乾貴士はアラベスに移籍で大正解!ベティス移籍は失敗?その理由は?

アラベスにレンタル移籍をしてから輝きを取り戻した乾貴士

アラベスでの活躍ぶりを見ていると、乾貴士は試合に出ていないといけない選手なんだなと思わされます。

どの選手も試合に出てナンボなんですが。レンタル移籍は成功し、アラベスもシーズン終了後に乾貴士を買い取るという報道が出ていました。

乾貴士にとっても、アラベスにとっても完全移籍となれば良い関係を築けるのではないかと思います。

来シーズンは、より活躍をしてくれるのではないかと思っています。

今回は、乾貴士が、アラベスに移籍をして正解であった理由について書いていきたいと思います。


乾貴士は、アラベスにレンタル移籍をして大正解だった理由とは?

2018年の夏に古豪ベティスに移籍をした乾貴士。その期待は高く、シーズン序盤は出番も多かった。

しかし、徐々に出番を減らしていき、試合に出られない状況が続いた。そんな時に、アラベスからレンタル移籍の話がありました。

アジア杯のこともあるので、レンタル移籍をするのか?心配なところでしたが、乾貴士は出番を求めてアラベスにレンタル移籍を決断しました。

レンタル移籍とは言え、乾貴士にとっては良かったです。試合に出場する機会は増え、アラベスの主力選手までになりました。

その頃は、チャンピオンズリーグも狙える位置にいましたし、やりがいもあったことでしょう。

本来のポジションとは異なる右サイドでの起用でしたが、問題なくこなせていますし、チームのコンセプトと合っている感じがしますね。

アラベスが乾貴士を狙っていた理由は、右利きのサイドアタッカーが欲しかったからのようです。

乾貴士自身も右左関係なくできますし、時にはサイドを変えて試合をすることもできるので、アラベスへのレンタル移籍は大正解であったことでしょう。

さらに、アラベスには元チームメートのボルハ・バストンがいたので攻撃時には良いコンビネーションを見せることができたでしょう。

乾貴士にとって、十分に力を発揮できるクラブであったので、アラベスへのレンタル移籍は大正解であったと思います。

今は、チャンピオンズリーグ出場権争いから漏れてしまいましたが、中堅クラブでレギュラー格として扱われる方が乾貴士にとって都合が良いことでしょう。

2019年の夏に完全移籍が決まれば、チームメートともより良いコンビネーションが見られると思いますので、新シーズンに期待したいですね。

アラベスにレンタル移籍は成功しましたが、ベティスへの移籍が失敗に終わった理由は何だったのでしょうか?

乾貴士がベティス移籍で失敗した理由について書いていきたいと思います。

乾貴士がベティス移籍で失敗した理由とは?

乾貴士がベティス移籍で失敗した理由は、選手層の厚さだけではなさそうですね。

ベティスが掲げるサッカーに合っていなかったことが挙げられるでしょう!

ベティスのサッカーは、ボールを失わないようにプレーをし、相手を押し込んでいくというスタイル。

スペイン代表のようなサッカースタイルなのですが、乾貴士にとってやりにくかったのではないでしょうか?

エイバルや日本代表ではサイドで1対1の場面が多く、乾貴士の持ち味であるドリブルが活きますが、ポゼッションサッカーですと、それが活きない。

そうなってくると、乾貴士もプレースタイルを変えざるを得ないですし、そこで上手く行かない場合はメンバーから外されるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

まさに、その負のスパイラルに陥ってしまった乾貴士。ベティスのサッカーは魅力的ですが、乾貴士にとって厳しいスタイルであったと言えるでしょう。

移籍理由が、もっと上手くなりたいという乾貴士の気持ちも理解できますが、ベティス移籍は失敗であったなと思いますね。

移籍をする際には、自分のプレースタイルと合っているかを確認してからしないと遠回りになってしまうということですね。

乾貴士もリーガで初めて成功した日本人ということで注目度は高かったですし、欲しがるクラブも多かったはず。

その中で最も評価をしてくれて、魅力的なサッカーをするベティスに憧れて移籍を決めたはず。

現実的には厳しい結果となってしまいましたが、これが良い意味で今に活きているのだと思います。

今シーズンは終わってしまいますが、来シーズンは恐らくアラベスに完全移籍をし、プレーをすることになると思うので、期待をしたいですね。

出来れば、エイバルにいた時以上の活躍をしてほしいです。

まとめ。

今回は、乾貴士のアラベスへのレンタル移籍のこととベティスへの移籍での失敗について書きました。

乾貴士にとっては、自分の持ち味を発揮できるクラブにレンタル移籍ができて良かったと思います。

持ち味であるドリブルでの仕掛けが活きていますし、ベティスの時よりもやりやすいように感じます。

シーズン終了後にアラベスが買い取るようなことを言っているようなので、是非、アラベスの一員になって欲しいですね。

ベティスへの移籍に関しては、プレースタイルと合わないクラブに移籍をしてしまったことが失敗の原因だったと思われます。

魅力的なサッカーをするクラブなので惹かれてしまいますが、移籍をする際には、自分の持ち味を出せるか?気を付けて決めないとですね。

こちらの記事も読まれています↓

中島翔哉の移籍の優先順位は、サッカーが楽しめるところ?

堂安律、完全移籍を勝ち取ったが、今後のステップアップはどうするのか?

南野拓実の移籍はあるのか?移籍先は、ブンデス?その理由とは?

浅野拓磨のアーセナル移籍は失敗!今後の浅野拓磨の去就は?

原口元気はハノーファーから移籍をするのか?残留するのか?