セルヒオ・アグエロの背番号は何番が多いのか?拘りはあるのか?

強豪マンチェスター・Cのエースとして大活躍しているセルヒオ・アグエロ

30歳と思えないほどの活躍を見せているわけですから、日々の体のケアには徹底されているのでしょうね。

今シーズンは、まずは、一冠を果たしたわけですが、後、どのくらいタイトルを獲得するのか?注目したいところ。

そのためには、セルヒオ・アグエロの活躍が必要になってきますね。

シーズン後半になって、セルヒオ・アグエロが調子を上げてきたことは、マンチェスター・Cにとって心強いことでしょう。

今回は、セルヒオ・アグエロのプロフィールと背番号について書いていきたいと思います。

まずは、セルヒオ・アグエロのプロフィールから見ていきたいと思います。


セルヒオ・アグエロのプロフィール。

本名:セルヒオ・レオネル・アグエロ・デル・カスティージョ(Sergio Leonel Agüero del Castillo)

愛称:クン (KUN)

ラテン文字:Sergio AGÜERO

国籍:アルゼンチン、スペイン

生年月日:1988年6月2日

出身地:キルメス

身長:173cm

体重:70kg

在籍チーム:マンチェスター・シティFC

ポジション:FW (CF)

背番号:10

利き足:右足

アルゼンチンのインデペンディエンテというクラブでプロ選手としてスタートしました。

2003年から所属しましたが、2005-2006シーズンまでコンスタントに試合に出れなかったようですが、2005-2006シーズンには、36試合に出場し、18得点を挙げる活躍を見せた。

「マラドーナの後継者」、「ニュー・メッシ」と呼ばれるほどの期待を背負っていたセルヒオ・アグエロ。

当然、セルヒオ・アグエロには、ビッククラブからのオファーが殺到した。その中で、セルヒオ・アグエロが選んだのは、アトレティコ。

2006-2007シーズンに鳴り物入りで入団したセルヒオ・アグエロ。クラブの期待の表れからセルヒオ・アグエロの背番号は10。

フェルナンド・トーレスと強力なツートップを組んでいたが、セルヒオ・アグエロは輝くことができず、リーグ戦38試合に出場したが、6得点という結果に終わってしまった。

翌シーズン以降は、スペインのサッカーに適応することができたのか?常に二桁得点を挙げる活躍を見せていた。

2010-2011シーズン終了後にアトレティコを退団したが、その後、ビッククラブからのオファーが殺到。

その中からプレミアリーグの名門マンチェスター・Cに移籍を決める。その時のセルヒオ・アグエロの背番号は16。

スペインでの苦労が活きたのか?セルヒオ・アグエロは移籍したシーズンから二桁得点を挙げる活躍を見せ、2015-2016シーズンからは背番号10に変更。

今では、誰もがマンチェスター・Cのエースと認められているセルヒオ・アグエロ。

今シーズンも得点を量産していますし、得点王も狙える位置にいるので、セルヒオ・アグエロが得点王に輝けるのかにも注目です。

順調に、ステップアップをしてきたセルヒオ・アグエロですが、所属してきたクラブでの背番号は何番だったのでしょうか?

セルヒオ・アグエロのプロデビューからの背番号についても書いていきたいと思います。

セルヒオ・アグエロのプロデビューからの背番号は、どんな感じなのか?

セルヒオ・アグエロのプロデビューからの背番号は、どんな感じで変わっていったのでしょうか?

まずは、インデペンディエンテでの背番号を見ていきたいと思います。

おお!やっぱり、セルヒオ・アグエロの背番号は10だったのかと思えば、この画像は2005-2006シーズンの時のものです。

プロデビューの時のものは確認できませんでした。プロデビュー時に背番号10はないと思われますが、それなりの背番号であったことでしょう。

この後、アトレティコに移籍をしますが、この時は最初から背番号10を背負ってプレーしていました。

2010-2011シーズン終了まで背番号10を背負ってプレーし続けたセルヒオ・アグエロですが、クラブの期待に応える活躍を見せていましたね。

今のアトレティコにいたら、セルヒオ・アグエロは、どうなっていたのでしょうかね?想像すると凄くなっているのかなと思いますが終わってしまったことなので仕方ないですね。

2011-2012シーズンからマンチェスター・Cに移籍をし、移籍したばかりの頃は背番号16を背負っていたセルヒオ・アグエロですが、2015-2016シーズンから背番号10を背負うことになりました。

プロデビューからの背番号を見てみると、セルヒオ・アグエロの背番号は10が多いですね。

セルヒオ・アグエロが背負いたくて背負っているような感じがしません。むしろ、期待されて背負っているのかなといった感じですね。

そのプレッシャーに打ち勝って結果を出しているセルヒオ・アグエロは、本当に凄い選手だなと改めて思わされましたね。

結果を出してくれるセルヒオ・アグエロに背番号10を託したくなるクラブの気持ちがわかるような気がします。

チームが苦しい時に何とかしてくれそうな雰囲気をセルヒオ・アグエロは持っていますからね。

リーグ戦はリヴァプールとの一騎打ちになりそうな感じがしますが、セルヒオ・アグエロはチームを優勝に導くことができるのでしょうか?

シーズンも残り少なくなってきていますので、毎週の試合が注目すべき試合になってますね。

マンチェスター・Cはリヴァプールを抜くことができるのか?見ものです!

まとめ。

今回は、セルヒオ・アグエロのプロフィールと背番号について書かせていただきました。

セルヒオ・アグエロの背番号は昔から10番みたいだったようですね。

プロデビューしたての時とマンチェスター・Cに移籍しての何シーズン以外は背番号10を背負ってきたということは、正直凄いことだと思います。

それだけ若い時からセルヒオ・アグエロへの期待が高かったということですね。

今でも衰えの知らないパフォーマンスを見せてくれているセルヒオ・アグエロ。

今シーズンは、個人タイトルも狙える位置にいるので、チームのタイトル個人タイトル両方を取って欲しいですね!

こちらの記事も読まれています↓

ガブリエル・ジェズスが、背番号に拘った理由は神への誓いから!

ラヒーム・スターリングは、背番号10にプレッシャーがあったのか?

酒井宏樹の日本代表での背番号は、19番で決まりなのか?

実は拘りがあった。酒井高徳の日本代表の背番号24の理由とは?

日本代表、乾貴士の背番号は決まっているのか?