モハメド・サラーとメッシを単純に比較できない。その理由とは?

昨シーズンは、何かと比較されたモハメド・サラーとメッシ。どちらとも困ったことでしょうね。

特にメッシは。クリスティアーノ・ロナウドとも比較され、今度は、モハメド・サラー。メッシも大変ですね。

次から次へと出てくれば、メッシは比較の対象にされますからね。

モハメド・サラーがリヴァプールで得点を量産したことが大きな要因だと思いますが、メッシと似たようなプレースタイルかもしれませんが、メッシとは違いますからね。

モハメド・サラーもメッシと比較されることを嫌がっていたのではないでしょうか?

注目されることは、いいことなんだと思いますが。モハメド・サラーは、どう思っていたのか?

得点のことだけに関してだけでなく、似ているところがあるからこそのメッシとの比較でしょうけれども。

では、モハメド・サラーとメッシは、どんなところが似ているのでしょうか?

メッシと似ているところについて見ていきたいと思います。


モハメド・サラーとメッシの比較の理由は、どんなところが似ているからなのか?

モハメド・サラーとメッシの比較されていることの大きな理由は、試合を決定づけることが出来る選手といったところが比較の大きな理由ではないでしょうか?

要するに、試合を決定づける得点が奪えることですね。後は、一人でも突破して聞ける能力の高さではないでしょうか?

もう一つは、周りが活かしてくれる点ですかね。ポジション的には、一番前でないですが、味方が良さを活かしてくれる環境にあるとこともですね。

後は、あまりよくないところですが、クラブではいい成績を収められるが、代表だとそうはいかないといったところも似てますね。

また、利き足やポジションも同じであることなども影響しているのかもしれませんね。

似ている点と言ったら、このくらいのような感じがしますね。

二人は、似ていると言えば似ていますが、結構違うんですよね。

メッシは、試合を決定づけてくれますが、割と運動量は少なく、守備は得意ではないですし、その代わり、ここぞといった時の動きには素晴らしいものがあります。

また、メッシはスペースでボールをもらうよりかは、足元でボールをもらってからの勝負に強い。

一方のモハメド・サラーは、攻撃面ではもちろん、守備面でも大きく貢献してくれます。その中で、得点を量産しているのですから、凄いの一言です。

モハメド・サラーは足元の技術もありますが、スピードがあるのでスペースでボールをもらっても仕事ができるといった点でしょうか。

運動量の違いというのもこういったところから違ってくるのでしょうが。

二人とも似ている点はありますが、違う点も多いので簡単には比較できないと思いますね。

メッシとクリスティアーノ・ロナウドの比較もそうですが。メッシ、クリスティアーノ・ロナウドも比較されてますが、この二人はプレースタイルが違いすぎますからね。

ただ得点を量産できるという点と試合を決定づけられるゴールという点でモハメド・サラーとメッシを比較しない方が良いのかなと思います。

「メッシのようだ」と言われる分にはいいとは思いますが。メッシが積み上げてきた実績も違いますしね。

メッシと比較をされて困っているとは思いますが、サッカー関係者たちは、モハメド・サラーについてどのような評価をしているのかも見ていきたいと思います。

モハメド・サラーは、サッカー関係者にどう評価されているのか?

昨シーズンのリヴァプールでの活躍で脚光を浴びたモハメド・サラーですが、サッカー関係者には、どのように評価されているのでしょうか?

まずは、リヴァプールのレジェンドのジェラードのコメントを見てみましょう。

「現時点でモー(モハメドを短縮した愛称)が世界最高のプレーヤーであることに疑いの余地はない」

昨シーズンの途中でのコメントですが、あの時の活躍ぶりを見ていれば、そう評価されてもおかしくないでしょうね。

リヴァプールの監督のクロップの評価はこんな感じでした。

「まさに絶好調。『世界最高峰』と呼ぶにはもう少し長い期間、ゴールを奪い続ける必要があるが、今の勢いは間違いなくワールドクラスだ」

「誰もメッシとの比較は望んでいないだろう。(メッシと)同じ影響をチームに与えられた選手は、ディエゴ・マラドーナだけだと思う」

確かに、あれだけの活躍をし続けていましたし、近くで見ているからこその評価でしょうね。

モハメド・サラーが覚醒できたのもクロップのおかげだと思うのですが(笑)

やはり、メッシとの比較は望んでいないと言ってますから、本人もメッシとどうのこうのは止めてほしいんでしょうね。

元イングランド代表のランパードの評価はこんな感じです。

「C・ロナウドやメッシとの単純比較はできないが、ひとつ確かなのはモーが彼らと同じ領域に入っていること」

私もランパードの意見に賛成ですね。メッシとは、単純には比較できないといったところには共感できます。

どのサッカー関係者も世界トップクラスの選手という評価については変わりないですね。

恐らく、ほとんどの人がそう思っていることでしょう。あれだけの個人タイトルを獲得したことと、CL決勝までチームを導いたのですからね。

クロップのコメントではないですが、メッシ、クリスティアーノ・ロナウドと比較されるためには、モハメド・サラーが活躍し続けなければなりません。

ここ10年間ぐらいは、メッシとクリスティアーノ・ロナウドでバロンドールを取ってきたり、所属チームをCL制覇に導いてきたわけですから。

比較されるには、彼ら二人ぐらいの実績を作らなければ比較の対象にはできませんね。

ですから、今後もゴールを量産しつつ、チームをCL制覇などの活躍を継続していかなければなりませんね。

昨シーズン、あれだけの活躍を見せた後のシーズンなので、今シーズンも同等の活躍は厳しいかもしれませんが、近い数字は残さないといけませんね。

モハメド・サラーに対するプレッシャーは測り切れないと思いますが、メッシ、クリスティアーノ・ロナウドは、そのプレッシャーに勝ってきたわけですから。

メッシ、クリスティアーノ・ロナウドに負けないためにも、モハメド・サラーにも打ち勝ってほしいですね。

まとめ。

今回は、モハメド・サラーとメッシが比較される理由と周りの評価について書かせていただきました。

二人は、似ている点もあるが、違った点もあるので単純には比較できないなと思います。

それに、モハメド・サラーは、メッシのように数々のタイトルを取ってきているわけではないので、比較をするなら、モハメド・サラーが同じぐらいの活躍をしてからではないでしょうか?

まだ、モハメド・サラーは、スタートラインに立ったばかりですから、少なくとも昨シーズンに近い成績を残さないと認められないことでしょう。

大きなプレッシャーがかかる中で、どれだけの成績を残せるか注目したいですね。

サッカー関係者が評価しているように、世界トップクラスの選手であることは間違いないので、そのことを証明するシーズンにしてほしいです。

こちらの記事も読まれています↓

モハメド・サラーに大統領選挙の投票が?何があって投票された?

モハメド・サラーのプレースタイルは、リヴァプールにピッタリ?

モハメド・サラーは、リヴァプール移籍で覚醒したのか?

【トップアスリートが認める体幹トレーニング】

全身を連動させた体幹トレーニングで体幹で安定性と可動性が抜群に優れたスーパーコアを!!!

FLOWINの購入はCuore ONLINE SHOP