ポグバは、ユベントスに復帰できるのか?マン・Uでの評判は?

2019年3月13日に追記しました。追記は後半部分です。

モウリーニョとの確執の問題はどうなることでしょうか?ポグバ自身は、古巣のユベントスへの移籍を希望しているのですが。

これは、前々からポグバがユベントスに復帰したいということは報道されていました。

果たして、ポグバは、冬?来年の夏にユベントスに移籍するのでしょうか?

ポグバと言えば、当時、最高移籍金の1億500万ユーロ(当時のレートでは、約119億円)で、マンチェスター・Uに移籍してきた。

ユベントスでのパフォーマンスを見れば高額の移籍金になっても仕方ないと思いますが、それに見合った活躍が出来ていない。

それを言ってしまうと、サンチェスもそうですね。この冬に放出されそうですね。

下手をすると、ポグバまで冬に移籍を実現させてしまうのでしょうか?

来年の夏にユベントス復帰か?という報道が出ていましたが、そこまでポグバが我慢できるのか?注目ですね。

マンチェスター・Uでは、度々、批判を浴びているようですが、ユベントスでのポグバは、どのくらい凄かったのかを見ていきたいと思います。


ユベントス時代のポグバは、どのくらい凄かったのか?

批判を浴びるということは、それだけの期待があったからで、ポグバ自身のユベントスでのパフォーマンスが良かったからでしょう。

ユベントスでのポグバの成績を振り返ってみましょう。

2012年の夏の市場で、ユベントスへ加入したポグバ。

2012~2013年シーズンには、加入した年にもかかわらず、27試合に出場。中盤の選手ながら、5得点を挙げる活躍をし、ユベントスの連覇に貢献。

翌シーズンには、リーグ戦36試合に出場し、7得点を記録。このシーズンからスタメンに定着したようだ。

2014~2015年シーズンもユベントスの主力として活躍、ユベントス最後のシーズンには、背番号10を与えられ、名実ともにユベントスの顔に。

ポグバも伸び伸びとプレー出来ていたのでしょうね。

ユベントスは、セリエAで1強状態なので、リーグ戦はやりやすかったでしょうね。欧州の舞台では、ちょっと苦しんだと思いますが。

ユベントスの戦術の方が、ポグバにとってやりやすかったということなのでしょう。だから、活躍できたのかな?

中盤の真ん中であれば、どこでもできるポグバ。どちらかというと守備的よりかは攻撃的な選手なので、そういった戦術にしてあげていたのかな?

そんな居心地の良いユベントスを去り、古巣のマンチェスター・Uに移籍を決めたわけですが、何がきっかけだったのでしょうかね?

古巣だから?それとも、お金?リーグ戦での刺激が欲しかったから?監督と合わなかったから?

2016年の夏にマンチェスター・Uに移籍をするわけですが、ユベントスと求められることが違ったせいか、ポグバもストレスが溜まっていたのでしょうね。

では、マンチェスター・Uでは、どんな感じだったのでしょうか?

マンチェスター・Uでのポグバは、どんな感じだったのか?

ユベントスからマンチェスター・Uに移籍してからも主力として活躍はしていた。

もちろん、ユベントスとマンチェスター・Uで求められていることは違うことはわかっていたはず。

それでも、ユベントスの時と変わらない成績は残していた。ただ、モウリーニョとの確執に関してはどうすることもできないかもしれません。

プレー的には、プレミアリーグに合いそうな気がするんですけどね。手、足が長く長身の中盤の選手は、どこのクラブも欲しがる選手ですし。

ポグバとしてはやりやすいと思ったら、モウリーニョは、守備的なことに関して求めていたことが引き金になったのかもしれませんね。

ファーガソンが監督の時にも所属していましたが、出場機会などで不満を持ち、ユベントスへ移籍をし、世界的な選手として有名になりました。

やっぱり、プレミアリーグには合わないのかな?最初の時も今もポグバには、守備的なことを求められているような気がしますね。

守備意識があまり高くないポグバにとっては苦痛なのでしょうね、きっと。

ファーガソンの時は、まだポグバ自身が若く、耐えがたい状態で出ていっただけかもしれません。

今回に関しては、守備から入るモウリーニョとの確執がある以上、ユベントスに移籍する可能性は高そうですね。

しかし、ポグバ自身もモウリーニョの考え方を理解する努力も必要かもしれませんし、ユベントスに戻っても役割が昔と変わるかもしれないので慎重に考えないとですね。

こんな状況のポグバを見て、マンチェスター・Uのレジェンドたちは、どのように評価しているのでしょうか?

マンチェスター・Uのレジェンドたちの評価は?

こういう風な感じになってくると、大体出てくるのがクラブのレジェンドたち。

マンチェスター・Uのレジェンドたちは、どう評価したのでしょうか?

あるレジェンドは、ポグバのことを痛烈に批判していました。やっぱり、そうかと思いました。

ある試合のことでした。ある番組で、このように批判をしたらしい。

「ろくでなし」

と痛烈な一言。おまけに、ファーガソンが監督でもチームに必要がない選手だとも言っていました。

そこまで言うか!と思いますが、ようはチームの規律を守れない選手はいらないということを言いたかったんでしょうね。

さらに、モウリーニョのことをこのように言っていました。

「ジョゼはこれまで辛抱してきたと思うが、きっと彼の堪忍袋の緒も切れたんだろう。ポグバがどんな“ろくでなし”かに気がついたのさ。彼は素晴らしい選手でW杯覇者でもあるが、“毒”だ」

と。

ここまで言われると、ポグバの居場所はマンチェスター・Uにはなさそうですね。

マンチェスター・Uに移籍せずに、ユベントスに残っていた方がポグバにとって幸せだったのかもしれませんね。

ただ、ここでユベントスへ戻るためには、高額な移籍金が発生するはず。確か、マンチェスター・Uとの契約期間は、5年なので。

ユベントスにはそれを払う気があるのかと?ポグバを獲得する気はあるのかが問題ですが。

バルセロナあたりが狙っていると報道されていますが、ポグバ獲得に手を挙げるクラブがあるのか注目ですね。

特に、ポグバが希望をしているユベントスが名乗り出てくれるか?冬に移籍するのか?

これからの時期、どう動くのか注目ですね!

2019年3月13日に追記しました。

モウリーニョ監督からスールシャール監督になってからは、ポグバが蘇りましたね。ポグバだけでなくチームも息を吹き返しました。

ポグバもスールシャール監督になってから、ある程度の自由を与えてもらえるようになり、本来の力を発揮!

ポグバ自身もやりやすいと言っているほどである。環境が良くなったポグバは、それでもユベントス移籍を望むのでしょうか?

今でも、ポグバはユベントス移籍を望んでいるのか?について書いていきたいと思います。



ポグバは、今でも、ユベントスに移籍をしたいのか?

今でも、ポグバはユベントスに移籍をしたいのか?と考えると、今は充実しているのでユベントス移籍はないと思われます。

恐らく、ポグバがユベントスに移籍したいと思っていた時は自由がなかったからだと思われます。

スールシャールになってからは、もちろん約束事はありますが、ある程度の自由を与えてもらえたのでプレーするのが楽しいことでしょう。

ポグバの口からユベントスに戻りたいと聞かなくなりましたしね。恐らく、来シーズンもマンチェスター・Uでプレーを続けると思います。

もしかしたら、ユベントスから戻ってきてくれということはあるかもしれませんが。

その時は、どう出るのか?夏の移籍市場まで待たないと分かりませんね!

まとめ。

今回は、ポグバのユベントス復帰についてとマンチェスター・Uでの現状について書いてみました。

ユベントス復帰を強く望んでいるようですが、果たして冬になるのか?来年の夏になるのか?

後は、高額な移籍金を払えるのかが注目ですが、ユベントスは動くのでしょうかね?

マンチェスター・Uでは、モウリーニョとの確執が大きく報道されていますが、これが解決しない限り、移籍は決定的だと思います。

マンチェスター・Uのレジェンドにも凄い批判され、もはや去るしかないような状況になってしまったポグバ。

ワールドカップの時のような献身的なプレーが出来ていれば、問題にはならなかったと思いますが・・・。

ユベントスへの復帰が決まれば、ワールドカップの時のような献身的なプレーをするのか?

冬の市場も、もうすぐ始まりますので、ポグバをめぐる動きに注目ですね!

2019年3月13日に追記しました。

現在のポグバを見ていると、ユベントスに移籍はなさそうですね。心地よくプレーしていると思われます。

チームも息を吹き返し、来シーズンは期待が持てる状況になってきました。トップ4が厳しい状況から狙える位置までいるので、残り試合に集中して欲しいですね!

こちらの記事も読まれています↓

ポグバの髪型がよく変わるが趣味なのか?過去の髪型もド派手だった?

クリスティアーノ・ロナウドはユベントスの年俸で納得なの?

ルカクのプレースタイルは、マンチェスター・Uに合っているのか?

マルセロが、ユベントスに移籍した場合に、メリットはあるのか?

イスコの移籍は決定的?移籍先は、ユベントスが濃厚なのか?



サッカーのユニフォーム作成するなら、ネットで日本トップクラスの実績の
フットボールマックスで!