久保建英と小野伸二。同じ年齢の時はどちらの方が凄かったのか?

久保建英が天才と言われていますが、小野伸二が同じぐらいの時にも天才と呼ばれていました。

同じ年齢の時には、メディアの取り上げ方も違いましたし、どちらが凄いのか?比較はできないのが悔しいですね。

幸いにも私は、小野伸二がJリーグデビューした時や18歳でW杯に出場した時を見ていました!

そこで、今回は、久保建英と小野伸二のどちらが凄いのかについて書いてみたいと思います。


久保建英と小野伸二は、どちらが凄かったのか?

久保建英と小野伸二、どちらも天才と呼ばれるにふさわしい選手です。

今は、メディアの対応の速さや動画サイトで見ることができましたが、昔はそうではなかったですからね。

どちらが凄いかと言われると難しいところですね。久保建英も小野伸二もどちらもバケモノですので。

久保建英、小野伸二はプレースタイルも違いますし、世界のサッカーレベルも違うので難しいです。

しかし、そういったことを差し引いても小野伸二の方が凄かったと思えます。

小野伸二の場合は、ボールと足が密着しているような感じで、パス、シュートは計算されていたような感じであったと思います。

後は、本当にサッカーが好きという感じがして、遊び心があるプレーが素晴らしかった!小野伸二のしてやったりの時の笑顔は素敵でしたね。

今の時代に小野伸二が18歳であったら、同じようなことはできないかもしれない。ただ、私は似たような感じでサッカーをしているような気がしてならない。

本当に、18、19歳の時に負った大きな怪我がなければ、日本サッカーをどこまで押し上げられていたのかと思うと残念でならないですね。

小野伸二も凄いですが、久保建英も負けていませんよ!恐らく、バルサ復帰の可能性が出てきたという報道があり、再スタートをするのではないかと思われます。

※バルサ復帰ではなくなり、ライバルのレアルに移籍が決まりました。

そこから、久保建英はビッククラブを渡り歩くことでしょう。そして、凄まじい成長をしていくと思われます。

ただ、小野伸二のように選手生命が危なくなるような怪我をしないように気を付けてもらいたいですね。

そして、いずれは小野伸二より久保建英の方が凄かったと思わせるような活躍を見せて欲しいですね!

では、小野伸二と久保建英ですが、同じぐらいの時はどんなプレーを見せていたのでしょうか?

小野伸二と久保建英の同じぐらいの年齢の時のプレーを見ていきたいと思います。

まずは、小野伸二から見ていきましょう。小野伸二の若い時のプレーは今と違ったのか?

久保建英と同じぐらいの年齢の時の小野伸二のプレーは、どんな感じだったのか?

小野伸二の18歳ぐらいの時のプレーは、パス出しだけでなくドリブルも仕掛けていました。

割と久保建英のような感じがしましたね。大怪我をしてからはパス出し重視にプレーをしていました。

それでも、小野伸二から繰り出されるパスは素晴らしく、日本だけでなく、オランダでも評価されたほど。

では、小野伸二の18歳ぐらいの時の動画を見てみましょう!

小野伸二のプレーを見ていると何かをしてくれそうな雰囲気が漂ってきます。

当時のサッカーのレベルのこともありますが、ずば抜けて上手いですね。

小野伸二がドリブルをしていると、下手に近づけないオーラが出ています。

近づけば、得意のアウトサイドでのスルーパス、シュートもあるので相手DFは嫌だったでしょう。

小野伸二のプレーを見ていると、サッカーの楽しさが伝わってきますね!色々な選手が、小野伸二は天才という気持ちがわかります。

やっている本人も楽しんでやっているようですし、見ているこちらも楽しい気分にさせてくれる不思議な選手です。

もし、大怪我をしていなければ、どれだけ世界で活躍できたのでしょうかね?本当に残念で仕方ないです。

では、久保建英は、どんな感じのプレーを見せてくれているのでしょうか?

久保建英のプレーについても書いていきたいと思います。

久保建英のプレーは、どんな感じなのか?

久保建英のプレーは、どんな感じなのかはご存知の方が多いと思われますが、ちょっとだけ書いてみたいと思います。

まずは、久保建英のプレーの動画を見てみましょう!

相手がプロ選手なのに、簡単にドリブルで抜いていきますね。パスのシーンが少なかったですが、パスの精度は良いです。

後は、海外で活躍するためなのでしょうか?シュートに対する意識が高いなと思いました。

この動画だけだと思われますが、ドリブル突破をしてニアサイドにシュートを打つ場面が多いですね!

結構珍しいタイプだなと思いますが、相手にとっては脅威でしょうね。ニアを意識させて中にパスという選択肢も生まれますので厄介な存在です。

久保建英のプレーを見ていると、現代のサッカーに適したプレーをしているなと思いましたね。

このまま、順調に成長してくれれば、世界レベルの選手になってくれると思われます。

レアルという厳しい環境で、どこまでやれるのか?期待をしたいですね。いきなり、トップチームではないので出番はありそうです。

しかし、トップチームは大型補強をしていますし、今後もあり得るので、久保建英がトップチームに上がっても出番があるのかが心配ですね。

とりあえずは、どこまでやれるのかを見届けたいと思います。

まずは、コパ・アメリカで活躍し、久保建英の株を上げてきてほしいですね!

まとめ。

今回は、時代は違えど天才と呼ばれた小野伸二と久保建英のどちらが凄いのかについて書いてみました。

私は、小野伸二だと思いますが、久保建英の方が上という方もいるでしょう。

正直な話、時代が違いすぎるのと世界のサッカーレベルが違うので比較は難しいですが、小野伸二の方が完成されていたのかなと思います。

それに対して、久保建英は伸びしろがあるので、これからに期待です!

是は、久保建英には世界レベルの選手になってもらい、サッカー日本代表を引っ張っていってほしいですね。

こちらの記事も読まれています↓

元サッカー日本代表、小野伸二が天才と言われる理由とは?

サッカー日本代表のプラチナ世代の代表格は?その選手たちの現在は?

サッカー日本代表で、最強世代はどの世代が最強であったのか?

久保建英の移籍金の設定額は高額?相応しい額であるのか?

【海外の反応】久保建英に対する評価は海外では厳しいものだった?