パウロ・ディバラのスパイクのメーカーは?どんなスパイクなのか?

サッカー選手の商売道具ともいえるスパイクですが、最近は、ナイキが独占しているような状態ですね。

様々なメーカーも頑張ってはいるもののナイキには勝てなさそうですね。

ナイキのスパイクは、機能性も素晴らしいですし、デザインもオシャレですからね。若い選手には、大人気ですから。

各メーカーも広告塔になってくれる選手のスポンサー契約とか忙しそうです。W杯前とか凄かったみたいですね。

世界的に有名な選手が、自社のメーカーのスパイクを履いてプレーしてくれれば、良い広告になりますから。

○○選手が履いている!となれば、売り上げも期待できますからね!是が非にも有名選手との契約が欲しいはず!

そこで、最近書かせていただいているパウロ・ディバラは、どこのメーカーのスパイクを履いているのでしょうか?

やはり、ナイキなのでしょうか?それとも違うメーカーなのか?どうなんでしょうか?

パウロ・ディバラの履いているスパイクのメーカーについて書いていきたいと思います。意外なメーカーだったりして・・・。


パウロ・ディバラが履いているスパイクのメーカーは、どこ?

現在は、パウロ・ディバラのスパイクのメーカーは、アディダスのようですね。

2017年にアディダスと契約を結んだそうです。ちょっと、意外でしたね。てっきり、ナイキかと思ったのですが。

しかし、アディダスと契約するまでは、プーマやナイキのスパイクを履いていたみたいです。

いったい、どこで心変わりをしたのか?パウロ・ディバラが、以前、どこのメーカーのスパイクを履いていたのかを見ていきたいと思います。

アルゼンチンのインスティトゥート・デ・コルドバというクラブで、プロデビューを果たした時は、ナイキのスパイクでした。

パウロ・ディバラが履いていたスパイクは、こちらのようです。

ナイキ マーキュリアルスーパーフライ3。やはり、ナイキかと思いましたね。

若い選手には人気ですからね!仕方のないことだと思います。そういう世代ですから。

インスティトゥート・デ・コルドバで、大活躍をしたパウロ・ディバラは、2012年にセリエAのパレルモに移籍。

セリエAに移籍したことで、スパイクも新しいモノにしたようですね。パレルモの初期には、こちらのスパイクを履いていました。

ナイキ マーキュリアルヴェイパー9。パウロ・ディバラは、ナイキのスパイクがお気に入りだったんですね。

その後も、ナイキのスパイクで、様々な種類のスパイクを履いていました。

こちらは、ナイキ マーキュリアルスーパーフライIV。

ナイキのスパイクは、デザイン的に派手なものが多いですが、派手なデザインが好みなのでしょうか?

2015-2016シーズンから、同じセリエAのユベントスに移籍をしました。この時もナイキのスパイクでしたね。

ユベントス移籍後のスパイクは、このモデルです。

ナイキ マーキュリアルスーパーフライ。

ここまで、ナイキのスパイクを履いているということは、ナイキと契約していたんですかね?

してなければ、ここまでナイキに拘っていないでしょうし、契約してれば融通も利きますからね。

翌シーズンには、スーパーフライVが登場し、そちらの方に変えました。結構、スパイク変えてますね。新しい物好きなのか?

ナイキ マーキュリアルスーパーフライVです。奥のピンクの方をパウロ・ディバラは履いていたようですね。

ナイキばかりじゃん!と言われそうですが、事実なので・・・。いったい、プーマ、アディダスはいつからなんだ?と思いますよね?

この後から、パウロ・ディバラのスパイクが変わっていきます。メーカーもスパイクのデザインも。いったい、何故?変えたんだ?

パウロ・ディバラのスパイクの変化について書いていきます。

パウロ・ディバラのスパイクの変化とは?

2017年あたりから、パウロ・ディバラのスパイクに変化が・・・。

最初の頃は、ナイキのスパイクでしたが、カラーが真っ黒に・・・。

そのスパイクがこちらです。

昨シーズンと同じモデルのモノですが、真っ黒のスパイクになっていました。ナイキのマークのところは白でしたが。

なぜ、急に真っ黒にしたのでしょうかね?何か理由があるのでしょうか?

日本でもオールブラックのスパイクを履いていた選手がいたようです。遠藤航、昌子源など・・・。

ナイキの宣伝か?と思いきや、そうでもなかったようだ。心変わりしたのか?気分でなのか?わかりませんね。

パウロ・ディバラは、今度は、アディダスの真っ黒なスパイクにしてきた。

アディダス エックス17+ピュアスピードというスパイクを履いていたようだ。また、真っ黒か。

パウロ・ディバラは、真っ黒に拘り始めたのか?本人の拘りなので何も言えませんが・・・。

プーマにも手を出していたようですね。プーマのスパイクも真っ黒でした。

プーマ ワン 17.1 FGというモノ。パウロ・ディバラは、3つのメーカーに作らせたんでしょうかね?

各メーカー共に必死でしたでしょうね。次世代のスター候補との契約がかかっていますから。

パウロ・ディバラの言うことは聞いてたんだと思います。何でも言っていそうな感じがしますね。

その度に作り直していたのでしょうね。一流選手は、細かい部分も感覚でわかってしまいますから大変です。

冒頭に、結果は書いてありますが、パウロ・ディバラが選んだのは、アディダスということになりました。

しかも、答えの出し方が、ちょっとひどいなと思いましたね。ある試合で、パウロ・ディバラが履いてきたスパイクが・・・。

アディダス エックス17+ FG/AGのゴールドを履いてきたのです・・・。今までの真っ黒は、どこへ行ったの?

何故、最後にゴールドにしたのかはわかりません。これが、パウロ・ディバラの出した答えだったようです。

敗れてしまったナイキ、プーマの方々、ご苦労様でした。次のターゲットを狙って行かないとですね。

アディダスは、頑張ったかいがありましたね。今後もパウロ・ディバラの要望に応えられるようにしていかないとです。

他の選手の契約獲得もして、ナイキの牙城を崩したいところですからね。

ナイキだけでなく、他のメーカーとの競争もあるので、気が抜けませんね。気を抜いた瞬間やられてしまいますから。

まとめ。

今回は、パウロ・ディバラの履いているスパイクのメーカーについて書いてみました。

プロデビューから、ずっとナイキだったのですが、現在は、アディダスと契約し、落ち着いたようですね。

それにしても、ナイキ、プーマ、アディダスの3メーカーで争っていたのですね。ナイキは大丈夫と思っていたことでしょう。

結果は、アディダスになりましたが、どうしても将来のスター候補の契約が欲しかったと思うので、スポンサー料は、高額になったのでしょうね。

それだけ、今のスパイクの市場は、ナイキが強すぎますからね。アディダスとしては、ホッとしたところでしょう。

パウロ・ディバラに振り回された感がありますが、ナイキ、プーマの方々には、ご苦労様と言いたいですね。

今後も、各メーカーのスポンサー争いが激しそうですが、次のターゲットは誰になるのでしょうか?

そういったところも楽しめそうですね。メーカーの人には悪いですが・・・。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドのスパイクは、派手なものが多い?

ネイマールとジョーダンのコラボのスパイクの拘りの部分は?

2018W杯でのネイマールのスパイクの特徴は?デザインは、どう?



疲れにくく、ケガしにくい足元をつくる機能性インソール