2018ロシアワールドカップの日本の予想!選手、名将達の予想は?

2018ワールドカップロシア大会も開催し、地元ロシアの大勝で幕を開けました。

昨日のスペイン対ポルトガルの試合は、凄かった出ですね。これぞ、ワールドカップといった試合で興奮しました。

事実上決勝戦と言っても過言でないほどでした(笑)ワールドカップの見ていてレベルが高いので楽しいですよね!

ワールドカップがあるので、毎日が、楽しくてしょうがない私ですが、一番の楽しみは、やはり日本代表の初戦のコロンビア戦でしょう。


大方の人の予想では、日本の敗戦になるであろうと予想されていますが、やってみないとわからない部分があるので、何とも言えませんが。

日本が圧倒的に不利というのは誰でも予想することは簡単ですが、コロンビアも初戦ということで慎重に入ってくるのかなと予想されます。

1998年のワールドカップフランス大会の時もそうでしたが、日本の相手は強豪アルゼンチンでした結果は、0-1の敗戦でしたが、それなりに相手を苦しめることには成功したと思います。

アルゼンチンも慎重に試合に入っていたので、コロンビア戦もそのような展開になるのではないかと予想されます。

では、多くの元日本代表選手の日本のグループステージの予想を見ていきましょう。ワールドカップを経験してきた選手の予想です。

2018ワールドカップロシア大会、元日本代表選手たちは、日本代表のグループリーグでの結果の予想は?

まずは、私の意見から書かせてもらいたいと思います。すみませんね。

2018ワールドカップロシア大会での日本代表のグループステージの結果の予想は、1分2敗かなと思います。ワールドカップの雰囲気に呑まれて全敗もあり得ますが・・・。

実力的に、グループリーグの突破は厳しいと思います。正直に言うと初戦が、ポーランドだったらわからなかったと思いますが。

確かにレバンドフスキという世界レベルのストライカーがいますが、日本はヨーロッパとの相性は割といいので、できれば初戦になってくれれば、引き分け以上に持ち込む可能性が高いのかと思います。

トルシエ監督も同じことを言ってましたしね(笑)多分、多くの人がそう思っているのではないかと思います。

後は、この前のパラグアイ戦を見ていても確かに形にはなっていたし、前線からの守備も機能していました。

2018年初勝利を挙げましたが、次のワールドカップを目指したメンバー、プレスが緩かったことなど、考えると参考にはならないかなと思いますし。

パラグアイよりも格上のコロンビア、しかもワールドカップの本番となれば別。日本は、120%以上で挑まないといけないでしょう。

では、元日本代表、名将たちの日本代表の予想を見てみましょう。

サッカー元日本代表で沖縄SVの代表兼監督兼選手・高原直泰の記事に書いてありました。

フジテレビ系「ジャンクSPORTS」の時のことです。日本代表のグループステージの予想は、3戦全敗と答えていました。

かなり辛口な予想とも聞こえますが、現実的な日本代表の結果予想だと思います。

高原は、この後こう続けた。

「厳しめですね。本当にいい意味でこの予想を裏切って欲しい。気持ちは予選突破して欲しいです。当然そうですけど、現実問題、これはあり得る」

「気持ちはメチャクチャ応援していますから」

本音でしょうね。高原らしいコメントですよね(笑)やはり、世界の舞台で戦ってきた男が言うことなので特力がありますよね。

他の選手はというと

小野伸二と巻誠一郎が2勝1分

稲本潤一と岡野雅行は1勝2分

田中マルクス闘莉王は1勝1分1敗と予想していましたが、流石に期待を込めてとはいえ、2勝1分は厳しすぎるかなと思いますね。残念ですが。

確か、城彰二は、1勝1敗1分と予想されていたはず。

とりあえず、ワールドカップ経験者の元日本代表選手含めサポーターも1勝はしてほしいといった願いなのでしょうね。

では、世界の名将たちは、日本代表のグループステージをどう予想したのかを見ていきたいと思います。

世界の名将たちは、日本代表のグループステージをどう予想したのか?

名将たちから見た日本代表のグループリーグの突破の可能性の予想を見ていきましょう。

まずは、マンチェスター・ユナイデットの監督を務めるモウリーニョ監督の予想です。

このグループに関しては、力が拮抗していると話してはいた。首位通過はマネ率いるセネガル、2位通過は、ポーランドと予想。

コロンビアと日本がグループステージ敗退という話をしていたそうだ。ワールドカップは甘くないといったところでしょうか。

意外でしたが、セネガルが首位通過ですか!でも、ワールドカップなら、ありえなくはないですからね、2002ワールドカップ日韓大会でも大旋風を巻き起こしましたからね。

初戦で、優勝候補フランスを破り、ベスト8まで行ってますからね。ワールドカップは、やってみなければわからないということでしょうか?

モウリーニョ監督の予想もあながち間違えてないとは思いますね。流石、世界的な名将、鋭い分析だ!

続いて、前日本代表監督の白い魔術師ことトルシエ氏。やはり厳しい評価を下している。トルシエ氏の評価です。

「コロンビア、セネガルと最初の2戦で対戦するが、机上の計算ではノーチャンスだ。コロンビアとセネガルには、3人、4人、5人と違いを生み出せる選手がいる。日本にとってはとても難しい対戦相手だ」

しかも、最後に「ノーチャンス」とまで言われてしまっている。はっきりと物事を言うところがトルシエ氏の良いところなので、真摯にこの言葉を受け止めないとですね。

ワールドカップの厳しさを知っているだけに、何も言えませんね。

次に元ドイツ代表で、どこかの国?クラブの監督の経験があるマテウス氏の予想です。日本に対する言及はなかったようですが、グループリーグの結果を答えてくれたようです。

2018ワールドカップロシア大会の日本全敗と予想1次リーグH組の予想は以下の通り。

コロンビア2ー0日本
ポーランド1-1セネガル
セネガル2-1日本
ポーランド1-1コロンビア
ポーランド1-0日本

 

続いては、名将ではないですが、イギリス『サン』は、日本がいるグループHについて「恐らく各グループの中で、最も力が均衡している組と言えるだろう」と報道されていた。

■H組1位突破の可能性
コロンビア 11/8(2.375倍)
ポーランド 7/4(2.75倍)
セネガル 4/1(5倍)
日本 7/1(8倍)

完全にアウトサイダー扱いされてますね↓勝負はやってみなければわからないし、ワールドカップという舞台だからこそジャイアントキリングがあるはず。

そこに期待をして、日本代表を応援していきたいと思います。まずは、初戦のコロンビア戦に集中してほしいですね。

前日本代表監督ザッケローニ氏も、ワールドカップは、初戦が大切と言ってますし。最低でも勝ち点1をもぎ取って、次のセネガル戦につなげてほしいですね。

まとめ。

2018ワールドカップロシア大会の日本代表の予想を書かせていただきましたが、まあ、どこも良い予想はしてくれていませんね。

全盛期を過ぎた選手が多いとか、大会直前で監督交代?みたいなネガティブな要素ばかり報道されてますが、かえってその方が選手たちはやりやすいのかもしれませんしね(笑)

これまでにも、ワールドカップではジャイアントキリングが数多くあります。ワールドカップには、魔物が住んでいるはず(笑)

日本代表が、2018ワールドカップで、世界を驚かせるようなジャイアントキリングを起こしてくれることを祈ってます。

2018ワールドカップで、日本のサッカーの歴史を塗り替えてほしいと思います。

9月1日に追記しました。

2018サッカーワールドカップは、フランスの優勝で幕を閉じましたが、日本は下馬評を覆して、見事ベスト16まで進出しました。

大方の予想を覆す結果で、周囲の方もびっくりしたことでしょう。

ラウンド16で、優勝候補のベルギー相手に健闘しましたしね。誰も、日本が、あそこまでやるとは予想もできなかったでしょう。

2018サッカーワールドカップは、ラウンド16で終わりましたが、日本国民の予想をいい意味で裏切ってくれた日本代表に感謝ですね。

こちらの記事も読まれています→2018ワールドカップロシア大会の優勝候補の1番手はどこの国?