ネイマールとカバーニの仲は、もはや修復不可能ぐらい深刻なの?

相変わらずパリ・サンジェルマンは圧倒的な強さで独走態勢に入ってますね。

先日の試合では、ムバッペが4ゴールと大暴れ!いったい、ムバッペを止めることのできる選手は、リーグにいるんでしょうかね?

そのムバッペを可愛がっているネイマールも弟分の活躍を素直に喜んでいた。

以前は、ネイマールとムバッペは仲が悪いとか言われていましたが、全然逆で仲は良いようですね。


絶妙なコンビネーションも見せているようです。ムバッペとのコンビは怖いですね。

パリ・サンジェルマンは、カバーニが真ん中に構えていますが、ネイマール、ムバッペとカバーニは上手く行っていなかったようです。

ムバッペとカバーニは、何かあったとかは報道されていませんが、ネイマールとカバーニは以前ありましたからね。

PKのキッカーをめぐっての言い争いのような報道が。それで仲が悪いと書かれていましたが、どうだったんでしょうか?

今回は、ネイマールとカバーニの仲について書いていこうと思います。二人の仲はどうだったのでしょうか?

ネイマールとカバーニは仲が悪かったのか?

PKの争いは、大きく報道されていましたね。ネイマールとカバーニがどうのこうのより、クラブ側が悪かったと思いますが。

クラブ側がネイマールを王様扱いしていたことで起きた事件だったと思います。

監督もしっかりと、キッカーのことを話し合って決めさせておけばよかったのですが・・・。

ネイマールは自分が蹴るものだと思っていたし、カバーニも自分が蹴るものだと思っていたでしょうね。

ここまでだと仲が悪いとかじゃなくて、クラブ側の対応が悪かったとしか言えませんね。

監督自身は、交互にキッカーを任せたいと言っていましたが、それで終わるほど簡単なものではなかったと思いますが。

カバーニ自身は、仲が悪いという報道は、兄から聞いたと言っていましたし、確執はないようなことを言っていました。

ネイマール自身もその後、カバーニとのことについて口を開きました。

皆、あのことについて実際に起きたこと以上のことを話しているよ。

カバーニとは緊張状態にあり、不和だったのは事実だけどね。

あの件が起きた3日後、僕らは腰を据えて話し合った。

僕らはあの件を解決しなきゃならなかった。誰も巻き込むことなく、個人的な問題としてね。

報道は誇張されている。そのほうが売れるからね。

彼ら(メディア?)はそうすべきじゃないことについて話している。それは集中力に影響する。

実際に、仲が悪かったとは言わなかったが、確執があったようなことは認めましたね。

仲は良くないとは思いますが、ネイマール、カバーニ共に大人なので仲が悪いとかはピッチの上までは持ってこないでしょうね。

しかし、そんなこともなかったようだ。本当につい先日の試合のことで、変なデータが出た。

これは、いったい何を意味するのか?ネイマールからカバーニへのパスの回数のことである。

ピッチ内でも、未だに仲が悪いのか?そのことについて書いていきたいと思います。

やっぱり、ネイマールとカバーニは仲が悪いのか?

先日行われたリヨンとの1戦のことだった。ニュースを見て、ビックリしましたね!

大勝やムバッペが4ゴールとかでなく、カバーニとのことについて。

仲が良いネイマールとムバッペのコンビは好調であったが、カバーニが孤立しているということ。

パリ・サンジェルマン自慢の3トップであるが、機能していないようだ。

ニュースによると、チャンピオンズリーグのレッドスター戦では、ネイマールはカバーニにパスを出していなかったようだ。

カバーニとのポジションを考えれば、パスを出す可能性は高いはず。

しかも、ムバッペもカバーニにパスをあまり出していない。仲が良いムバッペのと共同作戦か?

たまたまかと思われていたと思いますが、リヨン戦で明らかになったようですね・・・。

カバーニは、40分に交代でピッチを出たが、理由は戦術の変更のためということらしい。

しかし、この事件に目を付けた人は凄いなと思いましたね。

カバーニが交代するまでの40分間でネイマールからカバーニにパスが1度もなかったようだ・・・。

えっ!40分間もあれば、1度はパスがあっても良いはず。しかも、ムバッペもカバーニにパスをしていないようだ。

これは、カバーニ外しの要求か?リヨンは強豪だが、カバーニに、1度もパスしていないとなれば、そう思う人もいるはず。

ここまで仲が悪かったのか?ネイマールを慕うムバッペもそれに協力しているのか?

二人の仲が悪いとかの問題じゃなくなってきているような気がしますね。

二人の仲の悪さを知っていても止めないような感じがしてますね。

やっぱり、昨シーズンのPKのことを引きずっているのかな?

最初に書いたように、穏便に終わったのかと思っていたら、やっぱり根に持っていたのでしょうね。

ムバッペも協力をしているのでしょうね。ほぼ、間違いなく。ムバッペもカバーニと仲が良くないかもしれませんが。

ここまでになると、カバーニは居場所がなさそうですね。この冬に、カバーニはパリ・サンジェルマンを出るのでしょうか?

試合に出れていても、前線3人にで崩すのではなく孤立している状況であれば、出ていくでしょうね。

仲が悪いとか報道の段階で終わっていれば、こんなことにはなっていないでしょうし、ここまでやっているとなると仲は悪いとしか言えないですね。

それにしても、仲が良い二人で仕組んでやっているとしたら、子供みたいですね。

そこらへんについては、まだ2試合分の話でしかニュースに出ていないので、たまたまかもしれません。

これが続くようであれば、クラブ、監督も考えないといけませんね。選手間の問題に口を出すのは勇気がいりますが。

クラブのためと思ってやってほしいですね。

まとめ。

今回は、ネイマールとカバーニの仲について書かせていただきました。

PK問題に関しては、報道が過熱してしまったような気もしますが、互いに話し合って、問題解決をしたように思われました。

これで、ピッチ外では仲が良くなくてもピッチ上では問題なくやってくれると思っていましたが、そうでもなかったみたいですね。

レッドスター戦、リヨン戦のことを知って、ある意味ショックを受けましたね。

弟分のムバッペまでもカバーニにパスを出さないなんて・・・。

これが続くようであれば、カバーニとの仲が悪いのは決定的で、どちらかチームを去らないといけなくなるでしょう。

恐らく、カバーニが去る立場になりそうですが。いったい、クラブ側は、どう対応していくのか注目ですね。

が良い、悪いとかの問題じゃなくなると思うので。

こちらの記事も読まれています⇒ネイマールとムバッペの仲が悪いのは、デマ情報!原因は、父親?


サッカーのユニフォーム作成するなら、ネットで日本トップクラスの実績の
フットボールマックスで!