デ・ヨングのバルセロナ移籍は正解?プレースタイルは合うのか?

現在は、アヤックスに所属するデ・ヨングですが、バルセロナへの移籍が決まりましたね。

デ・ヨングとしたら良いステップアップになるのではないでしょうか?

マンチェスター・Cやパリ・サンジェルマンも獲得に動いていましたが、デ・ヨングはバルセロナに移籍をすることに決めました。

まあ、デ・ヨングとしたらバルセロナのサッカーに適していると思っての移籍を決断したことでしょう。

移籍金は、7500万ユーロ(約93億2300万円)とのことで、夏の移籍市場開始前に大きなニュースとなりました。

バルセロナとしたら良い補強ができたなと思われますし、デ・ヨングも良いクラブに移籍できて良かったと思われます。

今回は、デ・ヨングのプロフィールやプレースタイルについて書いていきたいと思います。

まずは、デ・ヨングのプロフィールから見ていきたいと思います。


デ・ヨングのプロフィール。

本名:フレンキー・デ・ヨング

国籍:オランダ

生年月日:1997年5月12日

出身地:アルケル

身長:180cm

在籍チーム:アヤックス・アムステルダム

ポジション:MF

背番号:21

デ・ヨングは幼少期から才能の片りんを見せていたようで、RKCワールワイクというクラブからオファーがあったようですが断ったようです。

理由は、デ・ヨングが6歳であったため両親が拒否したみたいです。その後、順調に成長したデ・ヨングは、フェイエノールトとヴィレムIIからオファーが来て、ヴィレムIIに行くことにした。

選んだ理由は、デ・ヨングが快適にプレーできるといった理由であったそうだ。フェイエノールトだと出番がないかもしれませんので、良い選択であったと思います。

2015年にトップチームでデビューを飾ると、その年に、アヤックスからのオファーが届く!

しかし、デ・ヨングのアヤックス移籍の際には、色々とあったようで、アヤックスと契約はしたものの1年間はヴィレムIIにレンタル移籍をすることで落ち着いたようです。

しかし、アヤックスとのやり取りで、ヴィレムIIでは、デ・ヨングがプレーする機会が与えられなかった。

レンタル移籍が終わり、アヤックスに戻るも、リザーブチームの方でプレーをすることとなった。

2016-2017シーズンには、最優秀若手選手に選ばれるなど存在を示したシーズンとなった。

この年からは、トップチームでもプレーをしていたので、オランダ代表にも選出されていました。

そして、2019年の冬に、デ・ヨングはバルセロナへの移籍をすることになりました。

移籍自体は、夏になりますが、デ・ヨングにとってもバルセロナにとっても良い移籍話であったことでしょう。

夏にバルセロナに移籍するまでに、デ・ヨングはレベルアップしておきたいところですね。

バルセロナやマンチェスター・C、パリ・サンジェルマンが目を付けるほどの逸材ですから、相当な技術を持っていると思われます。

次は、デ・ヨングのプレースタイルについて見ていきたいと思います。

デ・ヨングのプレースタイルの特徴は?

世界の名門クラブが目を付けたデ・ヨングは、どんなプレースタイルなのでしょうか?

オランダ期待の若手のプレースタイルを見てみましょう!

デ・ヨングのプレースタイルの動画を見ていただけたでしょうか?

デ・ヨングがバルセロナを選んだ理由がわかりますね。バルセロナのサッカーにフィットする人材です。

中盤の真ん中であれば、どこでもできそうな感じがしますね!

ボールコントロールはもちろん、キックの精度も高い。時折見せる遊び心あるプレーも魅力的ですね。

動画の最初でシュートのシーンがありますが、まさにゴールにパスをするというようなシュート。

お手本のような選手ですね!

動画だけではわかりませんが、デ・ヨングは運動量も豊富なようなので理想的な中盤の選手であると言えます。

まだ、21歳なので体は細いですが、これからフィジカル面は鍛えていけば良いと思いますし、フィジカル面でプレミアリーグよりかはリーガの方が適しているでしょう。

バルセロナのサッカーとデ・ヨングのサッカーが合っていると思われるので、両者にとって良い移籍であると思われます。

移籍しても、デ・ヨングの出番があるかはわかりませんが、技術面に関してはバルセロナの選手と互角に近いものがあるので、チャンスをものにしてほしいです。

デ・ヨングは、アヤックスの選手ですが、バルセロナ移籍が決まっているので、モチベーションも高いと思われます。

アヤックスだけでなくオランダ代表でも素晴らしいパフォーマンスを見せて、一回り成長した形で移籍をしたいところでしょう!

次世代のサッカー界を担う存在になって欲しいですね!

まとめ。

今回は、デ・ヨングのプロフィールとプレースタイルについて書かせていただきました。

異例の移籍発表ともいえるデ・ヨングのバルセロナへの移籍。まあ、他に取られないようにバルセロナが動いた結果でしょうね。

デ・ヨングにとっても良い移籍となりそうな気がします。デ・ヨングのプレースタイルを見てみるとバルセロナにフィットしそうな感じですね。

互いのサッカー観が似ているようなので良い移籍になったというのが正直なところです。

選手層が厚いバルセロナですが、デ・ヨングの技術は負けていないと思うので、早い段階でスタメンを取るかもしれませんね。

その前に、デ・ヨングはアヤックスで一回り成長して、バルセロナへ乗り込んで欲しいですね!

こちらの記事も読まれています↓

スアレスは、以前アーセナル移籍寸前だった!破談した理由は?

ウスマン・デンベレのドルトムント移籍は、バルセロナ移籍のため!

コウチーニョが、冬に移籍とバルセロナが狙っていた理由は?

グリーズマンのバルセロナ移籍消滅したが、本気度は、どうだったの?

ネイマールとロナウドは、仲が良く移籍の際に相談していた?内容は?




激安サッカーショップ ユニオンスポーツ