久保建英のバルサ復帰の可能性が消滅した最大の理由は?

久保建英が日本に帰ってきてから、18歳になったらバルサに復帰をするという報道は流れていました。

しかし、ここへきて、久保建英のバルサ復帰の可能性は消滅してしまいそうとのこと・・・。

※バルサ復帰の可能性は無くなりました。ライバルクラブであるレアルへの移籍が決定・・・。

バルサ復帰の可能性があるとすれば、禁断の移籍しかないですね。

どうやら、久保建英の代理人とバルサの代理人の間に、かなりの溝があったようで、バルサ側は受け入れないようです。

いったい、久保建英の代理人は、バルサに何を求めたのか?

両者ともに大きな溝があって、バルサ復帰の可能性が消えたわけですが、その理由は何だったのか?そちらについて書いてみたいと思います。


久保建英がバルサ復帰の可能性が消滅した大きな理由とは?

久保建英がバルサ復帰の可能性が消滅したのは、両者の意見が違いすぎることが理由のようですが、久保建英側の代理人は何を求めたのでしょうか?

もちろん、左側の人物、ロベルト佃氏。

まず一つ目に、トップチームとの契約を求めたようです。これは、久保建英も望んでいることだと思うので主張するのは良いと思いますが・・・。

久保建英は望める立場ではないですよね?世界的に名前は広まっていますが、結果が残せていないので

これで、トップチームとの契約と言われても、バルサ側は納得できないでしょう。

久保建英自身、バルサのBチームからの加入で良いと思っているかもしれませんし、代理人が、どこまで、久保建英の要求を話しているのか?

ここにも溝がありそうな気がします。代理人選びに失敗したのかな?

もう一つが、久保建英にリーガの1部に所属している選手並みの年俸を求めたようです・・・。

リーガ1部の平均年俸は、2億2000万円のようですが、そこまで求めるのか?

これには、バルサも納得できないでしょう。久保建英の将来を買うことはできても、現在の立ち位置を考えれば無理な話。

バルサ側は、そこまでして、久保建英を獲得することに執着しておらず、今回の話は無くなりそうということです。

久保建英の代理人も契約した選手を高く売ることが目的ですので仕方のないこと。しかし、今回はやりすぎかな?

バルサ復帰の可能性を潰してしまい、PSG(パリ・サンジェルマン)、レアル、マン・C辺りと交渉するようです。

金満クラブなので、久保建英のことを高く買ってくれそうな感じがします。

しかし、久保建英にとって良い選択なのかはわかりません。一番、噂されているPSGに移籍をするのでしょうか?

久保建英のバルサ復帰の可能性が無くなったみたいなので、久保建英にとって良い移籍先について書いてみようと思います。

久保建英にとって良い移籍先は、どこになるのか?

久保建英にとって良い移籍先は、どこになるのでしょうか?

恐らく、すぐに、バルサ復帰を考えずに、将来バルサ復帰の可能性を考えて行動するでしょう。

将来のバルサ復帰の可能性を高めるためには、いきなり、ビッククラブでなく、中堅クラブで結果を残した方が良いのかもしれません。

5大リーグであれば、出場機会が得られるところ、それ以下であれば上位クラブでも良いと思いますが・・・。

もう、FC東京を退団すると決めたようですが、この夏に海外移籍をせずに、Jリーグでシーズン通してからの海外挑戦の方が良かったような気がします。

久保建英は、Jリーグでシーズン通してスタメンとして活躍しているのは、今シーズンぐらい。

シーズン通して安定したパフォーマンスが残せれば、海外のクラブの評価も上がるかもしれません。

Jリーグで文句なしの結果を残して移籍をした方が、久保建英にとっては良いと思います。

シーズン後半で失速する可能性もありますし、海外でシーズン通してやれるかを測るには良いと思われます。

久保建英が将来的に、バルサ復帰の可能性を高めたいのであれば、それが一番良い選択になったのかもしれませんね。

早く海外でやりたい気持ちもあると思いますが、ここは冷静に考えて行動して欲しいですね。

もちろん、久保建英だけでなく、私たちファンも将来バルサ復帰の可能性があると信じているので、より可能性が高くなる道を選んで欲しいものです。

PSG、レアル、マン・Cに移籍してもレンタル移籍の可能性が高いと思われます。PSGなら残れるかもしれませんが、ベンチが多くなるような気がします。

その所を考えて移籍を決めて欲しいです。せっかく、海外移籍をしても試合に出らなければ意味がないので・・・。

今は、サッカー日本代表で忙しいと思いますが、先輩方に相談にのってもらい良い移籍をしてほしいと思いますね。

コパ・アメリカ終了後の久保建英の動向に注目です!

まとめ。

今回は、久保建英のバルサ復帰の可能性が消滅した理由と今後のことについて書いてみました。

久保建英の代理人の強気な姿勢がバルサ復帰の可能性を消滅させた大きな理由だったようですね。

あれでは、バルサ側も納得はできません。Jリーグで結果を残しているならまだしも、残していませんので。

Jリーグでも結果を出し、サッカー日本代表でも結果を出していれば、バルサ復帰の可能性は高まったかもしれません。

代理人の強気な姿勢も少しは納得してくれたかもしれません。今の段階では、バルサ側も多少高額な金額を払っても欲しいと思っていないので仕方ないですね。

将来的に、久保建英がバルサ復帰の可能性を高めるには、出場機会を得られるクラブに移籍をし、結果を残し続けることが一番の近道ではないかなと思います。

PSG、レアル、マン・Cとビッククラブが名乗り出ていますが、久保建英は、どんな判断を下すのでしょう?

コパ・アメリカ後の久保建英の動向とニュースに注目しないとですね!

久保建英はレアルに移籍が決定しました。バルサ復帰の可能性は、今後の活躍次第ということになってしまいました。

やはり、代理人は年俸などを含めた好条件を飲んだのでしょう。久保建英がレアルで馴染めるのかが心配ですが、決まったものは仕方がない!

レアルの久保建英として頑張ってもらいましょう!そして、禁断の移籍で、バルサ復帰の可能性が浮上してくることを期待しましょう!

こちらの記事も読まれています↓

サッカー日本代表に久保建英が呼ばれるのはいつ?ポジションは?

【2019年】久保建英の年俸は?同じ世代で活躍している選手は?

グリーズマンのバルセロナ移籍消滅したが、本気度は、どうだったの?

マタイス・デ・リフトとバルセロナは両想い?その理由とは?

デ・ヨングのバルセロナ移籍は正解?プレースタイルは合うのか?