ジェームズ・マディソンが所属してきたチームは、意外な所が多い?

レスターの攻撃の中心人物であるジェームズ・マディソン。プロ入り後は、様々なチームに所属をしていたようです。

若いので、レンタル移籍をさせられることは覚悟していたことと思われますが、その結果が今に繋がっていると思われるので良かったのではないでしょうか?

レスターの心臓とも呼べるジェームズ・マディソンですが、トッテナムが狙っているとの話もあり、ステップアップする可能性もあります。

ジェームズ・マディソンにしたら良い話かもしれませんが、レスターとしたら痛い話ですよね?

様々なチームに所属してきたジェームズ・マディソンなので対応力はあると思われます。

トッテナムに移籍をして成功するのか?わかりませんが、どうなるのかに注目です。

ジェームズ・マディソンですが、若いのに所属チームがコロコロ変わっていますが、どんなチームに所属していたのでしょうか?

ジェームズ・マディソンが所属をしていたチームについて書いていきたいと思います。


ジェームズ・マディソンが所属していたチームは?

ジェームズ・マディソンがプロデビューしたチームは、コヴェントリー・シティFCというチーム。

元々、下部組織にいたようで、そのままトップチームに上がりプロデビューを果たす。

いったい、どんなチームなのかというと、1883年に設立されたチームで、元々は自転車会社の従業員で作ったチームのようです。

昔は、プレミアリーグに所属していましたが、ジェームズ・マディソンがデビューした時には、フットボールリーグ1という階級のところまで下がっていたようです。

フットボールリーグ1とは、イングランドのプロサッカーリーグのディヴィジョンの一つで、最上位であるプレミアリーグの2つ下のディビジョン、すなわち実質3部である。

意外と低いところからのスタートだったのですね。ジェームズ・マディソンは底辺から這い上がってきた選手ということになります。

2016年の冬には、ノリッジ・シティFCへと移籍を果たす。しかし、レンタル移籍で再びコヴェントリー・シティFCでプレーをすることになる。

この移籍は、いったい何だったのでしょうかね?ジェームズ・マディソンも不可解であったでしょう。

ちなみに、ノリッジ・シティFCはチャンピオンというプレミアリーグの2部に相当するところにいます。

ジェームズ・マディソンが移籍をした時にも同じ階級にいました。

翌年には、スコットランドのアバディーンにレンタル移籍をし、スコットランドで力を付けることに成功!

ノリッジ・シティFCに復帰後はチームの大黒柱として活躍し、チャンピオンシップの年間ベストイレブンを受賞した。

これに目を付けたレスターが、ジェームズ・マディソンの獲得に動き、レスターへ移籍を果たす!

日の当たらないチームに所属をしていたジェームズ・マディソンが日の当たる場所でプレーをすることができるようになった。

では、レスターというチームは、どんな感じのチームなのか?

移籍先のレスターは、どのようなチームなのか?

レスターと言えば、2015-2016シーズンの奇跡の優勝で有名ですよね?

元日本代表の岡崎慎司も所属しているチームということで日本でも有名なチーム。

2014-2015シーズンにプレミアリーグに昇格してからは降格することなく、順位も中位~下位といった具合の位置をさまよっている感じです。

優勝をした翌シーズンには、エンゴロ・カンテを始め主力が抜けた影響が大きく、今に至っています。

それに加えて、来シーズン、ジェームズ・マディソンがトッテナムに行かれたらレスターが、さらに苦しくなることでしょう。

ジェームズ・マディソンが所属してきたチームでは一番良いチームなので、移籍をするなら何かを残していきたいところ。

残すと言っても、多額の契約解除金ぐらいとなりますが、所属チームにとっては大きな金額になるでしょうね。

契約解除金よりもレスターは、ジェームズ・マディソンに残ってもらえた方が嬉しいでしょう!

ジェームズ・マディソンがステップアップを望むのであれば仕方のないことですが、出来れば、もう一年レスターでやってからの方が良いような気がします。

2018年の夏に移籍をしてきたばかりで活躍していることは素晴らしいですが、二年目に同じように行くか心配なので。

自信がついたら移籍しても良いもかなと思います。その間に、フィジカルの強化をしておくとかもアリだと思いますし。

所属チームがコロコロと変わって、ジェームズ・マディソンも大変だったと思いますが、その分、色々なサッカーを経験出来て良かったのかなと思いますね。

移籍が、どうなるのかは夏にならないと分かりません。再び、所属チームが変わるのか注目です。

まとめ。

今回は、ジェームズ・マディソンの所属チームについて書かせていただきました。

若いので、様々なチームで色々なことを学べたと思われます。一年単位で変わるのでジェームズ・マディソンも大変だったでしょう。

その苦労もありレスターで活躍できているので良かったのではないでしょうか?念願のイングランド代表にも選出されましたし。

トッテナムに移籍をするのか?注目が集まっていますが、夏までないので、ジェームズ・マディソンは今のチームで頑張って欲しいですね。

夏に近づくにつれて、様々なクラブからオファーが来るかもしれません。どんなところから来るのかにも注目したいですね!

こちらの記事も読まれています↓

エンゴロ・カンテの背番号の拘りは?プレースタイルは、ハードなの?

カンテと岡崎は仲が良かったの?同期入団の2人の関係は?

ハリー・ケインのプレースタイルの長所と短所とは?いったいどこ?

マーカス・ラッシュフォードのワールドカップデビューは、上々?

ラヒーム・スターリングは、背番号10にプレッシャーがあったのか?

日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!