伊東純也の50mは5秒台だが、それ以上の選手は国内にいるのか?

スピードが売りの選手ってどのくらい速いとスピードが売りの選手となるのでしょうね?どのくらいの距離で何秒とかあるんでしょうかね?

よく、50mの速さで比較される傾向が強いですよね?サッカー選手もそうですが。

サッカーって、50m走るポジションの選手には参考になるかもしれませんが、FW、サイドの選手以外の選手の場合は、50mの速さって必要なのでしょうかね?

スポンサードリンク



50mよりも、20~30mの速さが重要なのではないかなと思いますが、50mが一つの基準となるのでしょうね。

そこで、Jリーグのスピードスターと言えば、柏の伊東純也が代表格だと思いますが、その伊東純也は、50mはどのくらいで走るのでしょうかね?

伊東純也の50mの速さは、5秒台ということのようですが、恐らくサッカーのスパイクを履いての速さだと思うので、陸上用のスパイクで走ったらどのくらいになるのか?そちらも見てみたいですね。

では、実際、伊東純也は50mを5秒台で走るといいますが、本人はどのように思っているのでしょうかね?

そこを見ていきたいと思います。

伊東純也は、50m5秒台ということについて、どう思っているのか?

伊東純也は、50m5秒台ということは凄く速いと思いますが、本人はどう思っているのかなと思いますが、本人は、

「計ったことないんで、7秒くらいって書いといてください」

とインタビューに答えていたようだ。

伊東純也は恥ずかしがって、このように答えたのでしょうか?

でも、気になるのが「計ったことがない」というところが気になりますよね?

では、伊東純也の50m5秒台という話は、どうなんだろうか?

試合で走っているところで、計測したのかな?伊東純也が測ってないというのなら、試合中にということになりますよね?

後は、伊東純也の50m7秒って書いてくださいって!そのくらいだと、サッカー選手になれてないですよね!

伊東純也のスピードは、J屈指のスピードであり、日本代表でも大きな武器になることでしょうね!

では、サッカー選手で、海外だと50m5秒台は多そうなので、日本人で50m5秒台という選手は何人ぐらいいるのかなと思い調べてみました。

有名どころの選手を中心になってしまいましたが。では、日本人のサッカー選手で50m5秒台で走る選手をまとめてみました。

日本人のサッカー選手で、50m5秒台で走る選手はこの選手だ!

まずは、伊東純也が日本代表に入るときに避けては通れない相手の浅野拓磨でしょう。

浅野拓磨は、50m5秒9で走るらしく、しかもポジションも被ると思いますので、最大のライバルとなりそうですね!

単純に、二人同時に50m走をさせて、どちらが早いのか見てみたいですが(笑)

スポンサードリンク



伊東純也と浅野拓磨のスピードは互角だとしてもフィジカルコンタクトなどのことを考えると、伊東純也の方が不利になりそうかなと思いますね。

50mでの速さは同じくらいかもしれませんが、短い距離や加速力がどのくらいなのかによっても違いが出てくると思うので、そこらへんで比較できると面白いのかもしれませんね。

ちなみに、浅野拓磨のドイツでの評価は、こちら!です。

後は、ロンドンオリンピックで活躍した永井謙佑でしょうね!50m5秒8という記録を持っているようですね。

ロンドンオリンピックの時は、永井謙佑のカウンターや前線からのプレスは聞いていましたからね。対戦相手も嫌がっていたことは覚えていますね。

ハリルホジッチ監督就任直後の時は、何度か日本代表に呼ばれていたが、それ以降は召集はなかったですね。ハリルホジッチ監督が好みそうな違いを生み出せる選手として期待されていたのでしょうね。

伊東純也も含め、浅野拓磨、永井謙佑の記録を見るだけで十分凄いことは感じられると思いますが、それ以上の存在がいました。

伊東純也が甲府に在籍していた時にチームメートだった、松本大輝という選手です。正直、私は知りませんでした。すみません、松本大輝。

その松本大輝の50mが、5秒6という記録とのことで、伊東純也は5秒台という話なので比べられませんが、浅野拓磨、永井謙佑より早い!

現在は、カンボジアの国防省FCというところに所属しているようだ。国防省ということは、政府関係の仕事をしながらなのでしょうか?

この50m5秒6という数字は、いつ出したのかは気になりますが、歴代最速なのかもしれませんね?

伊東純也と同じくらい、それ以上の速さを誇る選手は、まだいますが紹介しきれなさそうなので、ここらへんにしておきます。すみません。

50m何秒とかクラブの体力テストとかで出た記録なんでしょうかね?陸上と違って、記録会とかないと思いますし、天候とかの自然条件で、タイムが変わるので誰が一番とか比べにくいですね。

俊足であることは、非常に武器でありますが、年齢を重ねていくと武器が武器でなくなる可能性も高いので、俊足だけでなく、違うところでもストロングポイントを作らないとですね。

まとめ。

今回は、伊東純也の50mの速さについてと、日本人のサッカー選手で50m5秒台で走れる選手についての紹介をさせていただきました。

伊東純也をはじめスピードスターと呼ばれる選手は多いですが、50m5秒台の選手って国内リーグでどれくらいいるのでしょうかね?

知らないところで、いっぱいいそうな感じがしますが。J2やJ3にいっぱいいそうな気がする。

国内のサッカー選手には多いのかな?俊足の選手は、日本では珍しいですが、スピードだけでは世界では戦えないと思います。

伊東純也や浅野拓磨、永井謙佑は若いうちはそれがストロングポイントでいいかもしれませんが、そうでなくなった時のことも考えてやっていかないといけないと思います。

また、世界レベルの選手は俊足だけでなく、足元も上手いのでまだ若い伊東純也、浅野拓磨には足元の技術も身に着けてほしいですね。

後は、相手DFとの駆け引きなども。浅野拓磨はブンデスリーガで試合に出れれば、世界レベルの相手と戦う機会があります。

しかし、伊東純也は、そういった相手との機会が少ないので、是非、海外移籍を考えているならしてもらいたいですね。

これからの日本代表にも選ばれる可能性もあるので、世界レベルと戦える力をつけていってほしいですね!

こちらの記事も読まれています→伊東純也のウイングのポジションへのコンバートの理由とは?

スポンサードリンク