ハメス・ロドリゲスのユベントス移籍の話は、どこまで本当なの?

バイエルンに期限付き移籍をしているハメス・ロドリゲス。期限付き移籍の期間は、2019年の夏までとなっていますが、どうなるのでしょうか?

期限付き移籍の中には、買取オプションも含まれているようなので、バイエルンは、レアル・マドリードからハメス・ロドリゲスを買い取るのでしょうか?

夏まで期間はありますが、ハメス・ロドリゲスのことで様々な噂が流れています。

ユベントスやイングランドのクラブが狙っているとか噂がありますが、ハメス・ロドリゲスは、どうなってしまうのでしょうか?

そこで、今回は、ハメス・ロドリゲスの移籍の噂について書いていきたいと思います。


ハメス・ロドリゲスの移籍の噂話とは?~その1~。

ハメス・ロドリゲスの移籍の噂話で、ビックリしたことがありました。

現在所属しているバイエルンが、ユベントスのパウロ・ディバラの獲得を検討しているというニュースです。

こういった話なら驚きはしないのですが、バイエルン側は、ハメス・ロドリゲスと金銭で、パウロ・ディバラをトレードするのではないかといったニュースがありました。

このニュースを見た時には、ビックリしましたね。バイエルンでも、ハメス・ロドリゲスは必要とされていないのですかね?

もし、この大型トレードが実現したら、大きなニュースになることでしょう。

パウロ・ディバラもクリスティアーノ・ロナウドが移籍してきて存在感を失いつつあった時ですからね。

今は、上手い具合にやれているようですし、パウロ・ディバラ自身、クリスティアーノ・ロナウドとやれることで多くのことを学べるというようなことも言ってますので、移籍は希望しないと思います。

このニュースが出た時に、こんな報道がありました。

「コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、バイエルン・ミュンヘンを退団したいと思っている」

確かに、バイエルンに移籍した当初は良かったのですが、今シーズンは出番が減少してきたこともあり、このような報道がされたのでしょう。

パウロ・ディバラが存在感が薄くなってきて、ユベントスを出たいとなっていて、ハメス・ロドリゲスもバイエルンを出たいとなれば、大型トレードは成立するかもしれません。

同じタイプの選手なので、大きな差もないと思います。移籍をし、環境を変えるのもありかもです。

この冬になるのか?夏になるのか?二人の去就に注目です。この話と関わる話もあるので、そちらも書きたいと思います。

ハメス・ロドリゲスの移籍の噂話とは?~その2~。

ハメス・ロドリゲスの移籍話について、先ほどのトレードに関係してくる話もありました。

ユベントスが、ハメス・ロドリゲスの獲得に向けて本格的に動き出したというニュースがありました。

何故?パウロ・ディバラがいるではないですか!同じようなタイプの選手を取りに行く必要があるのでしょうか?

やはり、こんな話が出てくるということは、パウロ・ディバラが移籍したいと申し出てきたのでしょうか?

そうなってくると移籍の話は急展開を迎えそうですね。

バイエルンは、ハメス・ロドリゲスの買取オプションを行使するかについて話していないみたいですし。

バイエルン側も色々と作戦を考えている最中なのでしょう。

そんな時に、ユベントスとハメス・ロドリゲスの代理人と会談が行われるという話も入ってきました・・・。

このタイミングで、こういった会談があるということは移籍の可能性は高そうですね。

ハメス・ロドリゲスの代理人は、クリスティアーノ・ロナウドを顧客に持つ敏腕代理人のようなので、ユベントス移籍に拍車がかかりそう。

いったい、ハメス・ロドリゲスは移籍を選択するのでしょうか?

ハメス・ロドリゲス自身は、バイエルンから移籍したいと思っているのでしょうか?ハメス・ロドリゲスの気持ちについて書いていこうと思います。

ハメス・ロドリゲスの気持ちは?

色々な移籍の噂話が流れている中で、ハメス・ロドリゲスが自身のことについて話をしたようです。

ハメス・ロドリゲスは、このように答えていました。

「クラブを出なければいけないなら出ていく。でも私はファンを愛しているし、このクラブを家族のように感じているので出来れば残りたい」

移籍したくないようですね。これだけクラブ、ファンに愛着があると移籍したくはないです。

ただ、今の試合に出れない状況に耐えられるのかとバイエルン側が移籍させたいとなれば、ハメス・ロドリゲスは移籍せざるを得ない。

仮に、ユベントスに移籍をした場合、クリスティアーノ・ロナウドがいますので心強いでしょう。

ただ、パウロ・ディバラがユベントスから移籍しないのであれば、ポジションが被る可能性が高いので、あまり良くない移籍になりそうです。

ハメス・ロドリゲス、パウロ・ディバラ、バイエルン、ユベントスが、どのように考えているのかによって、大型トレードが実現するかもですね。

両者にとって、良い移籍となればいいのですが、上手くいかないような気もします。

この冬の移籍市場であるのか?夏の移籍市場であるのか?今後のハメス・ロドリゲスの去就に注目です。

まとめ。

今回は、ハメス・ロドリゲスの移籍に関する噂話について書かせていただきました。

バイエルンとユベントスで、大型トレードを考えているのではないかというニュースには驚かされました。

プレースタイルが似ていることもあり、環境を変えるといった意味では良いのかもしれません。

ハメス・ロドリゲスの移籍の噂を見ていると、本人は望んでいないようですが、バイエルンが移籍させたいみたいな気がします。

ただ、買取オプションをしない限り、レアル・マドリードの選手なので、バイエルンは買取オプションを行使するのではないでしょうか?

そして、パウロ・ディバラとの大型トレードを実現させたいのでしょうね。

ハメス・ロドリゲスが、どう思うのかはわかりませんが、納得のいく移籍であってほしいです。

ハメス・ロドリゲスの去就に注目していかないとですね!

こちらの記事も読まれています↓

グリーズマンのバルセロナ移籍消滅したが、本気度は、どうだったの?

コウチーニョが、冬に移籍とバルセロナが狙っていた理由は?

ウスマン・デンベレのドルトムント移籍は、バルセロナ移籍のため!




サッカーのユニフォーム作成するなら、ネットで日本トップクラスの実績の
フットボールマックスで!