マタイス・デ・リフトの移籍先はバルセロナ?フィットするのか?

今年の夏の目玉となりうるマタイス・デ・リフト。この冬にも注目されていましたが、今回はアヤックスに残留ということで収まりました。

しかし、相棒のフレンキー・デ・ヨングが来年の夏にバルセロナへの移籍が決まり、マタイス・デ・リフトもバルセロナへ移籍かと言われています。

マタイス・デ・リフトまでバルセロナに移籍をするのでしょうか?マタイス・デ・リフトがバルセロナへ移籍をするのかについて書いていきたいと思います。


マタイス・デ・リフトは、バルセロナに移籍をするのか?

マタイス・デ・リフトまでバルセロナに移籍をしてしまうのでしょうか?

相棒のフレンキー・デ・ヨングは一足先にバルセロナへの移籍を決めました。恐らく、マタイス・デ・リフトも続くのではないかと思います。

マタイス・デ・リフト自身、フレンキー・デ・ヨングと同じクラブでプレーしたいと言っていたこともあるので、バルセロナ移籍は濃厚かなと思われます。

しかし、マタイス・デ・リフトのような将来有望な選手を放っておくクラブはありません。

バルセロナのほか、マンチェスター・シティやユベントス、バイエルンも狙っているという話がありますので、夏の移籍市場で何が起こるのかはわかりません。

マタイス・デ・リフト自身は、こんな話をしていたようです。

「みんながバルセロナに行きたいと思っている。(フレンキー.)デ・ヨングがそこに行くのは嬉しい。しかし、僕がどこに行くかは見ていてほしい」

「それは彼にとってグッドな動きだと思う。僕は嬉しく思うし、今の彼はアヤックスに集中している」

「僕もアヤックスにとても満足している。ここでトロフィーを獲得したい」

マタイス・デ・リフトの発言を見ると移籍は確定ですが、クラブは決まっていなさそうな感じがします。

マタイス・デ・リフトの移籍金が6500万ユーロ(約84億円)に設定されたようなので、ビッククラブでないと出せない金額です。

バルセロナ移籍が濃厚だと思いますが、意外とマンチェスター・Cに移籍とかありえそうですね。

こればかりは、夏の移籍市場が始まらないと分かりません・・・。

では、何故、ビッククラブが揃って、マタイス・デ・リフトを欲しがるのでしょうか?

マタイス・デ・リフトのプレースタイルについても書いていきたいと思います。

ビッククラブが欲しがるマタイス・デ・リフトのプレースタイルとは?

ビッククラブが欲しがるほどの才能を持つマタイス・デ・リフトですが、どんなプレースタイルなのでしょうか?

そこで、マタイス・デ・リフトのプレースタイルの動画を見てみたいと思います。

まだ、19歳で、このプレーですからね。将来性を買うというよりか即戦力ですね!

マタイス・デ・リフトのプレースタイルの特徴をまとめてみましょう。

もう雰囲気が若手じゃないですね。妙に落ち着いている。読みも鋭く、状況判断が素晴らしい。

エールディビジのシーンのせいかもしれませんが、カバーリングの能力やスペースを消すことも上手い。

後は、最近のセンターバックの傾向なのか?クリーンにボールを奪えるところが魅力的ですね!

すでに完成されたセンターバックの選手といった感じでしょう。

身長も188cmありますので空中戦も強く、フィジカル面でも負けないと思われます。

プレミアリーグでやっていけるとも思えますね。唯一心配なのが、ビッククラブでプレーすることのプレッシャーぐらいな気がしますが、アヤックスで堂々とやっているので問題なさそう。

こんなプレーを見せられれば、どこのクラブも欲しがりますよ!

マタイス・デ・リフトを獲得できれば、長い期間最終ラインの心配はしなくて良さそうですし、高額な移籍金を払ってもお釣りがくるくらいでしょう。

果たして、マタイス・デ・リフトは予想通りバルセロナへ移籍をするのでしょうか?本当に夏の移籍市場が楽しみです。

では、マタイス・デ・リフトがバルセロナに移籍をした時にフィットするのでしょうか?

そちらについても書いていきたいと思います。

マタイス・デ・リフトはバルセロナにフィットすることができるのか?

マタイス・デ・リフトがバルセロナに移籍をした場合、フィットすることはできるのでしょうか?

恐らく、問題ないと思われます。なぜなら、マタイス・デ・リフトは足元の技術もあるからです。

バルセロナのサッカーは、ポゼッションサッカーですので、最後尾の選手と言えど足元の技術が要求されます。

現代では、どこのクラブに行っても求められますが・・・。

マタイス・デ・リフトは長短繰り混ぜたパスを出すこともできますし、ビルドアップに貢献できると思います。

まさに、バルセロナが求めている能力を兼ね備えているマタイス・デ・リフト。

しかも、フレンキー・デ・ヨングもいることで移籍をすることに不安は少なくなることだと思われます。

バルセロナのサッカー自体、アヤックスが大きく関わっていますので、すんなりと溶け込むことができるでしょう。

私的には、マタイス・デ・リフトはバルセロナに移籍をした方が良いと思います。

数々のタイトルも狙えますし、大舞台も経験できる数少ないクラブなので!

移籍先を決めるのは、マタイス・デ・リフトですが、夏の移籍市場を賑わせてくれる選手なので、夏までに動きがあるのか?動向に注目したいと思います。

まとめ。

今回は、マタイス・デ・リフトの移籍のことについて書かせていただきました。

恐らく、皆さんが期待をしているバルセロナに移籍をすると思われます。

マタイス・デ・リフトのプレースタイルとバルセロナのサッカーが合っていると思われますし、マタイス・デ・リフト自身が大きく成長できると思います。

また、バルセロナのサッカーの根本がアヤックスのサッカーということもあるので、バルセロナへの移籍は良いと思われます。

マタイス・デ・リフトは意味深な発言をしていましたが、夏の移籍市場までに決まってしまうのか?

また、バルセロナではないクラブに移籍をするのか?今後のマタイス・デ・リフトの動向に注目ですね!

こちらの記事も読まれています↓

デ・ヨングのバルセロナ移籍は正解?プレースタイルは合うのか?

ウスマン・デンベレのドルトムント移籍は、バルセロナ移籍のため!

コウチーニョが、冬に移籍とバルセロナが狙っていた理由は?

グリーズマンのバルセロナ移籍消滅したが、本気度は、どうだったの?

ネイマールは、レアルに移籍していた方が良かった?良くなかった?