ネイマールの本名は?ネイマールって、ニックネームなのか?

ネイマールのユニフォームの後ろ姿路見ると、ネイマールと書いてある横に、「Jr」と書いてありますね。

まあ、試合とか見ていても実況の方とかもネイマールとしか言わないので、本名まで言いませんとね?

ネイマールの本名は、ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオというのが、正式な本名ですが、そこまで言うと長いですからね。

もともと、選手の本名すべてを言う人はいませんが。本名まで言っていたら、実況、解説が間に合わないですよね(笑)

ちなみに、父親の本名は、ネイマール・ダ・シウバ・サントスというのが本名ですが、そこに、「ジュニオ」とつけました。

「ジュニオ」というのは、「若い」という意味のようで、日本でいう何々君と言った感じで使われるようです。

ブラジルでは、父親の本名の後に、子供の名前を付ける習慣みたいなのがあるようで、珍しくないみたいですね。

では、父は、なぜ、「ジュニオ」という名前を付けたのでしょうか?

やっぱり、子供の名前を付けるときには、何かしらの意味があってつけるモノです。

どういった願いを込めてつけたのでしょうか?本名の意味について調べてみました。


ネイマールの本名の「ジュニオ」とつけた意味は?

なぜ、「ジュニオ」とつけたのかというと、父親自身サッカー選手だったようで、自分の叶えられなかった夢をかなえてほしいということでつけたようです。

父親もサッカー選手と書きましたが、プロだったわけでなくアマチュアの選手だったようです。

もちろん、無名の選手です。その夢を息子に託したと言った感じですね。

どこの国にもあるんですね。そういったことが、こういったことは世界共通なんですね!

今では、マネジャーをやっていて、お金にうるさい人として、息子並みに有名になってしまいましたが・・・。

息子に名前を付けた時の夢が叶って嬉しかったことでしょうね。きっと。

プロになるためにあらゆることをやってきましたからね。今では、ネイマールの名を知らない人はいないことでしょう。

本名まで知っている人は少ないと思いますが。しかし、不思議なこともあるんだなと思いましたね。

ブラジルでは、本名でなくニックネームで呼ばれることが多いですが、ネイマールって呼ばれていますね。

なぜ、本名で呼ばれいるんでしょうかね?珍しい名前だから?

ブラジルでは、本名で呼ばずにニックネームで呼ばれる文化があるようですが、なぜ、本名でなく、ニックネームなんでしょうかね?

そこのところについて調べてみました。

なぜ、ブラジルでは、本名で呼ばれないのか?

スペイン語、ポルトガル語圏の人の名前は、長いことと名前の種類が少ないことが挙げられます。

言われてみるとそうだと思う人もいるかもしれませんね。

ネイマールの本名を見てみるとわかりますよね?あそこまで、言わされるとなると、本名で呼ぶのが面倒ですよね?

ポルトガルの人の名前の構成はこんな感じのようです。

「名前+キリスト教洗礼名やミドルネーム+母方の苗字+父方の苗字」

ブラジルもポルトガル語の圏内ですので、このような構成になるのでしょう。

本名を覚えるだけでも、疲れますね。そこで、ブラジルでは、本名ではなくミックネームで呼ばれるようになったようです。

もう一つの理由は、先ほど書いたように名前の種類が少ないことですね。

何かの漫画で呼んだことがあるのですが、スペイン語、ポルトガル語の圏内で、○○と呼ぶと数人振り返るということがあるようです。

そのため、本人を呼ぶためにニックネームを付けて呼んでいるそうですね。その人呼びたいのに、何人も来られたら大変ですからね。

では、ブラジルのサッカー選手で、本名ではなく、ニックネームで呼ばれている有名な選手はどんな人がいるのか?

そちらも見てみましょう!何か意味があってのニックネームなのでしょうか?それとも、本名と全く関係ないとか。

本名でなく、ニックネームで呼ばれている選手は?

少し昔になってしまいますが、知らない人は少ないかなという選手をピックアップしてみました。

本名とかけ離れた呼ばれ方で、ビックリすることもありますが、それくらいでないと本人と認識できないのでしょうね。

どんな選手が、本名ではなくて、ニックネームで呼ばれていたかというと、

・ロナウジーニョ(本名:ロナウド・デ・アシス・モレイラ)

・カカ(本名リカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ)

・フッキ(本名ジバニウド・ヴィエイラ・デ・ソウザ)

・ペレ(本名エドソン・アランテス・ド・ナシメント)

・ジーコ(本名アルトゥール・アントネス・コインブラ)

凄いメンバーですね。特に、日本代表監督を務めたことのあるジーコまで、本名ではなくニックネームだったんですね。

確かに、本名を見てみると長くて、呼ぶの面倒だ・・・。ニックネームで呼びたくなる気持ちがわかりますね。

ちなみに、ジーコは、なんでジーコと呼ばれるようになったかというと、やせっぽちだったからだそうです。

「Zico」という意味が、痩せているということでそうなりました。

日本になじみのあるフッキもアニメ?の「超人ハルク」からつけられたそうで、そのまま選手登録になったようですね。

これから、出てくるブラジル人選手の登録名にも注目ですね。

後、これを調べたことで分かったことがありました!ムバッペをアニメキャラで呼んで嫌がらせをしているんじゃないかと言われていた理由が。

嫌がらせではなく、ブラジルの習慣でムバッペのことをアニメキャラに例えていたんですね。

ムバッペもそのことを理解したから、今凄く仲が良くいい連携を見せているんですね。

世界の文化を知らないと怖いこともあるのですね。ちょっとした誤解で大騒動になるかもしれませんし。

その国の文化を、学んでから行かないと嫌な思いをするかもですね!

まとめ。

今回は、ネイマールの本名のことと、なぜ、ブラジルでは本名で名前を呼ばないのかについて書いてみました。

ネイマールの本名の意味は、父の夢をかなえてほしいと言った意味でつけられた名前だったんですね。

父にとっては夢が叶い、良かったと思いますが、お金にうるさいマネージャーは止めましょうね(笑)

ブラジルで、本名で呼ばれないこと名前の種類が少ないことが大きな影響ですね。選手登録も本名でなさそうですし。

流石に、契約の際は、本名ですけど・・・。長い名前を覚えるより、ファンに親しみやすい呼び方でいいのかな?

そういったことを考えると、ネイマールは良かった方ですね。変なニックネームを付けられなくて(笑)

スペイン、ポルトガル語圏内の選手が有名になってきたら、本名を調べてみるのも面白そうですね!

こちらの記事も読まれています↓

ネイマールの幼少期にあった大きな転機とは、いったい何?

ネイマールの生い立ちは、意外と普通だったのか?それとも・・・?

ネイマールの性格が悪いって言われてますが、実際はどうなの?

 


大人の男のファッションの基本が学べる【メンズファッションスクール】