伊東純也の海外移籍はあるのか?デュッセルドルフは本気のオファーなのか?

この夏に海外移籍をするのか?どうか?伊東純也。デュッセルドルフからのオファーが来ているようだが、伊東純也は、どう動くのか?

スペインからも興味を示されているようですが、伊東純也自身どこのリーグに移籍したいのかも重要ですね。実は、スペインが本命なのでは?初海外移籍となれば、行きたいとこに行きたいですよね?

ブンデスリーガであれば、日本人選手も多いので馴染みやすいし、アドバイスもしてもらえそうで良いと思いますが。

スポンサードリンク



デュッセルドルフ側としては、原口元気、宇佐美貴史の後釜ということでの獲得だと思いますが、果たしてブンデスリーガに適応できるかが問題ですね。

海外移籍するには、プレーだけでなく言語の問題もありますからね。スペインで活躍している某選手は、スペイン語が出来ないとの噂がありますが。

戦術理解とか選手同士のコミュニケーションには必須ですからね。海外移籍するなら、家庭教師を雇うとかしないと海外移籍をしても上手く行きませんからね。

結構、そうやっている選手は多いみたいですよね?特に英語圏でないところに行く場合は。

伊東純也は、ブンデスリーガのデュッセルドルフに移籍をするのか?伊東純也のプロ―フィールの紹介と移籍について書いていこうと思います。

まずは、伊東純也のプロフィールから見ていきましょうか!

柏レイソルのスピードスター伊東純也のプロフィールとは?

名前:伊東 純也(いとう・じゅんや)

生年月日:1993年3月9日

出身地:神奈川県横須賀市

出身校:逗葉高、神奈川大

所属チーム:甲府→柏

身長:176cm

体重:68kg

日本屈指のスピードスターであることは、誰もがご存知だと思いますが、以前はFWのポジションで生かしていたようですが、右サイドにポジション変更してから、伊東純也の快速がより活かされるようになったようですね。

FWだと前のスペースは少ないですし、相手DFを背負ってのプレーが多くなりますし、サイドだと前を向いてボールをもらえるし、スペースもありますからね。

伊東純也は、スタミナもあるようなのでサイドでの起用で良いのかなと思います。現代サッカーでは、走れない選手はダメですからね。

スポンサードリンク



海外移籍してからは、その面は大丈夫でしょうが、守備面とフィジカル面が心配ですね。

特に、守備面が心配されるのではないでしょうか?攻撃的な選手が海外に移籍をして、守備力が向上した選手が多いですからね。

伊東純也も海外移籍をした際には、守備面での能力を上げていかないと試合で使ってもらえないかもしれませんので、そこで苦労するのかなと思います。

それが出来るようになれれば、伊東純也も移籍先でコンスタントに試合に出れるようになると思います。海外移籍しても試合に出れないのはきついですからね。

まあ、海外移籍で戦術理解をすることも難しいと思われますし、言語の壁も乗り越えないといけないので、海外移籍をした選手にアドバイスを求めて、スムーズに入れる準備もしたいですね。

では、伊東純也は、この夏に海外移籍をするのかを考えてみましょう!

伊東純也は、この夏に海外移籍をするのか?デュッセルドルフは本気なのか?

伊東純也のデュッセルドルフへの移籍は秒読み段階という話が出ていますが、どうなんでしょうかね?

ほぼ決まりみたいな報道ですが、伊東純也のデュッセルドルフへ移籍の話が最近出てきていないような気がするのは、私だけでしょうか?

よくある移籍金の問題でしょうか?条件で折り合いがつかないとか?決定寸前で、破談ということは海外ではありますからね。

原口元気の後釜での獲得を目指しているようですが、宇佐美貴史の値下げのためとかいう報道もありますが、デュッセルドルフ側は宇佐美貴史を諦めていないようで、伊東純也移籍の話は、後回しなんですかね?

そういったことが本当なら、伊東純也も面白くはないでしょうね!移籍が本当なら、もう話が決まっていても良いと思いますし。

宇佐美貴史はアウグスブルク側が、設定の額より下げるつもりはないといっているので、宇佐美貴史を諦めた方がデュッセルドルフも良いのではないかなと思いますが。

ブンデスリーガの開幕のことも考えると、そろそろ移籍のことを決着させて、伊東純也にチームに慣れさせる時間を与えてあげてもいいのかなと思いますね。

海外移籍をするのは、初めてのことなので、サッカーだけでなく海外での生活も慣れるのに時間がかかると思いますし。

伊東純也的には、海外移籍には興味はあるのでしょうかね?あるようでしたら、このデュッセルドルフのオファーには魅力を感じているはず。

何か引っかかることでもあるのでしょうか?初の海外移籍なので慎重になるのはわかりますが。

年齢的にも海外移籍は遅い方になりますし、Jリーグにいても成長できると思っているのかもしれませんし。

実際に、遠藤保仁、中村憲剛あたりは、ずっとJリーグでやっていても日本代表で活躍してましたからね。

まあ、海外移籍だけがすべてではないですがね。本田圭佑は、やはり海外移籍した方がいいとある選手に言っていたようですが。どちらが正しいかはわかりませんが。

海外のレベルの高いサッカーを経験することは良いことだと思いますが。もちろん、練習だけではだめですからね。試合に出てなんぼですから!そこは、伊東純也もわかっていると思いますが。

果たして、伊東純也はこの夏に海外移籍を決断するのか?どうするのか?今後の伊東純也の動向に注目ですね。

私としては、欧州のリーグで揉まれることが成長につながるので、海外移籍をした方がいいのかなと思います。世界の最先端のサッカーを体験できますしね。

しかし、こればかりは本人、クラブが決めることなので仕方ないですが。近々、ニュースになると思うので、こまめにチェックしたいと思います。

もう、Jリーグは始まってますからね。海外に行くなら、今の時期だと思いますしね。

まとめ。

今回は、伊東純也の海外移籍のことについて書かせていただきました。欧州5大リーグに移籍に移籍の選手はいみたいですが、5大リーグへ挑戦する選手は出てきていますね。

初の海外移籍という選手もいるので、どんな活躍をしてくれるか楽しみですね。

伊東純也もデュッセルドルフのオファーをどうするのか?が注目ですが。海外移籍をするには年齢的に遅いかもしれませんが、海外移籍が出来るチャンスがあるのであれば行ってほしいですね。

伊東純也にとって、海外移籍をして成功するかどうかはわかりませんが、一度、違う世界を見てきてほしいなと思います。

海外移籍をしたくてもオファーが来ない選手もいますので、そのようなチャンスがあるのであれば、是非、行ってほしいですね。

伊東純也が、サッカー選手として、一回り二回りも大きくなれるように。デュッセルドルフ側がどれくらい本気なのかはわかりませんが、海外での伊東純也を見てみたいですね!

こちらの記事も読まれています→伊東純也のプレースタイルを磨くには、海外移籍は必要か?どうか?

スポンサードリンク