ファン・ダイクと吉田の関係は?移籍後のチームは、どんな感じなの?

かつては、サウサンプトンで日本代表DF吉田麻也とチームメートであったファン・ダイク

サウサンプトンでは良きチームメートであり、ライバルでもあった存在。お互い切磋琢磨して成長していったのでしょう。

同じポジションですが、一緒にプレーしたこともあり、互いに尊敬をしながらやっていたことでしょう。

2015-2017年まで一緒にプレーしていたわけですが、ファン・ダイクは、2018年にリヴァプールに移籍してしまい、ファン・ダイクと吉田麻也のコンビが見れなくなってしまいました。

チームの主力メンバーがいなくなったことで、吉田麻也を始め、チームも心配していたのではないでしょうか?

ファン・ダイクが移籍をした時のサウサンプトンの様子について書いていきたいと思います。


ファン・ダイクの移籍の際に、サウサンプトンの様子はどうだったの?

ファン・ダイクがいてくれたおかげで残留ができたといっても良いと思うのですが、意外とサウサンプトン側は冷たかった。

ファン・ダイクの移籍金7500万ポンド(114億円)の売却益をどのように使うのかに焦点を置いていた。

クラブのレジェンドは、吉田麻也などがいる最終ラインの補強は必要ないと主張していて、アタッカー系の選手を補強するべきということを言っていたようです。

得点力が問題なのはわかっていたことですが、これが、今シーズン裏目に出ている状態である。

確かに、ファン・ダイクが怪我をしている間は、吉田麻也とスティーブンスで穴を埋めることに成功はしました。

しかし、今シーズン第23節終了時点で、40失点している・・・。吉田麻也もスタメン確保をしているわけではなく、ファン・ダイクの穴は埋められていない。

ファン・ダイクの存在があって、ポジションを奪ってやろうという気持ちがあり吉田麻也、スティーブンスが奮闘したわけであって、万全の体制ではなかったはず・・・。

前線の選手も必要でしたが、後ろの選手の補強が必要でしたね。補強はしたのかもしれませんが。

サウサンプトンは上手く回っていないですね。降格圏内からは脱出していますが、うかうかしていられない状況。

吉田麻也もアジア杯でいない状況ですし、サウサンプトンは、どうするんでしょうかね?

降格したら吉田麻也もいなくなるかもしれませんね・・・。ここからが踏ん張りどころでしょう。

ところで、ファン・ダイクと吉田麻也はライバルでありながら、良きチームメートとして戦っていたと思われます。

ファン・ダイクと吉田麻也の関係は、どんな感じだったのでしょうか?そちらのことについて書いていきたいと思います。

ファン・ダイクと吉田麻也の関係性は、どのような感じだったのか?

ファン・ダイクと吉田麻也の関係は、どうだったのでしょうか?ファン・ダイクが怪我から復帰してきた時に吉田麻也は、

「彼と一緒にいるととても気分が良い」

と信頼している様子が伺えますね。

ファン・ダイクは、どう思っているのかはわかりませんが。

ファン・ダイクと吉田麻也が一緒にプレーしているところを見てみたいと思います。2人のコンビネーションは良かったのでしょうか?

DFシーンは見つかりませんでしたが、こんなワンシーンはありました。

吉田麻也のロングフィードに拍手をしているファン・ダイクが写っています。

このロングフィードは、本当に上手かったので、ファン・ダイク同様に拍手をしたいぐらいです。

ファン・ダイクはカバーリングが上手い選手なので、吉田麻也がポカしても上手くカバーしてくれていたことでしょう。

恐らく吉田麻也がチャレンジしに行って、ダメだった時は、ファン・ダイクがカバーするといった形でやっていたのかなと思います。

ファン・ダイクと吉田麻也は互いにやるべきことを理解しながらやれていたと思うので、良いCBコンビだったと思います。

吉田麻也が、ファン・ダイクがいると気分が良いというのは、こういった関係性ができていたから言えることなんでしょうね、きっと。

今や世界で一番凄いCBとコンビを組んでいたのですから、吉田麻也にとっては凄い良い経験だったことでしょうね。

それが、今、アジア杯で活きているのかもしれませんね。昨日のサウジアラビア戦は、猛攻に耐える時間帯が多かったですが、吉田麻也を中心によく守っていました。

ファン・ダイクが見ているかどうかはわかりませんが、アジア杯を優勝して世界にアピールしてほしいですね。

まとめ。

今回は、ファン・ダイクと吉田麻也のことについて書かせていただきました。

ファン・ダイクを始め、サディオ・マネといった有名選手と戦っていた吉田麻也って、やっぱり凄い選手だなと思わされました。

ファン・ダイクと一緒にやれていた期間は、凄くいい経験をさせてもらっていたのではないでしょうか?

同じポジションで、ライバルでありながら、良い関係性でもあったようなので素晴らしい時間を過ごせていたのでしょう。

きっと、ファン・ダイクとやれていたからこそ、今の吉田麻也があるのかもしれません。

アジア杯では、富安がやりやすいように、カバーとかをしてくれているのでしょう。

ファン・ダイクと共に戦った経験を活かして、日本代表を優勝に導いてほしいですね!

かなり期待しています!もちろん、ファン・ダイクの活躍にも注目していますよ!

こちらの記事も読まれています↓

スピードが弱点だった吉田麻也の弱点克服方法!

オーバメヤンと香川は仲が良すぎる?動画のやり取りはどんな感じ?

カンテと岡崎は仲が良かったの?同期入団の2人の関係は?

サディオ・マネと吉田麻也は仲良し?同僚だった時からなのか?



チェルシー、バルセロナ、マンチェスターU、レアル、インテル
ACミラン、リバプール、ボカジュニアーズ、リーベルプレート
バレンシア、ASローマ、フィオレンティーナ、コリンチャンス
バスコダガマ
サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!
さらに激安
『フットボールマックス』