ネイマールとジーコが対談!その理由は?ジーコの優しさからか?

ネイマールがジーコと対談したというニュースがありましたね。

いったい、なぜ、ジーコと対談したのか?たしか、リオデジャネイロオリンピックの時にネイマールの行動に対して忠告したジーコなのに。

ジーコが、Youtubeの番組を開設したことがきっかけのようだ。その名は、「カナル・ジーコ10」という番組のようだ。

歴代出演者には、元鹿島アントラーズのレオナルドやロナウドといった大物のブラジル人選手と対談をしてきた番組のようだ。

ネイマールも番組のゲストとして呼ばれ、ジーコと対談をしたようだ。

ネイマールとジーコ、ブラジルが生んだスーパースター同士で、どんな対談をされたのでしょうかね?

二人の対談の内容について書いていこうと思います。結構、深刻な話だったのでしょうか?

それとも、愉快な感じでの対談だったのか?どちらなんでしょうか?


ネイマールとジーコの対談の内容とは?~その1~。

二人の対談の内容は、バルセロナにいた時の話がメインだったようだ。

巨額な移籍金で、パリ・サンジェルマンに移籍したネイマール。目標があってのことなんですがね。

ある意味、歴史は作ったが、この移籍についてどう思ったのかも話したのかな?

この話ではなく、バルセロナのことばかりだったようです。その他の話は、この後に書きます。

ネイマールは、バルセロナでプレーすることが夢だったと言っていたらしい。

それはそうでしょうね。世界有数のビッククラブですから。みんなが憧れるクラブですから。

当時のバルセロナと言えば、豪華なメンバーだったので、その選手たちとプレーできたことは嬉しかったと言っていたようですね。

さらに、メッシ、スアレスという世界一流の攻撃陣とのプレーについても語っていた。

「僕たちは、素晴らしい友情関係にあった。それはバルセロナで最も恋しく思うことです。僕たち3人は近いところにいて、やるべき事を理解していました」

そうでしょうね。かつては、最強の攻撃陣とまで言われていましたし、見ているものにサッカーの楽しさが伝わるプレーをしていましたからね。

もしかしたら、ネイマールはバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したことを後悔しているのかもしれませんね。

個人タイトルを取ることは厳しいかもしれませんが、欧州の舞台で数多くのタイトルを獲得することが出来たでしょうね。

ジーコは、どんな気持ちで話を聞いていたかはわかりませんが・・・。

ジーコのことだから優しく聞いてあげていたのでしょう。ジーコの番組でもありますしね。

ここまでは、バルセロナでの思い出の話がメインでしたが、次の話は結構深刻な悩みを相談していた。

ネイマールが、ジーコに話した深刻な内容とはいったい何なのか?そのことについて書いていこうと思います。

ネイマールとジーコの対談の内容とは?~その2~。

ここからが、実は一番大事な話だったように思えました。大きな大会になれば、そう考えますよね。

この対談は、W杯ロシア大会に実現したものだったようで、ネイマールは、ある不安をジーコに話した。

ジーコだからこそ話せたのかもしれませんね。ジーコも経験してきたことであろうと思ってのことでしょう。

2月の終わりに、右足の第五中足骨を骨折し、W杯に間に合うのかと心配されていた。

手術も行い、ブラジルでリハビリをして、パリでトレーニングも開始できる状況であった。

W杯には間に合うと思いますが、怪我をしてから復帰までの期間も長く、プレーから遠ざかっていたことが不安だったようだ。

それはそうでしょうね。怪我してから、W杯まで約3か月。試合勘が無くなっているという不安は普通でしょう。

さらに、復帰して、再発するかもしれないという思いもあったのではないでしょうか?

ネイマールは、

「神様のおかげで全てが順調」

と言っていたらしいが、やはり先ほど書いたように怪我の再発も恐れていたようだ。

「でも正直なところ、復帰するのには少し恐怖心がある。W杯に間に合わすためにも、この恐怖心をなるべく早く取り除きたい。最初に動かすときには『また痛めてしまうんじゃないか』って思って恐さがあるんだ」

とジーコに話したようだ。当然でしょうね。

怪我の個所が箇所ですし、W杯期間中に痛めてしまう可能性もあるわけですからね。

この切実な悩みを聞いたジーコは、優しく、大丈夫だよ!と答えたようだ。

そして、練習を怠ることをしなければ、問題ないと。

ジーコ、優しいね。ジーコ自身も同じような境遇があったのかもしれませんね。

もしかしたら、ジーコがネイマールを呼んだのは、励まして上げられたらという気持ちがあったのではないでしょうかね?

母国ブラジルの期待を背負うことのプレッシャーの大きさや怪我の不安のことを察してのことだと信じたいのですが。

ジーコならそういう思いでやってくれたのでしょう!少しでも不安が和らげたのではないでしょうか?

良き先輩に恵まれましたね。結果は、望むものではなかったですが、無事にW杯でプレーできて良かったと思います。

まとめ。

今回は、ネイマールとジーコの対談の内容について書かせていただきました。

ジーコが、Youtubeで番組を持っていたことにはビックリしましたね。

ネイマールとジーコの対談の内容を書いていると、ジーコが心配して番組に呼んだのかなと思いますね。

W杯直前でプレッシャーがかかっていることと、怪我から復帰して不安をぬぐえていなかったと思ったからでしょうね。

恐らく、以前、ジーコが体験したからこそなのでしょう。ジーコ、優しいね。

ネイマールもジーコに悩み、不安を話したことで少しは気が楽になったのではないでしょうか?

無事に、W杯に出場し、怪我も再発することなくプレー出来ました。その怪我をかばってか、ダイブ、過剰演技で騒がれましたが・・・。

今回は、直前に怪我をしてしまい、心身ともに万全ではなかったはずです。

なので、次回のカタール大会では、心身ともに万全な状態で迎えてほしいですね。

ここ2大会では、不運な出来事に見舞われているので、次回は何事も起きないでほしいです。

W杯も大切ですが、普段のクラブや代表の活動で選手生命にかかわる怪我をしないことを祈っています!

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールのリオデジャネイロオリンピックにかける想いは強かった?

ネイマールは、ワールドカップに嫌われているのか?縁がないのか?

ネイマールの怪我はW杯に間に合わせるのに、どんな治療をしたの?



人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】