ネイマールとジョーダンのコラボのスパイクの拘りの部分は?

サッカー界のスーパースターとバスケットボールの神様マイケル・ジョーダンがコラボしたスパイクが登場したことで有名になりましたね。

サッカーとバスケットボールと違う種目ですが、お互いに尊敬をしていたようです。

やっぱり、天才と天才は分かり合えるのですね!それを企画したナイキも凄いですが。

スポーツは、国境を超えるのですね!素晴らしい企画だと思いました。

この企画の時にネイマールは、取材でこんなことを言っていました。

「マイケル・ジョーダンは偉大なアスリートの代表です。優れたプレーヤーであり、王者である彼を私は常に尊敬してきました。彼とのコラボレーションで、私のスパイクにジョーダンのアイコンをつけられることは、私にとってとても大きな意味があります」

リスペクトしていたことが良く伝わりますね。快く受け入れてくれたマイケル・ジョーダンもカッコイイな。

しかし、気になるのが、サッカーのスパイクとバスケットボールのバッシュをどう組み合わせたのでしょうかね?

もちろん、サッカーのスパイクなので、裏側はスパイクのスタッドですが、スパイクの表面やくるぶしの辺りはどんな感じになったのでしょうか?

そこで、ネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボしたスパイクについて書いていこうと思います。

いったい、どんな感じのスパイクになったのでしょうか?


ネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボしたスパイクは、どんな感じ?

では、いったい、ネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボのスパイクについて書いていきたいと思います。

まずは、スパイクの画像を見てみましょう。

ハイパーヴェノムファントム 2 FG NJR X Jordanという商品名で、定価 37,800円とちょっぴりお高め。

ネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボのスパイクですからね。まあ、このくらいの価格は仕方ないかなと。

サッカー用のスパイクですが、マイケル・ジョーダンのファンも購入しそうな感じがしますね。

ベースは、ネイマールの使用しているスパイクのハイパーヴェノムファントム2で、そこにマイケル・ジョーダンのバスケットボールシューズのデザインを加えた形。

ちなみに、マイケル・ジョーダンが履いていたバスケットボールシューズは、Jordan Vとのコラボのようです。

マイケル・ジョーダンが履いていたバスケットボールシューズは、下の画像です。

二つの良さをくっつけたスパイクですが、期間限定、数量限定発売だったということで、すぐに完売したそうです。

それはそうでしょうね。2大スーパースターのコラボのスパイクですから、当然でしょう。

また、期間が短い!2016年6月2日~6日までという期間。短すぎと思うと思いますが、完売まで時間はかからなかったでしょう。

むしろ、長い期間だったのかもしれませんね。スパイクとして使用する人だけでなく、コレクションで購入した人もいると思うので。

調べてみると、日本ではナイキのショップとサッカーショップKAMOでしか購入できなかったとか。

お店側も大変だったでしょうね。数量限定なので、扱える数量も限られていますからね。

表面上は、何となくわかりましたが、細かい部分はどうなんでしょうかね?

次は、細かい所を見ていきたいと思います。

ハイパーヴェノムファントム 2 FG NJR X Jordanの細部は、どんな感じなのか?

どんな感じになっているのでしょうかね?細部まで拘っているに決まってますよね?下の画像を見てください。

スパイクのかかとの部分ですが、左足の方にネイマールの背番号10、右足の方にはマイケル・ジョーダンの背番号の23の刺繍入り。

さらに、マイケル・ジョーダンのロゴと言っていいのか?ジャンプしているジャンプマンのロゴが入っています。

ちょっと画像では見にくいと思いますが、すみません。

スパイクの上部には、フライワイヤーというテクノロジーが使われており、スパイクの上部の強度と安定性が高くなっているようです。

※フライワイヤーとは、

ナイキが開発した最新技術。鋼鉄の5倍もの強度を持ち、高い柔軟性も兼ね備えた「高密度強化ナイロンの繊維」を、靴の表面に吊り橋のように配置することで、「軽量性」と「耐久性」を実現。「紙のように」薄く軽いアッパーと、足の安定性・フィット性が両立可能な最先端テクノロジー。

このフライワイヤーのおかげで、切り返しやターンがしやすくなるようです。

実際に履いたことがないので、本当かどうかわかりませんが、そういう風にできているのでしょう。

また、スパイクの中には、ネイマールのロゴとマイケル・ジョーダンのロゴ?ジャンプマンのロゴ?が入っており、特別感を増しますね。

これじゃあ、マイケル・ジョーダンのファンも欲しくなりますよね?

また、こちらの方がサッカーのスパイクらしいスパイクですが、マイケル・ジョーダンとのコラボで出しましたね。

いったい、ハイパーヴェノムファントム 2 FG NJR X Jordanとどう違ったスパイクに仕上げてきたのでしょうか?

そちらについても書いてみたいと思います。

もう一つのスパイクは、どんな感じのスパイクなのか?

こちらのスパイクは、実用性がありそうですね。まさに、サッカーする人のためという感じがします。

どちらも実用性がありますが、こちらの方が人気がありそうかなと思いますね。

では、どんなスパイクなのか?画像を見てみましょう!

 

商品名は、ハイパーヴェノムフィニッシュ2 FG NJR X ジョーダン。価格は、24,840円。

こちらのスパイクは、サッカーぽっく感じますね。価格もそれなりの価格みたいで。

こちらのスパイクにもフライワイヤーが採用されているようで、2人の背番号の刺繍も入っていますね。

こちらのスパイクは軽量化してあるようで、実用性が高そうですね。

こちらの方もマイケル・ジョーダンファンも購入しそうですね。サッカーで使用するのはもったいないと思いますしね。

マニアの人ならコレクションで、集めていそうですね。シューズケースを購入して飾っていそうな気がします。

そうなると、せっかくの高い機能性を持ったスパイクなのに飾られているだけなんてもったいないと思いますが。

勝手な妄想ですけどね。実際に履いている人もいると思いますが。

そうでないと、せっかくのネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボのスパイクが泣いてしまいますね。

どのくらいの人が履いているのか?そこは気になりますが、発売してすぐに売れたのですから、まあ良しとしましょうか!

まとめ。

今回は、ネイマールとマイケル・ジョーダンのコラボのスパイクについて書いてみました。

まさか、競技が違い、国籍も違う人同士が手を組むとは誰も思っていなかったでしょうね。

しかし、そんなものは関係なく、互いにリスペクトしあえる存在だったからこそ実現したのでしょうね。

ネイマールファンにとっても、マイケル・ジョーダンファンにとっても貴重なスパイクになりましたね。

それを企画したナイキも凄いなと思いますね。ナイキだからこそできた企画なのでしょうが。

今後も、そんな企画が出てくるのでしょうか?楽しみでしょうがないですね。今度は、サッカー選手とどの種目の選手なのか?

その時もスパイクなのか?楽しみが広がりますね!マイケル・ジョーダンがまた出てくるのかな?

こちらの記事も読まれています↓

2018W杯でのネイマールのスパイクの特徴は?デザインは、どう?

クリスティアーノ・ロナウドのスパイクは、派手なものが多い?

ナイキとスパイク契約していた?大迫勇也。今は、何処と契約?



足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】