中井卓大の初世代別代表の試合は?日本では、いくつカテゴリーがあるの?

A代表で活躍している選手は大抵ですが、世代別代表に選ばれていますよね?

小さい頃からサッカーのエリートとして扱われるわけですが、意外にも中井卓大は、U-15で初めて世代別代表に選出されたようです。

バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018という大会に参加するために選出されました。

意外といえば意外ですが、中井卓大を世代別代表に呼べるチャンスが、その大会がベストと判断したのでしょう。

昨年といえば、まだ、中井卓大は15歳だから年齢相応の選出となりますね。

今回は、世代別代表に初選出された中井卓大の様子と世代別代表のカテゴリーについて書いていきたいと思います。

まずは、世代別代表のカテゴリーについて書いていきたいと思います。


世代別代表には、いくつのカテゴリーがあるのか?

日本サッカーの世代別代表は、U-15~U23まであります。

A代表は、ご存知の通り年齢制限がないので世代別代表とは言いません。

2019年で世代別代表で活動しているカテゴリーは、U-22、U-20、U-18、U-17、U-16、U-15が活動しています。

U-22は来年の東京五輪のための代表ですし、U-20はW杯がありました。

U-18は、秋にあるAFCのU-19選手権2020予選と本大会の準備がありますし、U-17は秋にあるW杯に向けた準備で活動しています。

U-15、U-16は海外遠征や国際大会(大きな大会ではない)に出場し、経験を積んでいるような活動をしています。

中井卓大は、2018年で初めて世代別代表に選出されたわけですが、今後は飛び級とかあるのでしょうかね?

あってもおかしくないと思われますが・・・。レアル側が、どういった決断をするのかによると思われます。

世代別代表の国際大会(大きな大会)であれば、呼んでも大丈夫でしょうけれども、小さいのは厳しいかもしれませんね。

年齢を重ねていくうちに、久保建英のように世代別代表を取るのか?A代表を取るのか?といった問題が中井卓大にもあるかもしれませんね。

中井卓大の場合は、もう少し先になりそうな気がします。

A代表で活躍している選手は、世代別代表で経験を積んできている選手も多いので、中井卓大にも参加してもらい経験を積んで欲しいですね!

では、初めて選出された世代別代表の試合は、どうだったのでしょうか?

次は、そちらについて書いていきたいと思います。

初の世代別代表に選出された中井卓大は、どうだったのか?

バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018で世代別代表デビューを果たした中井卓大。

初戦のオーストリア戦はスタメンではなく、途中出場でした。しかも、味方の負傷退場での出場。スタメンでなかったのはビックリしましたが、それが序列なのかなと思いました。

途中出場にも関わらず、出場して5分で見せ場を作ってしまった。

右サイドでボールをキープした中井卓大が起点となり、日本が先制点を奪うといった展開。

期待に応えるパフォーマンスで、まずまずのデビューであったと言えるでしょうね。

しかし、次のフランス戦で世界の洗礼を浴びました・・・。

フランス戦はスタメン出場した中井卓大。右のボランチでしたが、フランス代表のフィジカルの強さにやられてしまっていました。

中井卓大の体つきを見れば細身ですからね。フランス代表のフィジカルには手を焼いたことでしょう。

中井卓大だけでなく、日本代表全体を見ても負けてました・・・。どうすることも出来ない差が出てしまったようです。

結果は、1-2の敗戦であったが、スコア以上の差が出た試合になってしまいました。

こればかりは、どうしようもないと言ってしまえば、それまでなのですがやりようもあったのかなと思いますね。

A代表はフィジカルで負ける相手には二人がかりとかで挑んでいますしね。世代別代表も同じような戦い方をしていたのかもしれません。

この世代だとフィジカル面で大きな差が出てくる頃なので、今は勝てなくても将来的にはやれるのかもしれません。

どうしても、レアルの下部組織の選手ということで期待は大きかったようですが、フランス戦だけは駄目だったようですね。

中井卓大には、1、2年後に活きる経験になっていてくれればよいですが。他の選手もですよ!

これから、体が出来上がってくる時期なので、そこでどれだけ近づけるかによって、レアルのトップチーム昇格にも関わってきます。

今は、体幹トレーニング中心に筋力をつけているようですが、ある程度、体幹が鍛えられてきたら、周りの筋肉もつけていきたいところです。

今後、中井卓大が、どのような成長をしていくのか?レアルでの活動に注目したいところですね。

まとめ。

今回は、世代別代表のカテゴリーのことと世代別代表に初選出された時の中井卓大について書いてみました。

世代別代表は、大きな大会を目指して活動をしており、海外遠征などを通して育成に励んでいます。

海外遠征での経験が今後のサッカー人生に活きてくれれば良いでしょう。

初の世代別代表に選出された中井卓大は、世界との差を感じた大会であったのではないでしょうか?

技術は負けていないと思われますが、弱点であるフィジカル面が露呈してしまいまいたね。

フィジカルに関しては、これからやっていくと思いますので、1、2年後の中井卓大に期待したいです。

久保建英のようにフィジカル面の弱点を克服し、A代表に呼ばれるのか?楽しみですね。

こちらの記事も読まれています↓

中井卓大のプレースタイルの特徴と弱点はスピードが関係している?

中井卓大は身長と体重のバランスが悪いが活躍できているのは何故?

サッカー日本代表の平均身長は、どのくらい?世界では低い方なのか?

サッカー日本代表で、最強世代はどの世代が最強であったのか?

サッカー日本代表の最年少出場記録と得点記録の保持者は誰なの?