デ・ヨングとデリフトは、再び、同じチームでプレーをするのか?

2019年6月30日に追記しました。追記は、後半部分です。

デ・ヨングがバルセロナへの移籍が決まりアヤックスも落ち着いたことだと思いますが、アヤックスには、もう一つ悩みの種がありますね。

デ・ヨングだけではなく、デリフトも流出する可能性もあるので、アヤックスも頭が痛いことでしょう。

しかも、デリフトを狙っているのがバルセロナということから、デ・ヨングとデリフトが揃ってバルセロナ入りがあり得るかもしれませんね。

アヤックスは、デリフトの移籍金を6000万ユーロ(77億円)に設定したようで、早めに動いた辺り、アヤックスも流出に向けて動き始めましたね。

こうも主力が抜けると、アヤックスとしたら頭が痛いでしょうね。補強も考えないとですし・・・。

デ・ヨングとデリフトのコンビとなれば、バルセロナとしたら計算できるので良い補強になります。

果たして、デ・ヨングとデリフトのコンビはバルセロナでも見られるのでしょうか?

まずは、デリフトが、どんな選手なのかについて書いてみたいと思います。


デリフトは、どんな選手なのか?

マンチェスター・Cやユヴェントスも狙っているほどの逸材であるデリフトとは、どんな選手なのでしょうか?

まずは、プロフィールから見てみたいと思います。

本名:マタイス・デ・リフト

国籍:オランダ

生年月日:1999年8月12日

出身地:ライデルドルプ

身長:188cm

体重:89kg

在籍チーム:アヤックス・アムステルダム

ポジション:DF

背番号:4

利き足:右足

ずっと、アヤックスで育ってきたデリフト。2016年にトップチームでデビュー。それ以来は、主力として活躍。

デリフトは、アンダー世代からオランダ代表に選ばれており、2017年にはフル代表でデビューを果たす。

サッカーのエリートコースを歩んできたデリフト。2017年には、アヤックスとの契約を2021年まで延長した。

アヤックスとしたら、デリフトまで放出したら、かなりの痛手でしょう。デリフトが、どんなプレーをするのか見てみましょう。

デリフトは、まだ若いのに風格がありますね!すでに、ディフェンスリーダーとして君臨しています。

ボールを奪うのもクリーンで、両足も使えるみたいです。上背もあり空中戦も強く、理想のセンターバックと言えるでしょう。

こんな若手がいたら、どこのクラブもデリフトを欲しくなりますよ!完成されていますからね。後は、経験だけでしょう。

アヤックスのチームメートは、デリフトをこんな風に評価していた。

「マタイスはロッカールームでディフェンスを作り上げる一人さ」

「試合が始まる直前にはフロアで全員を団結させ、皆に全力を尽くさせてくれるんだ」

と、デリフトは、もはや10代の選手ではない選手として扱われていますね!

デ・ヨングがデリフトの隣にポジションを変えたこともあって、デ・ヨングとデリフトとの若いコンビはアヤックスにとって大きな武器となっていることでしょう。

そんなデ・ヨングとデリフトですが、再び同じクラブでプレーすることになるのでしょうか?

次は、デリフトがバルセロナに移籍をする気はあるのかについて書いてみたいと思います。

デリフトは、バルセロナに移籍をし、デ・ヨングとプレーをする気はあるのか?

デ・ヨングはバルセロナへの移籍を決めましたが、デリフトは、どうするのでしょうか?バルセロナが狙っていることはわかっていますが・・・。

デリフトは、デ・ヨングと同じクラブでプレーをすることを望んでいるようです。

ということは、デ・ヨングを追って、デリフトもバルセロナに移籍する可能性があるかもしれませんね。

マンチェスター・Cやユヴェントスも狙っていますが、デ・ヨングとのプレーとなるとバルセロナの方が強そうです。

互いに何をすれば良いかわかりますし、良いコンビネーションを見せてくれるでしょう!

デ・ヨングとデリフトの二人を取れれば、バルセロナとしては夏の移籍の目玉は十分かもしれませんね。

後は、センターフォワードが獲得できればパーフェクトに近い補強になりそうです。

デリフトもデ・ヨングのように夏の移籍市場の前に決まってしまうのでしょうか?

デ・ヨングの時と同様に、すでにデリフトとバルセロナは接触していそうですね。夏の市場前に決着がついてしまいそうな気がします。

ヨビッチも個人間で合意していて、後はクラブ間だけとのことですので、デリフトも同じような感じになりそうですね。

デリフトも獲得となれば、デ・ヨングも喜ぶと思われますし、バルセロナの選手層も分厚くなりますね。

ヨビッチ、デ・ヨング、デリフトの三人取れればセンターラインが、しっかりとなるので当分安心できそうです。

デリフトの移籍先がバルセロナになるのかはわかりませんが、デ・ヨングの存在があるバルセロナが有利かなと思われます。

デ・ヨングの話の次は、デリフトの話で移籍話が盛り上がりそうですね。今後の動向に注目です!

ここから追記しました。

どうやら、来シーズンはデ・ヨングとデリフトはバルセロナで一緒にプレーをすることが無くなりそうですね。

デ・ヨングとデリフトがバルセロナで一緒にプレーをすると思われていた方は多かったでしょう。

デリフトは、ユベントスへの移籍が濃厚と報道されていましたね。

では、デリフトは、何故、ユベントスに移籍を決めようとしているのでしょうか?

デリフトは、何故、バルセロナではなく、ユベントスに移籍をするのか?

デ・ヨングとプレーしたいと言っていたデリフトですが、何故、バルセロナではなくユベントスを選んだのでしょうか?

まだ、確定ではないですが、「90%完了」という報道は出ていました。

デリフトがバルセロナでなくユベントスを選んだ理由は年俸なのかなと思われますね。

報道では、1400万ユーロ(約17億円)という巨額の年俸ですので、デリフトとしては魅力的ですよね。

プレースタイル的にはバルセロナが合っていると思われますが、守備の国イタリアで学ぶことも多いと考えたのかもしれません。

デ・ヨングとバルセロナでプレーする可能性は低くなりましたが、CLで戦う可能性はありますね。

その時、デ・ヨングとデリフトが、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?楽しみです!

まだ、ユベントス移籍が確定したわけではないので、もしかしたら、もしかするのかもしれませんね。

発表があるまで待ちましょう。

まとめ。

今回は、デ・ヨングとデリフトが同じチームになるのか?とデリフトも紹介をさせていただきました。

デ・ヨングとデリフトの二人を取られるとアヤックスも苦しくなりそうですね。苦しくなるのは目に見えていますが・・・。

デ・ヨングと同じクラブでプレーがしたいと言っている以上、バルセロナ移籍が濃厚そうですね。

バルセロナであれば、デ・ヨングの移籍金に加えて、デリフトの移籍金も払えることでしょう。

デリフトが、再び、デ・ヨングと同じクラブでプレーできるのか?今後の動向に注目ですね。

ここからも追記しました。

デ・ヨングとデリフトがバルセロナでプレーする可能性が低くなりましたね。デリフトはユベントスに移籍をする可能性が高くなりました。

まだ、発表はされていませんが、デリフトはユベントスに移籍をするのでしょうか?

発表があるまで分からないので、発表を待ちましょう。

こちらの記事も読まれています↓

バルセロナが、デ・ヨングに期待することとは?メリットは?

デ・ヨングの背番号は、バルセロナでも21番になるのか?

デ・ヨングのバルセロナ移籍は正解?プレースタイルは合うのか?

マタイス・デ・リフトの移籍先はバルセロナ?フィットするのか?

マタイス・デ・リフトの背番号4は、アヤックスでは伝説の番号?