2018ワールドカップロシア大会の優勝候補の1番手はどこの国?

2018ワールドカップロシア大会が開幕して3日目?

開幕戦こそ、開催国ロシアの大勝でしたが、それ以外の試合は、本当に接戦。これぞ、ワールドカップといった感じだ。

昨日は、優勝候補同士のスペイン対ポルトガルは本当に面白かったですね。グループリーグから優勝候補同士の戦いは凄く白熱しますね。

スポンサードリンク



ワールドカップで、勝ててなかったアジア代表のイランがモロッコに勝利し、今日は、オーストラリアが優勝候補のフランスと戦いましたが、惜しくも2-1の敗戦。

ワールドカップで、同じアジア勢も頑張っているので、日本代表もコロンビアに一泡吹かせてもらいたいですね。

優勝候補相手でもやり方次第では接戦に持ち込めるということをオーストラリアが示してくれたわけですしね。

日本代表が、どのような戦い方でコロンビアに挑むのか注目です。

日本代表のことももちろん気にしていますが、2018ワールドカップロシア大会の優勝国がどこになるかの予想も白熱していますよね?優勝候補は何か国かに絞られそうですが。

あとは、どこが優勝候補を破るダークホースになるかなど、ワールドカップは見どころ満載で困ってしまいますね。

弱小国が、優勝候補を破るジャイアントキリングもワールドカップの見どころの一つですしね。

そこで、今日は、2018ワールドカップロシア大会の優勝候補について書いていこうと思います。

皆さんの中では、どこの国が優勝候補なのでしょうか?それでは、優勝候補のオッズから見ていきましょうか!

2018ワールドカップロシア大会の優勝候補のオッズはどんなものか?

ワールドカップだけでなく、EUROとかでもCLとかでも出ますよね?優勝候補のオッズが。大体、優勝候補はお決まりの国が多いですが・・・。

2018ワールドカップロシア大会の優勝候補のオッズを見てみましょう。JOHNNYbet.comさんのページからの引用になります。

優勝候補の大一番手にはやはりブラジルが来ましたね。ワールドカップの優勝候補と言えばブラジルですからね。

ブラジル    5.00

ドイツ     5.50

フランス    6.50

スペイン    7.00

アルゼンチン  10.00

ベルギー    12.00

イングランド  17.00

ポルトガル   26.00

ウルグアイ   26.00

クロアチア   29.00

これが、JOHNNYbet.comさんのページに載っていた優勝候補のオッズです。

メーカーさんによって多少の倍率の差はあるとは思えますが、2018ワールドカップロシア大会の優勝候補の順番はあまり変わらないような気がします。

やはり、優勝候補筆頭は、ブラジルで、対抗馬がドイツですね。多くの評論家が2018ワールドカップロシア大会の決勝カードにブラジル対ドイツを予想してますからね。

ブラジルとしては、前回大会の借りを返したいところですし、ドイツとしたら、ワールドカップ連覇がかかっていますからね。

どっちに転んでも、おかしくない展開になると思われます。ただしジャイアントキリングさえなければですが・・・。

上の2018ワールドカップロシア大会の優勝候補の国をいくつか紹介していきたいと思います。

まずは、優勝候補の1番手のブラジルからいきましょうか!

優勝候補1番手のブラジルは、どんなチーム?

ブラジル代表チーム紹介。どのメーカーを見てもこのワールドカップの優勝候補の1番手です。

各ポジションにワールドクラスの選手を揃えていて、弱点という弱点が見当たらない。

基本フォーメーションは4-1-4-1。

DFチアゴ・シウバとDFミランダといった守備の上手さだけではなく、足元の上手い選手が最終ラインを固める。

最終ラインの選手もボールさばきが上手いのは、流石ブラジルとしか言いようがないですよね(笑)

中盤では高いボール奪取力を誇るMFカゼミーロがおり、ここでボールを失ったら最強?の前線にボールが渡ることになる。

その最強?の前線には絶対的エースFWネイマール、FWガブリエル・ジェズス、MFコウチーニョといったスピード、テクニックの両方を持ち合わせたアタッカー人がゴールに襲ってくる。

スポンサードリンク



特に、ネイマールは前回のワールドカップで負傷した思い出があるので、今回のワールドカップにかける思いは強いと思われる。

ブラジルは、南米予選はぶっちぎりの成績で首位通過し、エースのネイマールも負傷から回復し、コンディションも整ってきているようだ。

2018ワールドカップロシア大会は、前回大会の雪辱を晴らすための大会になりそうだ。

優勝候補2番手のドイツは、どんなチーム?

ドイツ代表チーム紹介。

「誰を選ぶか」より「誰を捨てるか」――。

レーブ監督は、頭が痛かったでしょうね(笑)悩めるだけの人材がいるのだから羨ましい限りですよね!

エース候補のFWサンドロー・ワーグナーが予備登録となり、FWリロイ・サネが落選というちょっとしたサプライズもあったが、レーブ監督は、チームバランスを考えての選考だったのでしょうね。

前回のワールドカップのメンバーは、9人残ったようで、残り14人は新メンバー。流石、レーブ監督。世代交代のことも考えているのでしょうね。

それでも、戦力的にはそこまで落としてない当たり、ドイツの選手層の厚さを感じますね。日本もこのくらいだったらな・・・。

もちろんドイツの目標は、ワールドカップ連覇のはず。それ以外ないと思われる。

こちらも、DFマッツ・フンメルス、DFイェロメ・ボアテングといった強固な最終ラインを構えて、MFサミ・ケディラ、MFトニ・クロース、MFメスト・エジルの中盤でゲームをコントロールしていく。

懸念材料としては、負傷を抱えるGKマヌエル・ノイアー、MFメスト・エジルの状態ぐらいか?しかし、それを補う選手もいるので、十分に優勝は狙える位置であると思われる。

優勝候補3番手のフランスは、どんなチーム?

フランス代表チーム紹介。

今大会のフランスは攻撃陣に豪華タレントが多い。

エースFWアントワーヌ・グリエーズマン、19歳のFWキリアン・ムバッペという世界屈指のFWを擁する。

中盤には、MFコランタン・トリッソ、MFブレズ・マトゥイディ、MFポール・ポグバら運動量に加えて、攻撃力、守備力を備えている選手もいる。

フランスは、対戦相手、試合状況に応じて4-3-3や4-2-3-1と柔軟に対応する能力があり、対戦相手としては厄介でしょうね。

前回のワールドカップブラジル大会では、準々決勝で敗れているので、今大会は、戦力も整っていることから優勝を狙いたいはずだ。

ただ、順当にいけば、準決勝でブラジルと当たることになるが、そこを乗り越えられれば、自国開催だったワールドカップ以来の優勝に近づけるのではないでしょうか?

久々に、優勝候補のオッズで上位に来た気がします。

優勝候補4番手のスペインは、どんなチーム?

スペイン代表チーム紹介。

まさかのワールドカップ直前での監督解任。ロペギテ氏が悪いと言えば悪いのだが。

2020年までスペイン代表監督の契約を延長したばかりというのに、レアルマドリードの監督に就任するなど、スペイン代表は混乱したに違いない。

後任は、後任は同代表のスポーツディレクターだったフェルナンド・イエロ氏となったが、この時のチームの雰囲気はどうだったのだろうか?

昨日の試合を見る限りでは、そこまで精神的なショックはなかったように思える。なので、監督は変わってもサッカー自体は変わらないので、そこがやはり底力のあるチームだなと思いましたね。

お得意のパスサッカーが主体で、前回のワールドカップでは、グループリーグ敗退と残念な結果に終わったが、ワールドカップ予選は無敗で通過し、復調してきている。

監督交代の影響も大きくはなさそうなので、まずは、得意のポゼッションサッカーで相手を圧倒したいとことでしょう。

意外と、イエロ監督がはまって良い方向に行くかもしれませんね。

優勝候補5番手のアルゼンチンは、どんなチーム?

アルゼンチン代表チーム紹介。

世界最高のサッカー選手の一人のメッシもこのワールドカップが最後の大会になるかもしれない。

前回のワールドカップでは、決勝で涙をのんだだけに、今大会は雪辱に燃えているはず。

南米予選では、もしかしたらアルゼンチン敗退?というところまできたが、最終節にメッシのハットトリックで無事に予選を通過!

前線には、本当に豪華なタレントが揃っている。

MFアンヘル・ディ・マリア、FWゴンサロ・イグアイン、FWセルヒオ・アグエロ、FWパウロ・ディバラ。

周りの国から見たら贅沢なメンバーだ!しかし、こんな豪華なメンバーがいても、やはり主役はメッシでしょう。

メッシの左足にかかっていると言っても過言ではないと思いますし、いかに周りがメッシをフォローしてあげられるかが大きなポイントとなりそうですね。

弱点としては、守備。テストマッチの結果しか見てませんが、ナイジェリアに4失点。スペインに6失点と守備がかなり不安ですね。

そこを上手くテコ入れが出来れば、優勝に近づくのではないでしょうか?

まとめ。

2018ワールドカップロシア大会の優勝候補のチーム紹介をさせていただきました。

オッズだけでは、測りきれませんが、優勝候補という意味ではあながち間違っていないと思います。

ただ、ワールドカップでは、多くのジャイアントキリングが起きてますので、優勝候補と言われていても決して油断できないと思われます。

何年か後に日本代表も優勝候補のオッズの上位に来てもらいたいですね。優勝候補になるには、どのくらいかかることやら。

まずは、ワールドカップで、優勝候補に一泡吹かせてください。

スポンサードリンク