マーカス・ラッシュフォードは、移籍をするべき!今後のためにも!

もうすぐ冬の移籍市場が始まりますね。多くの有名選手が移籍をするのではないかと噂をされている。

以前から、移籍をするのではないか?(レンタル移籍も含め)と噂をされているマーカス・ラッシュフォード。

マーカス・ラッシュフォードの出場時間などが問題視されているが、モウリーニョは、そんなことはないと主張している。

マンチェスター・Uのセンターフォワードのファーストチョイスは、ルカクである。

昨シーズンの冬には、サンチェスが加入したが、サンチェスは、モウリーニョの構想外となっているため、そこは問題にならないが。

まだまだ伸びる時期であるマーカス・ラッシュフォードですが、移籍の噂があっても噂で終わっている状況だ。

このまま、マンチェスター・Uに残って、ルカクと争うのか?それとも、移籍、レンタル移籍で1度出てみるのか?

冬に動くのか?注目ですが、様々な意見が出ているので、マーカス・ラッシュフォードは、移籍するべきなのかについて書いていこうと思います。


マーカス・ラッシュフォードは、移籍するべきか?~元選手や噂について~。

マーカス・ラッシュフォードの移籍の話は、結構出ていますが、移籍はするべきなのか?

元イングランド代表のキャラガーは、マーカス・ラッシュフォードの移籍を勧めていた。

取材で、キャラガーは、マーカス・ラッシュフォードの出場機会や結果についても触れていました。

マーカス・ラッシュフォードの先発出場の機会などを考慮しての話であった。

やはり、ルカクがいる限りマンチェスター・Uでスタメンを確保するのは厳しいと。

さらに、厳しい意見も・・・。マーカス・ラッシュフォードでは、リーグ戦やチャンピオンズリーグを狙うのには厳しいと。

キツイ一言ですが、確かに当たっている。私もそう思いますね。才能はあるのですが、出場機会がない。

やっぱり、サッカー選手であるからには、試合に出てナンボですからね。

キャラガーは、ルカクを例に話もしていた。

ルカクがチェルシーにいた時に、一度、エヴァートンに移籍をし、レベルアップして、ビッククラブに戻ってきたということを。

ルカクのことをブログで書いたことはありますが、確かに武者修行してレベルアップしてきたなと思いますね。

ベンチにいるより、実践を経験してきたから大きく成長できたのでしょう。今では、世界トップレベルのストライカーですからね。

キャラガーの意見には賛成です。流石!元イングランド代表。鋭い分析だ。

キャラガーの話の前には、レアル・マドリードへの移籍の噂もありましたが、実現しませんでしたね。

今では、レアル・マドリードは、ストライカーを探していると思いますが、マーカス・ラッシュフォードに再び声をかけるでしょうかね?

恐らく、マーカス・ラッシュフォードには声はかからないような気がしますね。

マンチェスター・Uにいるよりかは、出場機会はあるかもしれませんが、それも移籍をしないとわかりませんからね。

イングランド代表のサウスゲート監督は、クラブでの出場機会を確保しないと、代表は厳しいと声をかけたこともあるようです。

これが、きっかけで噂が立ったわけですが、移籍しなくて良かったですね。移籍するなら、出場機会が確保できるところにするべきでしょうね。

ここまでは、報道されたことに対して、私の意見をちょっと入れて書いてきましたが、次は、私なりの考えを書きたいと思います。

マーカス・ラッシュフォードは、移籍するべきか?~私の意見~。

結論から言うと、マーカス・ラッシュフォードは、移籍をするべきですね。完全移籍でも、レンタル移籍でも。

キャラガーが言うように、ルカクがいる限り、センターフォワードでは出る機会は少ないでしょう。

もちろん、下部組織からマンチェスター・Uに所属しているので、マーカス・ラッシュフォードにも愛着があるでしょう。

しかし、伸びる時期にベンチを温めているようでは成長は見込めないでしょうね。

ですから、先ほどのルカクの例ではないですが、出場機会が確保できるクラブに移籍した方が良いでしょうね。

プレミアリーグでやっていたわけなので、どこのリーグでやっても大丈夫なはず。スペインは厳しいところがあるかもですが。

プレミアリーグでやるのであれば、中堅クラスのクラブが良いのではないでしょうかね?

選手である以上、試合に出ていることが良いわけなので。そうしていかないと、イングランド代表にも影響が出てくると思います。

サウスゲート監督もマーカス・ラッシュフォードの出場機会の確保が大切だと言ってましたし。

マンチェスター・Uは、マーカス・ラッシュフォードを出さないようにしてくるかもしれませんが、そろそろ決めないと夏まで待たないといけなくなりますからね。

ある意味、この冬の移籍市場は、マーカス・ラッシュフォードにとって良いチャンスなのかもしれません。

マーカス・ラッシュフォードが、どうするのか?この冬のマーカス・ラッシュフォードの動向には注目しないとですね。

一皮むけるために、私は、マーカス・ラッシュフォードには移籍して欲しいですね。

まとめ。

今回は、マーカス・ラッシュフォードの移籍について書かせていただきました。

元イングランド代表のキャラガーが言っているように移籍はした方が良さそうですね。

ルカクがいる限り、本当に限られた時間で結果を出さないといけませんし、結果を出したとしても、スーパーサブ扱いになることでしょう。

マーカス・ラッシュフォードぐらいの実力者であれば、欲しがるクラブは多いと思います。

マンチェスター・Uに愛着があることは理解できますが、そろそろ離れる頃なのではないでしょうか?

マーカス・ラッシュフォードが一回り大きく成長していけるように。

ベンチを温めているような選手ではないと思いますし、誰もがマーカス・ラッシュフォードの才能を認めているわけですから。

この冬の移籍市場がチャンスだと思うので、マーカス・ラッシュフォードが良い決断をしてくれることを祈ります。

こちらの記事も読まれています↓

ラヒーム・スターリングの移籍の話は当分なし?契約延長が決定!

ハリー・ケインが移籍をしなかった理由は、クラブへの愛着心が理由?

マーカス・ラッシュフォードの年俸は、年齢が近い選手より高い?



日本代表から、アルゼンチンのレアなクラブまで!

フットボールマックスは3000種以上の
サッカーユニフォームをお届けいたします!