マルセロのプレースタイルの特徴は、攻撃!一方で、弱点は?

左サイドバックでは、世界最高峰?もしかして、世界一とも呼べるマルセロ

超攻撃型の左サイドバックということで、昔の人なら、ロベルト・カルロスを思い出す方は多いのではないでしょうか?

私自身が、そうなんですが。こんなに攻撃的なプレースタイルの左サイドバック、最近いたっけ?と思うぐらいでした。

マルセロは、見た目だけではなく、サッカーの技術も素晴らしい選手です。ディフェンスの選手ですが、足元の技術は凄いの一言!

そこで、今回は、マルセロのプレースタイルについて書いていきたいと思います。


マルセロのプレースタイルの特徴は?

先ほど書きましたが、マルセロのプレースタイルの特徴は、何といっても超攻撃的なところだと思います。

運動量が豊富だから出来る技ではありますが、本当にオーバーラップの回数が多い!

数えるのが面倒な感じがします(笑)足元の技術があり、ドリブルで抜くことも上手いですし、そこからクロスを上げたりなど、チャンスメイクをしてくれます。

そこで、マルセロの足技の凄さとプレースタイルが、どのようなものなのか?動画を見てみましょう!

動画を見ていただければわかると思いますが、マルセロの足技が凄いなと。

マルセロのポジションはどこなのか?と聞きたくなるぐらいですよね?ウイングやった方がいいのではないかと思うぐらい。

動画では、マルセロは、味方とのコンビネーションで崩していくというよりか、ドリブル突破で崩していくタイプのプレースタイルですね。

しかし、攻撃時ならいいんですけれど、自陣の危ない所でもボールを持っているところは怖いですが、ボールを失わないという自信の表れでしょうね。

普通なら、あんな危険なエリアでボールを持たないと思いますが・・・。マルセロのテクニックであれば可能ということですね。

後は、ターンフェイントとターンをしながらパスを出すのが好きなのかな?動画で、多く出てきますが。

あれが、マルセロスタイルなのでしょうね。やることが、オシャレだなと思います。ブラジル人選手らしく、遊び心が入っていますね。

マルセロの攻撃的なプレースタイルの見ていただきましたが、本当にドリブルが上手い!ボディバランスも良いので、あんなプレーが出来るのでしょうね。

チームとしてもマルセロがいてくれることで、攻撃に厚みが出てくるので助かるでしょう。マルセロが上がってくることで、相手DFを押し下げられますので。

もう一つ、マルセロのプレースタイルで見ていただきたいものがあるので、次は、そちらについて書いていきたいと思います。

マルセロのプレースタイルの特徴は、ドリブルだけでない!

マルセロのプレースタイルの動画を見ていただいたと思いますが、足技が凄いことは理解していただいたと思います。

マルセロのもう一つ凄いプレースタイルは、サイドチェンジですね。動画のタイトルにも書いてありますが(笑)

このサイドチェンジは、なかなかできないですね。ちょっと、動画を見てみましょう!

スローインからリターンが返ってきて、ダイレクトで正確に逆サイドへサイドチェンジ。

こんな芸当出来る選手、他にいるのかな?これも、よく見ると自陣でのスローインの時ですよね?

マルセロも恐らくスローインのリターンをもらって、そのままサイドチェンジをするつもりだったのでしょうね。

視野が広いですし、ダイレクトで正確にサイドチェンジが出来る自信がないとできませんね。

これが、世界最高峰の左サイドバックの実力なのでしょうね。しかし、マルセロは、危険なエリアで驚きのプレーを見せますね。

これもマルセロのプレースタイルの魅力なのでしょうけれども。ほとんどの選手は出来ないでしょうね。

攻撃的で、観客を魅了するプレースタイルのマルセロですが、大きな弱点も抱えています。

ある意味、攻撃的なプレースタイルであることが、弱点に繋がっているのですが・・・。

次は、マルセロの弱点について書いていきたいと思います。

マルセロのプレースタイルの弱点とは?

攻撃的なプレースタイルが特徴ということは、弱点は裏を返したものですよね?

マルセロが上がっていく分、左サイドに大きなスペースが空いてしまいます。

そこは、チームの約束事で、セルヒオ・ラモスやラファエル・ヴァランが、カバーしてくれているから良いのかもしれません。

ただ、いくらセルヒオ・ラモスやラファエル・ヴァランが、カバーしてくれていると言っても、カウンターの時とかは厳しいですからね。

さらに、弱点を挙げると、プレースタイルのところでも書きましたが、ドリブルが多いことが挙げられます。

足元の技術に自信があるのはいいことだと思いますが、ボールを取られる回数も多いようなので、そこを狙われると、チームとしては厳しいでしょうね。

攻撃的なプレースタイルで隠れてしまっていますが、相手チームは間違いなく、マルセロのところを突いてくるでしょうね。

そこを起点に攻めていき、レアル・マドリードのDFが崩れてきたところを狙うというチームが多いのではないでしょうかね?

来年の2月から始まるチャンピオンズリーグの決勝トーナメントでは、気を付けていかないといけませんね。

今は、絶対的エースだったクリスティアーノ・ロナウドがいないわけですし、なるべく失点をしないようにしていかないと厳しくなりそうですね。

まとめ。

今回は、マルセロのプレースタイルの特徴と弱点について書かせていただきました。

特徴としては、足元が柔らかく、ドリブルが上手い。独特のリズムがあるからこそ、相手はやりにくいでしょうね、きっと。

攻撃的なプレースタイルで、相手DFを下げていってくれることはチームにとっても助かることでしょうね。

ただ、一方で、攻撃的なプレースタイルが仇になってしまっているところもありますね。

セルヒオ・ラモスやラファエル・ヴァランが上手くカバーしてくれてはいますが、そればかりに気を使っているわけにはいかないですからね。

危険なところで、ドリブルをし、ボールを取られていることも多いと思われますので、マルセロは、もう少しシンプルにプレーした方が良いかもしれません。

攻撃的なプレースタイルを捨てろと言うわけではありません。バランスや状況を考えてのプレースタイルをした方が、チームのためになるのではないかと思います。

ユベントスに移籍をするのであれば、そうしないと厳しいかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドのプレースタイルの変化は必然的?

ガブリエル・ジェズスのプレースタイルは、「柔」+「剛」?

ロベルト・フィルミーノのプレースタイルは、理想的なFW?



チェルシー、バルセロナ、マンチェスターU、レアル、インテル
ACミラン、リバプール、ボカジュニアーズ、リーベルプレート
バレンシア、ASローマ、フィオレンティーナ、コリンチャンス
バスコダガマ
サッカーユニフォーム3000点以上の品揃え!
さらに激安
『フットボールマックス』