マーカス・ラッシュフォードのワールドカップデビューは、上々?

2018年ロシアワールドカップで、注目の若手選手として注目されていた、マーカス・ラッシュフォード。

ワールドカップ直前の親善試合では、ゴールを決めていて、好調の状態で、ワールドカップ本番を迎えられそうでしたが・・・。

ワールドカップ直前に怪我をしてしまい、ワールドカップデビューが危ぶまれたこともありました。

マーカス・ラッシュフォードの負傷は、ひどくなかったようで、何とかワールドカップまでには間に合ったようでした。

直前に負傷というニュースがあったので、厳しいかなと思われていましたが、マーカス・ラッシュフォードの驚異の回復力で、初戦のチュニジア戦には間に合った。

負傷もあったが、何とか、ワールドカップデビューを果たせた、マーカス・ラッシュフォードですが、結果は、どうだったのでしょうかね?

マーカス・ラッシュフォードのワールドカップの成績を振り返っていこうと思います。


マーカス・ラッシュフォードのロシアワールドカップの成績は?

イングランドでは、1998年フランスワールドカップの時のマイケル・オーウェンみたいな存在になるのではと期待されていた。

結果は、6試合に出場し、その内先発が、1試合、残りは途中出場でした。得点は、0という厳しいワールドカップデビューとなりました。

各試合の詳細を見てみますと、

6/18のチュニジア戦は、ベンチスタート。負傷の影響もあるのでしょうけれども、ハリー・ケインがいますので、先発は厳しいはず。

途中交代でピッチに入り、22分間の出場でしたが、マーカス・ラッシュフォードにとって、ワールドカップデビューを飾りました。

6/24のパナマ戦では、ベンチ入りはするものの出番はなく。マーカス・ラッシュフォードにしては、いい休養になったのではないでしょうか?

6/28のベルギー戦では、先発出場!両チームともグループリーグ突破を決めていたので、順位決定戦のようなものでしたね。

マーカス・ラッシュフォードは、フル出場で、初のワールドカップフル出場を果たす。

試合は、ベルギーが勝ちましたが、これが逆だったら、日本と試合していたわけですからね。

イングランド、ベルギーどちらが来ていても格上との戦いでしたから、どっちが良かったのかなんてわかりませんね。

無事に、グループ2位で突破をしたイングランドですが、コロンビア、スウェーデンを撃破し、ベスト4まで進出。

クロアチア、ベルギーに敗れて、ワールドカップ4位という結果に終わったイングランド代表。

決勝トーナメントでは、マーカス・ラッシュフォードは、途中出場をし、無得点に終わってしまいました。

マーカス・ラッシュフォードにとっては、何とも言えないワールドカップであったと思います。

今後も、ハリー・ケインという壁がありますので、マーカス・ラッシュフォードは、それを乗り越えないとスタメンの座はないでしょうね。

ワールドカップデビューは果たしたマーカス・ラッシュフォードですが、ワールドカップ前は、どれぐらい評価されていたのでしょうかね?

マイケル・オーウェンみたいな存在になれると言われていたのですから。

そこで、監督や有名選手は、マーカス・ラッシュフォードのことを、どのように評価していたのでしょうか?

そちらについて書いていきたいと思います。

マーカス・ラッシュフォードの評価は?

マイケル・オーウェンのワールドカップデビューの時のような活躍を期待されていたぐらいですからね。

マーカス・ラッシュフォードもプレッシャーになっていたのではないでしょうか?

マンチェスター・Uの監督のモウリーニョもマーカス・ラッシュフォードには太鼓判を押していたようだ。

これは、ワールドカップが終わってからのニュースで知ったことなのですが、それを証明してくれたのは、イングランド代表監督のサウスゲート監督だ。

マンチェスター・Uでは、ルカクがいるため、マーカス・ラッシュフォードは控えに回ってしまっているが、能力は評価されていたようだった。

サウスゲート監督のコメントがこちら、

「ジョゼはマーカスのことを非常に高く評価しているよ。大ファンなんだ。でも、彼(モウリーニョ)にはやらなければいけない仕事がある。彼のクラブはポジション争いが激しい。そのことは分かるだろう」

という証言があった。

モウリーニョも素直じゃないな(笑)この間も、マーカス・ラッシュフォードに対して、ハッパをかけたみたいですし。

モウリーニョが、素直になれれば、マンチェスター・Uは立ち直るかもしれませんね。

もう一人、マーカス・ラッシュフォードを評価していた人物がいる。

元マンチェスター・Uのクリスティアーノ・ロナウドである。

やっぱり、古巣の選手は気になるのか?クリスティアーノ・ロナウドは、マーカス・ラッシュフォードには、

「ラッシュフォードは世界でベストプレーヤーの一人になるだろう」

と、こちらも太鼓判を押していたらしい。

クリスティアーノ・ロナウドがコメントしたのは、ワールドカップの前でした。

名選手も高い評価をしていたマーカス・ラッシュフォード。

ロシアワールドカップは、苦いモノとなってしまったが、今後は期待が持てるワールドカップであったと思いますね。

全く、試合に出られなかったわけでないですし、ワールドカップの雰囲気が体感出来たのは大きかったでしょう。

イングランド代表には、ハリー・ケインがいますので牙城を崩すのは簡単ではないですが、フォーメーションが変わればチャンスもあるかもしれません。

まずは、マーカス・ラッシュフォードは、クラブの方で結果を残し続けていくしかないですね。

まとめ。

今回は、マーカス・ラッシュフォードのロシアワールドカップについて書かせていただきました。

若くして、ワールドカップの舞台を経験できたのは良かったのではないでしょうか?

ベンチに座っているだけでなく、試合に出れていたわけですから!

無得点に終わったとはいえ、そこまで叩かれていなかったことが不思議ですが・・・。

ワールドカップ前後での評価は高いですし、能力は疑いのないモノですので、今後のマーカス・ラッシュフォードの活躍が楽しみですね。

イングランド代表だけでなく、マンチェスター・Uでも激しいポジション争いがあります。

それに打ち勝って初めて認められるので、是非、どちらでもスタメンの座を取れるように頑張ってほしいですね!

こちらの記事も読まれています↓

ハリー・ケインのワールドカップ得点王は、なぜ批判が多いのか?

サッカーワールドカップで、ブレイクしそうな注目の若手5人の凄さとは?

ロシアワールドカップに挑むイングランド代表メンバーとチームの特徴とは?



サッカーのユニフォーム作成するなら、ネットで日本トップクラスの実績の
フットボールマックスで!