北川航也のスパイクのメーカーは?スパイクの特徴は?

サッカー選手のオシャレの一部と商売道具であるスパイク。最近は、機能性だけでなく、デザイン性も充実していますね。

自分が、サッカーやっていた時よりも、ずいぶん進化しています。時代の流れの速さを感じてしまいますね。

最近書かせていただいている北川航也は、どこのメーカーのスパイクを使用しているのでしょうかね?

やっぱり、若いからナイキのスパイクかな?そんな気もしますが、ナイキ以外のメーカーのスパイクを履いている選手もいるので。

今回は、北川航也の履いているスパイクのメーカーと特徴について書いていきたいと思います。


北川航也の履いているスパイクのメーカーは?

北川航也の履いているスパイクのメーカーは、どこなのでしょうか?

意外にも、プーマでした。最近、プーマのスパイクを履いている選手は珍しい気がします。調べれば、多いとは思いますが。

北川航也のスパイクは、プーマのフューチャー2.1というモノのようです。

メッシュのような表面ですね。凄くシンプルなデザインですね!北川航也は、シンプルなデザインが好きなのかな?

見た目からして、かなり軽量化されているイメージが湧きます。いったい、このスパイクには、どんな特徴があるのでしょうか?

北川航也が履いているプーマのフューチャー2.1の特徴について書いていきたいと思います。

プーマのフューチャー2.1の特徴とは?

このスパイクには、どんな特徴があるのでしょうか?早速見ていきましょう!

アッパーの部分には、テキストタイルをいう素材を使用しており、表面には、PUフィルムというもので加工しているそうです。

※アッパー・・・足の甲を覆うところ。 ※テキストタイル・・・合成繊維。

※PUフィルム・・・プラスチック素材で、ゴムのように柔らかく、弾性に優れている。

アッパーの部分は、柔らかく、なんと形状記憶性まであるようです。柔らかく、形状記憶性を兼ね備えるなんて、どんな感じなのでしょうね?

一度、履いてみたいなと思いますね。その履き心地が気になる。

アッパーの部分は、凸凹していますね?

凄く細かい網目かと思ったら、そこまで細かくないですね。何か狙いがあるのかな?

調べてみると、ボールのグリップ性を高めるためのようです。

アッパー部分が柔らかいということで、実際に、触ったことがある人のブログを見てみると、柔らかいらしいです。

パッと見ると堅そうな感じがしますが、違うんですね!プーマが開発したスパイクも機能性が凄い。

デザイン性については、このようなコンセプトでスパイクを製作されたようです。開発者のインタビューです。

「ネットフィットがより分かりやすく目立つデザインになっています。具体的にはアウトサイドにあったフォームストライプをなくし、ヒールにキャットロゴをデザインすることでネットフィットの採用範囲が視覚的に見やすくなっています。さらにプレー中に踵がズレたり足が簡単に脱げたりしないようにヒール構造にも改良を施しています」

やっぱり、スパイクのメーカーも強豪が多いので、スパイク制作にかける想いが凄いですね。

ナイキ独占状態になりつつあるので、そこは、阻止したいところでしょう。

北川航也が、日本代表に選ばれて、プーマも喜んでいるのではないでしょうか?北川航也が、履いているスパイクとなれば注目されますからね!

では、日本代表や世界で活躍する選手で、プーマのスパイクを履いている選手は、どんな選手がいるのでしょうか?

そちらの方も見ていきたいと思います。

プーマのスパイクを履いている選手は?

まずは、北川航也以外で、プーマのスパイクを履いている日本代表の選手から見てみましょう!

東口順昭(GK/ガンバ大阪)・・・プーマ ワン 1 レザー。

伊東純也(MF/柏レイソル)・・・プーマ フューチャー 2.1 NETFIT。

シュミット・ダニエル(GK/ベガルタ仙台)・・・プーマ フューチャー 2.1 NETFIT。

北川航也も含めれば、プーマのスパイク使用者は、4人いるんですね。

やっぱり、ナイキが多かったですが、様々なメーカーのスパイクの選手もいますので、ナイキばかりというわけではないようですね。

日本代表だと4人ですが、世界の方で見てみたいと思います。

香川真司のチームメートのマルコ・ロイスもプーマのようです。

後は、不思議なダンスや髪型でビックリさせてくれたグリーズマンもそうみたいですね。

この2人は、フューチャー 2.1を使用しているようです。また、メーカーは、プーマですが、違うスパイクを使用している選手もいます。

ルカク、アグエロ、ジルーは、プーマワンを使用しているようです。

こう見てみると、世界のスター選手も愛用しているプーマのスパイク。

北川航也もビックになれれば、大体的にポスターを貼られるようになるかもですね。もう、貼られているかもですね(笑)

北川航也が、アジア杯で活躍すれば、さらに良い広告になってくれるかもしれませんね。

まとめ。

今回は、北川航也が使用しているスパイクのメーカーと特徴について書かせていただきました。

北川航也の使用しているスパイクのメーカーが、プーマだったことにはビックリしました。

若い選手は、ナイキ派が多いので。北川航也自身、昔からプーマのスパイクを使用していたから、今でもなのでしょうか?

フューチャー2.1は、アッパーの部分に特殊な素材、加工がされていて、どんどん進化しているなという印象です。

ついていけない領域まで、スパイクが進化していることに驚きです。

また、日本代表だけでなく、世界のスター選手も愛用しているようなので、プーマにもナイキ独占にならないように、頑張ってほしいですね!




【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

こちらの記事も読まれています↓

柴崎岳のスパイクが、アンブロに変更?その理由とは?

香川真司の使用スパイクがミズノ?どこから、そんな噂が出たの?

宇佐美貴史が使用しているスパイクは?代表では、どこのメーカーが多い?

ガブリエル・ジェズスのスパイクのメーカーは?どんなスパイクなの?

パウロ・ディバラのスパイクのメーカーは?どんなスパイクなのか?