシア大会。グループリーグ最終戦の見どころは?

決勝トーナメント進出の国が出そろい始めたサッカーワールドカップロシア大会。いったいどこが勝ち上がってくるかが見どころですよね?運命の最終戦見どころ満載で、寝れなくなりますね。

すでに、突破が決まってる国は、順位をかけた戦いで、突破の可能性が残っている国は、突破をかけた必死の戦いになるはずです。

敗退した国も、せめて1勝するといった覚悟で挑んでくるでしょうね。意地と意地のぶつかり合いなんか見どころでしょうね!

スポンサードリンク



グループステージA、Bは終了してしまいましたが、他のグループは、今日、明日、明後日にかけて行われるので、サッカーワールドカップロシア大会でのドラマのようなことがあるのかも見どころの一つです。

まさに、天国と地獄の両方を見なければならないグループステージ最終戦。どこが突破し、どこが敗退するか見どころが多すぎですね。

サッカーワールドカップロシア大会は、波乱含みの多い大会になっているので、奇跡の大逆転もあり得そうですね。

それでは、各グループの決勝トーナメント進出が決定した国と最終戦で、どうなるのかわからない国について簡単に説明していきたいと思います。

サッカーワールドカップロシア大会、グループステージを突破した国と最終戦で決定する国は、どこ?見どころは?

グループA、Bは、すべての試合が終わり順位も決定してます。グループC~Hまでは、今日から明後日までの試合で、順位と突破の国が決まります。

グループ別に見ていくと、

グループAは、1位 ウルグアイ 2位 ロシア

ここは、すべて終了したので、見どころはありません(´;ω;`)ウッ…。見どころだったのは、スアレス、カバーニの得点シーンかな?

グループBは、1位 スペイン  2位 ポルトガル

こちらも、すべて終わったので、見どころはありません(´;ω;`)ウッ…見どころだったのは、スペイン対ポルトガルぐらいだったでしょうか?

見どころのあるグループCは、フランスが確定しているが、デンマークとの直接対決で順位が決まる。フランス対デンマークの結果次第では、オーストラリアにもチャンスがある。

オーストラリアは、シンプルなサッカーを心掛けていけば勝利できるはず。高さを活かしたサッカーは迫力があり、見どころの1つだと思います。

明日の早朝の試合。見どころありすぎのグループDは、クロアチアが確定しているが、よほどのことがない限り1位通過でしょうね。2位通過の可能性は、残りの3か国にあるが、アルゼンチン対ナイジェリアの結果が大きく左右すると思われる。

アルゼンチン対ナイジェリア戦は、駆け引きなど見どころが多いと思われる。

アイスランドは、クロアチアに勝利して、アルゼンチン対ナイジェリアの結果を待つのみとなる。

ここも大混戦で見どころ満載。グループEは、サッカー王国ブラジル、スイス、セルビアの3か国。特に、サッカー王国ブラジル対セルビアの結果で、突破の国、順位が変動する可能性もあるので、こちらのグループも見どころ満載だ。

ここのグループも見どころばかり。グループFは,こちらも大混戦。メキシコの突破は堅いと思われる。残る1枠を、ドイツ、スウェーデン、韓国で争う。可能性的には、ドイツとスウェーデンのどちらかが、メキシコとともに突破するでしょう。

グループGは、ベルギー、イングランドと順当に突破を果たした。最終戦の直接対決で順位が決まる。

両国ともに、得失点差、総得点も同じなので、引き分けだと、1位イングランド、2位ベルギーということになる。欧州の強豪同士の1戦なので、見どころ満載ではないでしょうか?

何と言っても、このグループが1番見どころがあるでしょう!グループHは、日本、セネガル、コロンビアの3か国で争う形となる。

日本、セネガルが有利な立場であるが、日本対ポーランド、セネガル対コロンビアの試合結果によって、順位に変動が出るので、日本としては引き分け以上に持ち込みたい。

見どころは、日本は、今まで通りに前線からのプレスをかけるサッカーで相手のサッカーを封じ、レバンドフスキに自由を与えないこと。

最終戦で、決まるグループが多いなといった印象があります。波乱があってこそ、サッカーワールドカップですからね。

ある意味、サッカーを見ていて楽しい大会ですし、見どころが多い大会になったのではないでしょうか?

それでは、グループステージの話は、ここまでにして決勝トーナメントの話にしましょう!

決勝トーナメントとなると、各グループを勝ち抜いてきたわけですから、見どころが満載の試合が多いと思われます。見どころのないサッカーはないはず。

スポンサードリンク



では、決勝トーナメントの組み合わせを見ていきましょうか!

注目の決勝トーナメントの組み合わせについて!注目の1戦は、どこ対どこになるのか?

では、どんな感じで割り振られているかを見てみましょう!

【決勝トーナメント1回戦】
●6月30日(土)
23:00 C組1位×D組2位
27:00 ウルグアイ×ポルトガル

●7月1日(日)
23:00 スペイン×ロシア
27:00 D組1位×C組2位

●7月2日(月)
23:00 E組1位×F組2位
27:00 G組1位×H組2位

●7月3日(火)
23:00 F組1位×E組2位
27:00 H組1位×G組2位

という組み合わせですが、今日、明日の朝には、もう4か国埋まりそうですね^^

順当にグループリーグが終了した場合、決勝トーナメント1回戦で、ブラジル対ドイツといった事実上決勝戦のようなカードにもなりえますので、決まり次第、見どころチェックしないとですね。

見どころありすぎて、整理が出来ないかもしれませんが(笑)FIFAランキング1位と2位の試合ですからね。

サッカーファンとしては、できれば決勝とかで見たいと思うのですが・・・。どうなることやら。

まあ、グループリーグが全部終わってからの組み合わせが楽しみですね。どのカードも、恐らくはずれはないでしょうから!

そんな、サッカーワールドカップロシア大会ですが、決勝トーナメントから、90分で決着がつかない場合、延長戦、PK戦もあるというハードな戦いが待っています。

1発勝負ですからね、波乱がありそうな予感・・・。見どころが多い試合が多いので見逃せないですね。

では、サッカーワールドカップの延長戦のやり方について説明したいと思います。

サッカーワールドカップの延長戦は、どのようなルールで行われるのか?

前後半の90分で決着がつかない場合は、延長戦を行います。前後半30分です。それでも試合が決まらない場合は、PK戦となります。

延長戦は、90分の試合同様に最後まで、プレーをしなければならないので、できるだけ90分で決着をつけたいのは、どこの国も同じ。

ただ、サッカーワールドカップロシア大会から、以前は試合全体を通して交代枠が3人であったのに対して、今大会から、延長戦に入った場合、もう1人交代できるようになりました。

これで選手も少しは、楽になりそうですし、各国の監督の采配なども見どころになりそうですね!

なるべく延長、PKまで行かないようにしていかないと勝ち進んでいった場合、けが人やコンディションが整わない選手も出てくると思うので、選手たちの試合中での戦術の調整なども見どころの一つとして見ていただけると面白いと思います。

まとめ。

今回は、サッカーワールドカップロシア大会のグループステージの見どころと決勝トーナメントの見どころについて書かせていただきました。

特に、今日行われるグループCと明日の早朝に行われるグループDは、残りの1枠をどこが滑り込むのか、メッシは生き残れるのか?など見どころ満載の試合があります。

それ以降も同じようなシチュエーションのグループもあるので、見どころが多く、見逃せない試合が多くて困りますね(笑)

しかし、グループHの日本対ポーランドが一番関心があるのではないでしょうか?ポーランドのエース・レバンドフスキをいかに抑えるか?敗退が決まっているが、決して侮れない相手。

日本サッカーのプレスが上手くはまるか?レバンドフスキが、それをかいくぐってくるのか?見どころ満載の試合になると思われます!

変な見どころはないようにしてくださいね!

キックオフは、遅い時間になりますが、日本が決勝トーナメントに進めるように応援しましょう!

そして、サッカーワールドカップでの最高成績で終わることを期待してます。

スポンサードリンク