ルカクの筋肉の画像はとんでもない!どんな筋トレをしてきたのか?

ワールドカップロシア大会では、4得点を挙げ、チームの3位に貢献したルカク

ロシア大会では、注目のストライカーとして話題となっていた。

期待を裏切ることなく結果を出したルカクは凄いと思いますし、あれぐらいルカクなら当たり前といった意見も聞こえてきそうです。

身長190cm、体重93kgという巨大な肉体を武器にして、パワフルな選手と思ったら間違いですからね。

どうしても、身長、体重を見るとパワー系のFWだと思いがちですが、ルカクは足元も上手いです。

ゴールのパターンも多く万能型のストライカーとしても有名ですね。ワールドカップのチップキックでのゴールは綺麗でしたね!

まあ、パッと見たら、ルカクはサッカー選手なのか?と思っちゃいますよね?

この筋肉見たら、格闘家?と思う人もいるはず。あの鍛えられた筋肉を見れば、ほとんどの人がそう思うと思います。

筋肉と言えば、クリスティアーノ・ロナウドも有名ですし、日本人で言えば長友佑都、武藤嘉紀が筋肉で有名ですが、ルカクの筋肉は別物です。

彼らの筋肉は、アスリートの筋肉のように見えますが、ルカクの筋肉の付き方はスポーツ選手を超えてますからね。

ルカクの筋肉の画像を見れば、わかると思いますが。画像を見ると余計、サッカー選手?と思ってしまいますね。

ルカクは、ただ筋肉を鍛えているわけではなく、体が重くならないように必要な筋肉のつけるトレーニングに励んでいます。

では、画像で見たルカクの筋肉は、どのようなトレーニングをして身に着けたのでしょうか?

そこで、ルカクの筋トレについて見ていきたいと思います。


ルカクの筋肉は、どのようなトレーニングで身に着けたのか?(画像あり)

先ほど、ルカクの筋肉の画像を見てもらえたと思いますが、サッカー選手の筋肉のつけ方なのでしょうか?

筋肉のつけ方は、ルカクとトレーナーで相談して決めていると思うので問題はありませんが。

では、ルカクは、この筋肉を得るためにどんなトレーニングをしているのかを調べてみました。

ルカクの筋トレは、このようなものをしているそうです。

・バランスボールプッシュアップ
・メディシンボール投げ
・TRXトレーニング
・ダンベルベンチプレス
・バトルロープ
・チンニング
・ボックスジャンプ
・スプリント

知らないトレーニングの名前が多いですね(笑)

自分のためにも、上記のトレーニングがどんなものか?簡単に説明していこうと思います。一部ですが・・・。

・バランスボールプッシュアップ。下の画像がイメージの画像です。

画像の通り、バランスボールを使っての腕立て伏せですね。

肩幅よりも若干広く手を開き、腕立て伏せをします。この時のポイントは、体をまっすぐにすることがポイントです。

胸, , 三角筋, 腹筋に効果がありますね。

画像だけ見ると簡単そうに見えます。これやったことありますが、バランス保ちながらなので、結構きついです。

・TRXトレーニング

上手く説明できないので、このトレーニングの意義を引用させてもらいました。

手または足の一部がサスペンショントレーナーに接し、それと反対側の手、足など身体の一部が床と接した状態で行うトレーニング

上の定義に書いてある通り、体の一部が床と接しているので、体幹を鍛えるのに非常に良いとのことです。

重力や体重を使ったことが特徴で、全身を使ったトレーニングなので、日常生活にも役立ちます。

上の画像は一例ですが、足につけてやる方法もあります。画像を見ると、筋肉を鍛えているのかと思いますが、全身運動をしているだけです。

こちらのトレーニングは、場所を選ばず、持ち運びもできるので一般の方も取り組みやすいと思います。

バランスよく筋肉をつけたい人は良いかもしれませんね。

・ボックスジャンプ

高さ50cmぐらいのボックスに繰り返しジャンプをし、乗るというトレーニングのようです。乗って降りの繰り返しですね。

ボックスジャンプの画像を見てみましょう。シンプルな画像で、すみません。

このトレーニングは、反射神経を鍛えるのに有効です。瞬発力の必要なスポーツの選手にとってはお勧めのトレーニングのようですね。

基本的には下半身の強化が必要なスポーツ選手には良いそうですよ!

見た目は、簡単そうに見えますが、実際にやるとしんどそうな気がしますね。筋肉痛が何日も続きそう。

高さ調整は、自分でできるので、乗っても壊れないボックスさえあれば大丈夫そうですね。

3つほど紹介をさせていただきましたが、ルカクは、こんなことを常に行っているのですね。

それで、無駄のない筋肉を手に入れ、活躍しているわけです。柔軟で、強靭な筋肉を持つルカク。

欧州で活躍するには、筋肉が必要ですね。ただし、ルカクのように柔軟で強靭な筋肉が。

ニックネーム?なのかは、わかりませんが、この筋肉の影響で、あるニックネーム?をつけられてしまいました。

そのニックネームは、冷蔵庫。なぜ、冷蔵庫なのかについて書いていきたいと思います。

ルカクは、なぜ?冷蔵庫と呼ばれるようになったのか?

なぜ、ルカクが冷蔵庫なんでしょうかね?何か理由があるのかと思い調べました。両親が、冷蔵庫の関係の仕事をしていたのか?

実は、ルカクの体格の大きさから、冷蔵庫のようだとイングランドの人々が言ったことがあるようだ。

例えが、冷蔵庫というのも変ですね。最初に言った人は、冷蔵庫に関係する仕事をされていたのか?

今でも言われているのかわかりませんが、イングランドのサッカーファンからは、ルカクは、冷蔵庫という認識となっているみたいです。

鍛え上げられた筋肉と体格で、冷蔵庫って・・・。それが、理由で冷蔵庫とは、ルカクは、どう思っているのでしょうかね?

冷蔵庫よりももっと似合うニックネームを考えたほうがいいのでは?確かに冷蔵庫よりも大きいかもしれませんよ・・・。

ルカクが、ウェスト・ブロムウィッチに所属していた時は、冷蔵庫よりデカいぞ!というチャントがあったようだ。

ちなみに、歌詞は、こんな感じです。

ルカク woah
ルカク woah
彼はスタンフォード・ブリッジ(Stamford Bridge)からやってきた
彼は冷蔵庫(fridge)よりもデカいぞ

チャントでも、冷蔵庫?そんなに冷蔵庫に拘りたいのかな?

ルカクは、チャントを変えてくれとか言わなかったのかな?後、ニックネームの変更のお願いとか。

日本でも、JOYさんが、

「ルカクの体格は冷蔵庫みたいなもの」

と発言したことから、Twitterで冷蔵庫と投稿する人が多かったらしい。

これで、日本でも、ルカクのニックネームは、冷蔵庫ってなってしまうじゃない。

JOYさん、ルカクが冷蔵庫って呼ばれているの知ってたんじゃないかな?そうでなければ、冷蔵庫って言わなかったはず。

ルカクも鍛え上げた筋肉で冷蔵庫と呼ばれるのも何か感じが良くないですね。冷蔵庫以外になかったんでしょうかね?

まとめ。

今回は、ルカクの筋肉の画像と筋トレ、ニックネームの冷蔵庫について書かせていただきました。

まずは、ルカクの筋肉ですが、サッカー選手の領域を超えた筋肉ですよね。

画像でしか見たことがないのですが、じっさいにルカクの筋肉を見たら、ビックリするでしょうね。

画像より凄く見えることでしょう。ルカクは、プレミアリーグで戦うための筋肉を手に入れるのに日々、トレーニングをしてきた結果でしょう。

ルカクの筋トレも一部簡単にですが、紹介させていただきましたが、見た目は簡単そうに見えますが、やるとなるときつそうなメニューですね。

このトレーニングは、筋肉をつけることよりも、体重を増やさず、筋力を挙げるためのものですね。

ルカクは、体重はありますが、キレのある動きが出来るのもこのトレーニングの成果でしょう。

ルカクにとっては、鍛え上げられた筋肉でまとわれた体格を冷蔵庫と言われるのは、ちょっとどうなのかなと思いますね。

体格だけで冷蔵庫って、もう少しファンの方も良いニックネームを考えてあげてくださいな!

こちらの記事も読まれています↓

クリスティアーノ・ロナウドの筋肉画像がマズい!どんな筋トレしたの?

ネイマールの筋肉画像は、意外とすごい!細マッチョを目指す方注目!

長友佑都の無駄のない筋肉は、どうやって手に入れたのか?




たった1回分に HMB1,750mg配合!『ビルドメイク24』