動画!久保裕也の伝説的なゴールの凄さとは、いったい何か?

今シーズン、不調でゴールから遠ざかっていた久保裕也ようやく、待望の今シーズン初ゴールを記録した。

これでようやく型の荷が降りたであろう。

私自身も初ゴールの動画を見て安心しました。何より本人、チームが安心したでしょう。ここからが、久保裕也の本領発揮となってほしいです。

なって貰わないと困るんですが(笑)そこは、上手く調整をしてくるでしょう。

昨年は、活躍していたので、各チームもそれなりに動画を見て、対策を練ってくるはず。

スポンサードリンク



その中で、どれだけゴールできるかが、久保裕也の実力、適応能力が試されます。これからのゴール量産を期待してます。

いっぱいゴールの動画が見たいな!素晴らしいプレーの動画を期待してますよ、久保裕也。

それは、イコール久保裕也が、それだけ活躍した証拠にもなるからです。

後ほど紹介しますが、あの4人抜きのようなスーパーゴールの動画を。何度見ても素晴らしい動画でした。

久保裕也、いくつもゴールの動画を見せてください。ヘント、代表どちらもです。スーパープレーの動画期待です。

久保裕也は、今シーズンは、ここまで苦しみました。理由は、定かでないのですが。毎回、ゴールシーンの動画を楽しみにしているのですが・・・。

この不調は、京都以来の不調ではないのでしょうか?確か、一番悪いシーズンだったみたいです。

ここ数年は、コンスタントに結果を出し、動画で楽しませて貰ってます。

最近は、ゴールが無く、楽しみにしていたゴールの動画が見れなくて、残念です。

ようやく、初ゴールを決めてくれたので、楽しみにしていた動画が見れます。

では、今シーズン初ゴールの試合を動画で振り返りたいと思います。

久しぶりに、久保裕也のゴールの動画を見ました。感想としては、ごっつぁんゴールだが、よくつめていたと思います。

久保裕也、今シーズン初ゴール!

現地時間17日にベルギー1部リーグ第7節。遂に、その瞬間が訪れました!みんなが待っていた瞬間。

ヘントはアウェイでオーステンデ戦。先発出場で84分までプレー。久保裕也は、久々の長い時間でのプレー。

そして、31分に今シーズン初ゴールを決めた。

2試合ぶりにスタメンに抜擢。しかも、相手は最下位のオーステンデ。昨シーズンは、よかったが、今シーズンはここまで未勝利。

相手は最下位、だからこそ今シーズン初白星を手にして悪い流れを断ちきりたい。

とうとう待望の瞬間は31分に訪れた。

自陣からのロングフィードが出た。見方が抜け出して飛び出したGKを見てシュートを放つ。

GKに止められてしまうが、こぼれ球が運良く久保裕也のもとへ。いいポジショニングでしたね。

その時の動画です。この動画を見たときは感動しました。

そして、安心(笑)正直、ホッとしました。

そこに走り込むあたり流石ストライカー。基本的なことをしっかりと行ってますね。

だが、待ちに待った待望のゴールだけに本人、チームも喜んだ。サポーターもそうであろう。私も動画を見て喜びました。やっと今季の動画が見れた。

日本のファンもこの動画を見て安心したのではないでしょうか?するでしょ!

オーステンデの猛攻を浴びてしまうが、ラストパスの精度の低さにも助けられて、猛攻を凌ぐ。

残り時間の経過が遅く感じただろう。猛攻を浴びている時は、そうだ。

84分交代し、交代で入ったベルストラーテが加点して勝負がついた。

第7節にして、今シーズン初白星をあげた。長かった。昨シーズンは、上位プレーオフまで行ったチームが、ここまで勝てないなんて。

チームも監督もホッとしたであろう。もし、引き分け、負けなら監督は、どうなっていたのか?監督は、進退問題になりかねなかったわけですから。

スポンサードリンク



これでチームも上昇気流に乗れればと思う。乗らないとプレーオフに影響が出てくる。ここからが正念場だ。

久保裕也には、10月の親善試合でも期待したいですね。

相手は格下ですが。ゴール量産期待してます。ここは、格の違いを見せてほしいですね!その試合のハイライト、動画楽しみにしてます。

そうそう、久保裕也の動画と言えば、伝説的ゴールですよね?みなさん、ニュース、動画でごらんになられましたか?

あの動画は見るべきですよ!それくらいインパクトのある動画です。まるでメッシのような華麗なドリブルで4人抜きをしたゴール。

その時の久保裕也は、どんなことを考えて、そのようなプレーをしたのか?後ろからせまってくるDFにも気づきながら、3人の間を狙っていったのか?

その真相に迫ってみたいと思います。久保裕也なら、狙ったと思いますが・・・。

久保裕也、4人抜きの時の狙いとは?

2017年3月12日のベルギーリーグ第30節にて伝説が生まれた。

最終節、ヘント対メヘレン戦。ヘントのホームでの試合。もちろん、サポーターの応援も熱い。

この日は、左ウイングで先発した。代表とは、真逆のポジションだ。まあ、逆くらいなら、問題ないはず。久保裕也の適応力があれば。

中に切れ込んでシュートも打てるし、久保裕也の場合、左足でも蹴れるから大丈夫!

試合は、ヘントが先制。さい先の良いスタートをきった。

そして、伝説は、前半45分に生まれた。

そこから、ボールを持つとすぐさまに、ドリブルで前進。ペナルティーエリア内手前まで、ドリブルで持っていく。

待ち構えるDF3人、後ろから1人。4人に囲まれる。これはどう見ても厳しい。

それでもボールを渡さない。すごいキープ力だ。フェイントなどで揺さぶり、DF3人の間をすり抜ける。

そして、最後は右足で流し込んだ。

それがその時の動画です。

本当にあり得ないゴールだ。メッシの様だ、などとこのゴールは賞賛された。私自身もこの動画を見たときは、鳥肌が立ちました。

何回、この動画を見たことやら。動画のアップ、再生回数共に多い。

試合後の取材では、

  • 「良い試合でした。自分としては最低限の仕事ができました」と遠慮がちにコメント。「あのドリブルは本能でやりました。ただ、フィニッシュの瞬間は落ち着いていました。

と4人抜きの得点シーンについてコメントしてました。

このゴールが最低限の仕事なの?どれだけ高いところを目指しているのか?しかも、あのドリブルを本能でやるなんて、生粋のストライカーなんですね。

あっさりと言ってのけるあたり大物なんですね。もともと、そういう性格なんですね!

でも、スーパープレーって何も考えない時に生まれるみたいですね。

誰だったかも、そんなことを言っていたような。無意識に体が動くのでしょう。これが追加点になり、3-0で勝利。

3試合連続の5ゴール目を記録。調子が上がってきたのかな?久々のフル出場で上位プレーオフ進出に貢献。おめでとう!

チームメートは、チームの中でも存在感は増してきているし、どんどん成長していると賞賛。

さらに、年間最優秀ゴールだと伝えたらしい。それくらいヘントだけでなく、ベルギー国内にインパクトを与えたゴールだった。

4人抜きゴールは、ベルギー国内でどのような評価を得たのか?

華麗なドリブルからの得点が、その週のベストゴールに選出された。

それは、そうだろう。あんな凄いゴールを見せられては。ベストゴールは、記者の投票で決まるらしい。

記者の投票でも圧倒的な得票数になった。

ベルギーメディアによって「クボのソロゴール」と名付けられたようだ。なんだ?それって、思いましたが(笑)

第30節の週間ベストゴール候補にノミネートされた。

それはそうだろう。あれだけのゴールを見せられたら。日本人でできるとしたら、横浜の斎藤学くらいか?あと、乾貴士ぐらいだろう。

第30節の週間ベストゴールの投票で、『HLN』の投票でトップ。

あの動画を様々な人が見れば、もっと増えたかもしれない。ちなみに得票率は、なんと50%!半数の方が認めたゴールだ。

ちなみに2位は、23%倍以上の差だ。それだけインパクトが強かった。完璧にベルギー国内のサッカーファンを虜にした。伝説のゴールだ。

ベルギーだけでなく日本もだ。頼もしいストライカーが出てきたものだ。代表だと右のウイングだか、久保裕也には関係ないでしょ。

※2018年1月18日追記。

今シーズンは、序盤は苦しんでいた久保裕也ですが、しり上がりに調子を上げてきてくれました。

今シーズンの第16節のムスクロン戦のゴール。久保裕也らしいと言えば久保裕也らしいゴールでした。

そのハイライトの動画は、こちら↓

見方から、センターラインを越えたあたりでボールを受け取ると、久保裕也得意のドリブルで仕掛ける。

3人くらいのDFに囲まれながらも上手くDFを交わして、ゴール前へ、GKのタイミングをずらしたのかな?

上手いタイミングで、シュートを放ちゴール。DFとの駆け引きが上手いですよね。これが久保裕也の特徴なのでしょうが・・・。

こんなゴールの動画を魅せられたら、何回も繰り返し動画を見てしまうじゃないですか(笑)

そんな衝撃的なゴールを決めた久保裕也のゴールは、第16節のベストゴールに選出される。

このゴールをきっかけに、再び、久保裕也の注目度も高まっていってでしょう。

そうなると、移籍の話なんかも来るんですかね?まあ、W杯までは久保裕也はここにいるでしょうね。

そんなゴールを量産する久保裕也。何か秘密があるのか?

久保裕也のゴールの秘密に迫ってみたいと思います。動画で研究してみました。

動画で研究と書いていますが、半分は動画を見て楽しんでいるんですけどね。

何故、ゴールを量産できるのか?

彼の凄さは驚異のゴール決定率、決定力にあると思います。

まずは、左右両足から放たれるコントロールの効いたシュート。

ミートするのも上手い。左右両足関係なく。

しかも、パンチ力もあるらしい。ゴールキーパー泣かせな選手だ。あとは、4人抜きでもそうだが、ボールコントロールも素晴らしい。

ボールさばきがシンプルで早い、判断が早い。

万能型の選手である。一つ一つのプレーの質が高いので、ボールが集まって、自分のリズムを作れるのが大きいだろう。

また、右利きのはずだが、左足でのゴールが多いのも量産の理由の一つだ。

通常、利き足出ない方でゴールをする選手は少ない。やはり当てることはできるが、ゴールマウスを外すか、力のないシュートになる。

しかし、久保裕也は、左足で上手くミートしている。しかも、強力。まるで何も抵抗を感じていなさそう。持ちかえる動きもあまりない。

左右関係なくシュートが打てることが量産につながっているのだろう。持ちかえる間についてDFに詰められてしまいますし、キーパーに良いポジショニングを取られてしまう。

僅かな時間ですが、他のFWとの大きな差かもしれません。

また、デビュー戦でゴールを決めるなど運も持ち合わせている。

しかも、FK。蹴ることあるんだ!ビックリしました。FKでもゴールできるとなると、代表でもキッカーを任せられるかも。

久保裕也に蹴らせてみたら、面白いかも。近い距離ならなおさら。パンチ力のあるシュートを見せてくれるはず。

しかし、デビュー戦のFKは、パンチ力のあるシュートではなく、綺麗な弧を描いたシュートだった。

しかし、久保裕也の凄さはこれだけではない。

やはり個人技もあるところだ。久保裕也も乾貴士もそうだがフェイントで抜くのではない。

相手との間合いを上手く取り、近づいてきたら、トップスピードで抜き去るような感じだ。あとは、上半身のフェイントも上手い。これだけでも抜いていける。

日本だと個人で打開できる選手が少ないですからね。久保裕也は、貴重な選手と言えます。

久保裕也の個人で打開している動画をみてみましょう。

久保裕也の個人能力とは?

これまで書いてきたように、本当に万能型の選手。次の動画を見れば、凄さがわかります。

シュートは上手いし、ドリブルしても取られない。さらには、後ろからのロングパスを正確にトラップし、ゴールを決める。

では、動画を見てみましょう。

彼の凄さがわかる動画でしたね。若いうちに海外で揉まれただけはあります。

やはり、早いうちに外を見てくるのも大切ですね!自分の身の丈にあったクラブで、スタートする大切さがよくわかりました。

これからも、久保裕也のゴールの動画を見続けたいと思います。久保裕也、もっとゴールを決め続けてくださいな。

8月20日に追記しました。

まとめ。

久保裕也のゴール、プレーの動画について書いてみましたが、動画を見ていて改めて万能な選手だなと思いましたね。

ゴールだけでなく、ゴールまでのボールタッチなど上手すぎますね。

久保裕也もベルギーでは通用することはわかりましたが、世界トップレベルの選手の動画を見ると、久保裕也もトップリーグに移籍しないとですね。

世界トップレベルの環境で、ゴールを二桁ぐらい取れれば、久保裕也の名前も世界に知れ渡りますし、ゴールの動画の回数も増えますね。

これからは、久保裕也もブンデスリーガのニュルンベルクに期限付き移籍をするので、ブンデスのDF相手にどれだけ通用するのか注目ですね。

ブンデスでのゴールシーンの動画を楽しみにしてます!

こちらの記事も読まれてます→[必見!]久保裕也のプレースタイルの特徴とは?

スポンサードリンク