中井卓大の背番号は何番?背負った背番号で、トップチームで有名な選手は?

日本人の少年が欧州のビッククラブの目に留まることが多くなり、嬉しい限りです。

久保建英にはじまり、中井卓大と良い流れで来ているなと思います。ただ、トップチームでの活躍までできるのかが気になりますが、期待せずにはいられないですよね?

久保建英は、レアルのカスティージャに移籍をしましたが、ジダン監督の要望でトップチームとプレシーズンを過ごすことになりました。

中井卓大もその内、そういった話が来るようにカデーテで活躍して欲しいものです。

期待を背負っている中井卓大ですが、背番号は何番を背負っているのでしょうか?

まさか、レギュラーの背番号を背負っているのでしょうかね?今回は、中井卓大の背番号について書いていきたいと思います。


中井卓大が背負っている背番号は何番なのか?

現在は、背番号14番みたいですが、新シーズンが始まるので背番号が変わるのかもしれませんね。

前は、背番号7とか10とかあったようですが、中井卓大には背番号よりも試合に出る方が大切なのではないでしょうか?

確かに、レギュラーの背番号を与えられることは嬉しいことですが、大切なのは試合に出ていることです。

背番号に拘るのであれば、結果を出してからにしてほしいですね。

見ている感じ、中井卓大は背番号に拘りはなさそうですし、それでよいと思います。

アンダー世代で日本代表に選出された時の背番号は14番でした。クラブで背負っている背番号を代表でもというあるあるのはなしですね。

中井卓大は背番号10よりも7の方が似合いそうですね。私の勝手な思い込みですが(笑)

カデーテで、どれだけ活躍できるかで昇格のスピードが変わってくるので、素晴らしいパフォーマンスを見せ続けて欲しいですね。

レアルの下部組織で奮闘中の中井卓大ですが、これまで背負ってきた背番号7、10、14でレアルのトップチームで活躍してきた選手を見てみたいと思います。

いったい、どんな選手たちが背負ってきたのでしょうか?

レアルのトップチームで、背番号7、10、14を背負ってきた選手たちは?

レアルのトップチームの選手たちは凄い人たちばかりですからね。

背番号7、10、14を背負ってきた選手の紹介をしたいと思います。

まずは、背番号7の選手です。

レアルの背番号7を背負ってきた選手といえば、凄い選手たちばかりですね!レアルでは伝説的な背番号でしょう!

まずは、ラウール。長年にわたり、レアルのエースとして活躍。派手さはないが、ポジショニングの良さを武器に、ゴールを量産!

現在は、カスティージャの監督として久保建英の始動をされる予定。

このラウールの後を継いだのが、クリスティアーノ・ロナウド!

クリスティアーノ・ロナウドがいた時のレアルは強かったですね。特にチャンピオンズリーグ!

3連覇を成し遂げたり、自身は得点王に輝いたりと輝いていました。現在は、セリエのユベントスでも活躍をしています。

新シーズンでは、得点王とチャンピオンズリーグ制覇を狙ってやってくれるでしょう!

続いて、背番号10ですが、これは多いので活躍した選手に限定して紹介していきます。

色々な意味で伝説になったフィーゴでしょう。

宿敵バルセロナからレアルに移籍をするという事件を起こした選手。

緩急を使ったドリブル突破で有名な選手でしたね。相手DFとの駆け引きは世界最高峰と言われるほど。

続いては、クリスティアーノ・ロナウドを輝かせた世界屈指のパサーのエジル。

天性のパスセンスを持ち、スペースを自ら作り、活かすといった技術が一級品。

レアルからアーセナルに移籍をしましたが、エジルの能力が活かされていないような気がします。レアルにいた方が良かったような気がしますね。

レアルの背番号10というと、今はモドリッチですね!

モドリッチは運動量も豊富で、華麗に相手のプレスを外すことができます。派手さはないですが、玄人好みの人が好む選手ですね!

中井卓大が目指している選手なので、中井卓大が近くで見て盗める者は盗んで欲しいですね。

最後に、背番号14番ですが、グティとシャビアロンソが思い浮かびますね。

まずは、グティですが、レアルの選手たちが口をそろえて言っていたのが、魔法のようなパスであったと。

味方のスピードを殺さないパスや数多くの選択肢を持っている。レアルでは数少ないファンタスティックな選手でした。

続いては、シャビアロンソ。中盤の底からゲームを組み立てられる選手。もちろん、守備力も高く、未然にピンチを防ぐポジショニングも良かったですね。

もしかしたら、中井卓大が目指す選手はシャビアロンソの方が良いかもしれませんね。

レアルの背番号7、10、14番を背負っていた選手を紹介してみましたが、凄い選手ばかりですね。

中井卓大もレアルの看板選手として活躍してくれることを祈りたいですね。レアルの歴代背番号〇に一覧に中井卓大の名前が載ることを期待しています。

まとめ。

今回は、中井卓大が背負ってきた背番号とレアルで7、10、14番を背負っていた選手について書いてみました。

中井卓大が背負っていた背番号は色々とありますが、中井卓大自身背番号に拘っているような感じがしないので、試合に出られれば良いといった感じでしょう。

中井卓大が背負ったことのある背番号7、10、14で、レアルのトップチームで活躍してきた選手の紹介をして見ましたが、凄い選手ばかりでしたね。

流石、レアルとしか言いようがありません。

中井卓大が将来、レアルの歴代背番号の中に名前が残るような選手になって欲しいですね!

まずは、次のレベルに昇格できるようにプレーをしてほしいと思います。

こちらの記事も読まれています↓

中井卓大のプレースタイルの特徴と弱点はスピードが関係している?

久保建英が日本代表で背負ってきた背番号は?クラブでは、どうなのか?

ラファエル・ヴァランの背番号が、クラブと代表で違うのは何故?

マルセロが、ブラジル代表での背番号変更の理由は?意外な理由?

イスコの背番号22には拘りがあるのか?理由はあるのか?