ハリー・ケインとベッカム氏には意外な関係!どんな関係なのか?

プレミアリーグも一通り試合を終えて、昨シーズンの上位のチームは予定通り?白星スタートとなりました。

やはり、ワールドカップの疲れからか、ベスト4あたりまで勝ち抜いた選手は、途中出場される選手が多かったなという印象です。

そう考えると、ハリー・ケインって、本当に凄いね。スタメンフル出場してますから。

日々の自己管理が徹底されているのでしょう。オフ返上でトレーニングしていたのかな?

トッテナムだけでなく、イングランドのエース、キャプテンとしてフル稼働しているハリー・ケインですが、あの元イングランド代表のキャプテンがこんなことをしていたそうですね。

その人物とは、ベッカム氏です。確か、ワールドカップ前の話だったと思いますが。

ハリー・ケインが小学生ぐらいの時にベッカム氏のフットボールアカデミーに参加されていた時の話と写真をSNSにアップしていたのです。

そこで、今回はベッカム氏が、ハリー・ケインに送った言葉とアップされた写真について書いていこうと思います。


ベッカム氏がハリー・ケインに送った言葉とSNSにアップした写真とは?

こういうことってあるんですね。まさか、ハリー・ケインがベッカム氏が設立されたフットボールアカデミーに参加していたなんて。

欧州だとこういったことがよくありそうな気もしますが、ベッカム氏も良く覚えていましたね。スーパースターは、やはり違うな。

そして、ベッカム氏は、ハリー・ケインにこんなコメントを残していました。

「当時のコーチたちに、君は今将来のイングランドの主将にサッカーを教えているんだよと言うことができたら嬉しい。ハリー、このワールドカップにチームを導くことになったことにおめでとう。ギャレス・サウスゲイト監督と選手のみんなに幸運を」

ベッカム氏の願いが叶った形になりましたね。ハリー・ケインは、イングランドのキャプテンとして、チームを引っ張り、ベスト4まで行きましたからね。

ベッカム氏も嬉しかったことでしょうね。アカデミーにいたことを覚えていてくれたことは、ハリー・ケインも嬉しかったことでしょう。

ちなみに、ベッカム氏がSNSにアップした写真がこちらです。

正確に言うと、写真の左側がベッカム氏がアップしたもののようです。しかし、写真を検索すると、この写真が出てきました。

なぜ、このような写真が?と思ったら、実は、左の写真にベッカム氏と写っているハリー・ケインと少女は、その後結婚したということで、このような写真が出ていたのです。

なんて、偶然なんだと私は思いましたが、ネットにも同じようなことが書いてありましたね。一部紹介します。

「なんてドラマチックなんだ!」

「これは正直驚いた…」

こんなことってあるんですね!本当に、ビックリしました。

ベッカム氏は、サッカーを教えるだけでなく、恋のキューピットにもなっていたんですね。スーパースターのところには何かがあるんですね。きっと。

ハリー・ケインに色々なことをプレゼントしたような形になりましたね。ハリー・ケインは、幸運の持ち主ですね。

そのハリー・ケインは、ワールドカップでは得点王にも輝き、今後もイングランドのキャプテン、エースとして君臨することでしょうね。

ベッカム氏もきっと、陰で応援してくれることでしょう。日本でもこういった話が出てくると話題になりそうですね。

可能性があるとしたら、本田圭佑、長友佑都、香川真司あたりに教わったという選手が出てきそうですね。

そうなる日を楽しみにしてます。

そこで、ベッカム氏がいかに凄かった選手だったかも紹介させていただきます。

ベッカム氏の現役時代は、こんな感じの選手でした!

本名:デイヴィッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム

国籍:イギリス( イングランド)

生年月日:1975年5月2日

出身地:ロンドン、レイトンストーン

身長:183cm

体重:74kg

ベッカム氏と言えば、キックの精度の高さでしょう!特に、FK!これに尽きると思います。

カーブをかけて蹴れる選手は多いですが、ベッカム氏の場合は、曲がるだけでなく鋭く落とすこともできるので、外れるかと思えば、ゴールに入っているという印象でした。

後は、右サイドからのピンポイントクロスは絶品でした。しかも、GKとDFの間に入れるクロスは凄いの一言。

味方は触るだけといった感じでしたね。正直、プレミアリーグのマンチェスター・Uやイングランド代表の時の印象は、キックの精度が高いといったイメージが強かったです。

しかし、もう一つ凄かったことがありましたね。レアル・マドリーに移籍した時に思いました。

当時は、銀河系という異名を持っていたレアル・マドリーでした。その中で、ベッカム氏が活躍できるかどうか?といった話も出ていました。

確かに、マンチェスター・Uにいた時よりかは目立たなくなりましたが、その裏でベッカム氏のもう一つの凄さを知ることが出来ました。

守備への貢献度の高さと運動量でした。特に、泥臭いプレーも積極的に行っているベッカム氏を見て、ビックリしたのを覚えています。

当時のチームメートからもそのような姿勢が評価されていたようですね。

そういった縁の下の力持ちって選手が少ない中で、そういったところをしっかりやれていたベッカム氏は素晴らしいと思いました。

自分がチームのためにやるべきことを理解していて、そのような役割を果たしていたのでしょう!

ハリー・ケインもファーストDFの動きを良くしていますが、ベッカム氏のこのようなプレーもハリー・ケインは見ていたのでしょうね。

ベッカム氏が魅せていたキャプテンシーあたりは、ハリー・ケインも見習わないといけませんね。

そして、ベッカム氏から受け継いだイングランドのキャプテンの座をハリー・ケインは大切にしていかないとですね!

まとめ。

今回は、ハリー・ケインとベッカム氏の関係性について書かせていただきました。

まさか、ハリー・ケインが、ベッカム氏の設立したフットボールアカデミーに参加していたとは。

しかも、そこで、奥さんまで出来てしまうという、まさかの運命的な出会い!凄すぎるの一言です。

ベッカム氏もよく、ハリー・ケインのことを覚えていましたね。SNSで写真をアップすることやコメントを送るあたり、流石紳士!

ハリー・ケインもベッカム氏の期待に応えて、ワールドカップで得点王を取るなど成長した姿を見せられてよかったでしょう。

ハリー・ケインは、今後もイングランド代表のキャプテンとしてチームを引っ張らなくてはなりませんが、きっと、ベッカム氏の姿を思い出しながら、やっていってくれることでしょう!

こちらの記事も読まれています↓

ハリー・ケインと妻との馴れ初めは?プロポーズの場所はどこ?

ハリー・ケインのワールドカップ得点王は、なぜ批判が多いのか?

【トップアスリートが認める体幹トレーニング】

全身を連動させた体幹トレーニングで体幹で安定性と可動性が抜群に優れたスーパーコアを!!!

FLOWINの購入はCuore ONLINE SHOP